寝込むことすらできない




f0031722_1429275.jpg



     お昼は
     昨夜の残りのシチューを食べました。
     シチューは体にもココロにも優しい・・・
     かなり好きです。






     ブログ、3日に更新してからパタリと途絶えてしまってました。
     話せばいろんなことがあったんですが
     事細かく書くと膨大になりそうなのでメモ的に記します。



     6日の夜辺りから母の具合が悪くなる。
     いつもの、私はもうこれは持病じゃないかと思ってる‘めまい’ の症状。
     母のめまいはかなり重症、ベットで目をつむって寝ててもグラグラと揺れるらしく。
     7日、咳もし始め、風邪症状現る。
     トイレに行くのさえフラフラしてるので病院にも連れて行けず、そして連休の最中ということもあり
     市販の風邪薬を飲ますことに。
     ・・・・・が、これがのちに最悪の事態を引き起こす。
     もともと服用してる自分の薬が風邪薬とで副作用をもたらしたのか
     母の体がまるで石膏で固められたように動かなくなってしまう。
     もともと頻尿なのでトイレの回数が頻繁なのに石のように動かない体を支え
     トイレへと連れて行くだけで30分は要す。
     とにかく、体が重い、非常に重い・・・
     その間に紙オムツの中に漏らしてしまう。
     脱がせて替えようにも超寒がりなのでもの凄い枚数の腰から下の服・・・
     動かない足と着替えをトイレの中で奮闘してまた部屋へ。
     こうなると寝かせて替えられる紙オムツにしてしまえば簡単ではあるのだけど
     それをやってしまうと、もう元の生活には戻らないような気がしてもうちょっと頑張ろうと思った。
     元の生活には戻らない・・・? 
     もしかするとこのまま介護生活に突入してしまうかもしれないという不安が大きく膨らむ。
     ベットの上でも体はきっぽのまま、無言でとにかく殆ど喋らなくなる。
     頭益々おかしくなった? (痴呆が駆け足でやってきた?)
     風邪薬を飲ますのを止めて様子をみる、少しずつ体が動くようになる。
     なんとか自分の足でトイレへはゆっくり行けるようになる。
     少しだけ安堵と自分の心と体がもの凄く疲れてしまってるのを感じてた。


     ・・・・・と、そんな連休3日間を過ごした後
     10日、火曜日朝から喉の痛みと頭痛を感じるようになる。 
     母の風邪がうつったんだと感じる、私は大丈夫だと思ってたけど。
     それから、とうとう私もダウン、熱も出て3日間寝込んでしまう。
     時を同じくして、ロバも風邪をひき、病院に行くとインフルエンザA型との診察結果。
     ということは? 寝食共にしてる私ももしかするとインフルエンザ?
     そうは思ったけど、市販薬を飲み寝てる方がよかった。
     ロバは結局、12~13日会社を休み、そうするうちに土日となり回復したらしい。

     
     私が寝込んでしまった間、私の代りは誰もいない。
     しんどくて寝ていたいのだけど、必要最小限のことはやらなくてはいけないので
     毎日の洗濯だけはやる、食事は悪いけど作れない、適当に買って来て食べてもらう。
     母には、こんな調子だからと自分で出来ることは自分でやってと告げる。
     今まで通りの世話は無理。
     そう告げたからか、不安が大きくなった様子を感じたけど出来ない時は出来ないのだ・・・

     
     寝込んで4日間。
     あんなによく食べてたのに、私、全然食欲がない。
     何か欲しいものも全然思い浮かばない。
     顔を見たら、ひどいことになってることに気づく。
     クチビルもガサガサ・・・  慌ててリップだけは塗る。


     そんな中、15日の日曜のお昼辺りからお腹が空いてくる。
     娘がマクドナルドに行くというのでセットメニューを持ち帰りしてもらう。
     久しぶりに食事らしいものを食べた、量的にも。
     やっぱり食べないとダメだ、フワフワとしてた体がシャンとしてくるのを感じる。


     昨日、寝込んで以来久しぶりに自分の足で食料品の買い物に行く。
     実感として、買い物は自分でやるのが1番。
     ロバに頼んでも、何がどこにあってどういうものだというのがわからない。
     普段からやらせてないので、こういう時に使えない人だというのをつくづく感じる。


     こうして
     やっと日常の生活に戻ったけど
     実は、年末に割れてしまったキッチンの食器棚のガラスが未だ修復されてません。
     頼んだ業者の都合で予定が伸びに伸び・・・
     今、扉がないので、棚は全て解放され、食器が丸見え状態。   
     はぁ~  いつになったら修復されるのか。



     今年になって一気に押し寄せてきた諸々のこと。
     なんか、どうなんだろ  この運気。

     しょっぱなからこうなんだけど
     健康はやっぱり大切です。
     つくづくそう思いますね。











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
          
          
          
     
                             
           
[PR]
by momo5r | 2017-01-17 16:06 | つれづれ