小さなポーチ


私が小さい頃、祖母も母もいろんなモノを手作りする人でした。
洋服、着物、そして編物・・
段々形になって行く様子を眺めるのが大好きでした。
それが、特に、自分のモノになるという時は特別楽しみでした。

縫い物をする祖母の傍らで、
針と糸を持って、
見よう見まねで縫うようになったのはいつの頃だったんだろ・・
履かなくなった靴下をチョキンと切って縫い合わせ、お人形の服にしたり。
出来上がったモノを見てもらい、誉められると凄く嬉しかったっけ・・


祖母から母、そして私へと受け継がれたモノを作るという遺伝子、
だけど・・ 
私の娘達には受け継がれて無い〈?〉という寂しさが・・

それが、
つい最近、何を思ったか、長女が突然小さなポーチを自分で作りたいと言い出して、
布の裁断とアドバイスだけ手伝って、
デジカメケースが出来上がりました。

f0031722_1529571.jpg


フェルト素材、わざと手縫いでチクチク・・

f0031722_15381385.jpg


処女作なので記念に載せてしまいました。。  〈スイマセン〉
何か作った、作れたんだというのが凄く嬉しかったみたいです、本人も。


何故か、どうしても、蝶々結びが立て結びになってしまう次女。
〈これはきっとロバカメの遺伝?〉
慣れない手付きで、今、フワフワのマフラーを編んでます。


      世界に1つしかない自分だけのオリジナル、
      どんなモノでも愛着が湧く、そんな手作りが大好きです。
[PR]
by momo5r | 2006-11-27 15:48 | てづくり

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら