あっ・・・!!


昨日、朝から出掛けるのでバタバタと支度中・・
ジュリーがベランダに出たいと鳴くのでほんの少しのつもり〈?〉で出す。
時間は、たぶん、10時頃・・???
ジュリーは最近歳のせい〈18歳〉もあり、外の散歩も家の周りだけ。
そそくさと帰って来る毎日。
毎朝の日課となったベランダでのひなたぼっこ。
私の仕度も済み、慌ただしく車に乗り込む。


ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


夕方、5時頃帰宅。
母の部屋を覗くと、母がジュリーのコトを話し出す。


3時半頃、配置薬レディーが来て、
「あの~、ベランダで大きな太った猫が野太い声で鳴いてるんだけど・・お宅の猫ですか?」と聞かれ、
ジュリーは2階の部屋で寝てるとばかり思ってた母が「あら・・?」 っと思い外を見ると、
益々大きな野太い声で自分の窮状を訴えるジュリーの姿が・・
2階の部屋からベランダのジュリーを救出したらしい。。


それを聞いて、
寒空の下、ちょっとだけのつもりでベランダに出たというのに、
いつまで経っても入れてくれる気配は全く無し、
おまけに下の道は誰も通らない、
こりゃ、そろそろ誰か来たら叫ばなければ自分はいつまでこの場所で・・・・・?
と思ったであろうジュリーを想像して、

悪いコトをしたなぁ~という思いと、
普段でも凄く野太い声がもっともっと大きな声だったんだろなと思うと可笑しくて・・
暫く笑いが止まらず。。
いけない飼い主。。

f0031722_13554543.jpg

心ならずも、
うん何時間もベランダで過ごしてしまったジュリー。
もう懲りたと思いきや、

今朝もはよから
外に出してくれ~と
野太い声で鳴く。





    まったく、懲りない猫・・



人間なら、80代。
最近少し耳も遠くなってる様子。
だからとてつもなく大きな声で鳴くのかもしれない。
階段を上がる時も一歩一歩踏みしめて上がる。
ヨイショ、ヨイショっと。

でも、年寄り扱いはされたくないらしい。
もう○○歳だネ~って言葉は絶対の禁句。
わかるらしい。


ジュリーにとって規則的な生活、それがどうやら長生きの秘訣なのかも??
[PR]
by momo5r | 2006-11-18 14:03 | つれづれ

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら