最近*





     リアルなこと
     周りにも
     友達にも
     私のような服装の人は居ません。


     昔ながらの地域的なものもあるようで
     同じ年代の人達は、正直私とは違う。
     
     もう少し若い世代は
     ガラリと違い
     今なんよね って思う。


     だから
     地域の集まりの時など     
     周りの服装に馴染むよに
     カメレオンのよに
     没個性に徹してる。


     それって
     なんだかな・・
     
 
    


     最近だんだんと思う。
     自分のやりたい恰好で生活すればいいじゃない。
     残りの人生、人の目なんて気にすることないよ。
     それ、つまらんよ・・
     別に、周りに同化しなくてもいいじゃない。
       
     私は私だよ。
     


     なので
     家に居る時も好きな服を着て過ごし
     出掛ける時と家での服装もあまり境界線がなくなってます・・
     もともと
     1度着るとクリーニングに出さなくてはいけないような恰好をする人でもなく。
     洗濯機で洗える気楽な服が好きです。






f0031722_14123525.jpg





     ある日
     この恰好でビルケンのサンダルを履きデパートへ・・

     ここ何年か
     ビルケンのサンダルは夏の定番になってます。
     ヒールのあるものは履かなくなりました。

     パンツは自分で縫ったカーキのワイドパンツ。

     バックは アトリエぺネロープ の。
     青い色して青い色の羽が特徴的なバック。
     パッと見、凄くインパクトを感じたもの。

   
     娘とたまたま出掛けたこの日
     たまたま
     コーチ のバック売り場で
     眺めてるからといって買うつもりがあるわけでもなく
     そんなブランド品を持つなんて到底あり得ない
     とても商売にもならない私に
     店員さんが
     「そのバック変わってますね」と声をかけてくる。
     フワフワとした青い羽と持ち手に使われてる革紐に目が留まったらしく。
     
     『はい、変わってますよね・・』 と応える。
     内心、ちょっと嬉しかった。
     ・・・というか、かなりテンションupしました。

     この変わったバック持ってると
     アンティークのお店の方、個性的な若い女性にも声をかけられる。
     持ってるものに興味を持たれるというのは嬉しいものです。



     少しでもハッピー気分で暮らしたい。






     ( ..)φ ここ最近感じてることです。 











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-07-08 15:03 | つぶやき

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら