さくらんぼ


さくらんぼを近所のおじさんが持って来てくれました。
緑の葉っぱまで付いてるでしょ? (^。-)

f0031722_2119819.jpg


おじさん、時々我が家へ畑の野菜を届けてくれるんだけど・・
玄関がいきなり開いて、
『 ほぉ~ ほぉ~ ほぉ~ 』
と言うと、話をする間も無くサササーッと風のように去って行くんですよ。
だからこの声が聞こえたら、迅速に玄関に行きお礼を言わなければ。。 (笑
家族の間では、このおじさんのコトを 〝ほぉ~ ほぉ~ おじさん〟と呼んでます。 ^^;


さくらんぼの季節が来ると思い出すコトがあります。
小学生の頃、毎日のように遊んでたNちゃん。
Nちゃんの家の庭の片隅にさくらんぼの木があって、
シーズンには鈴なりでしたね。

そのさくらんぼの木の下で、穴を掘り池をこしらえ・・
何処かから捕まえてきたアマガエルを・・
泳がせてあげて・・? ました。
親切な子でしょ? (苦笑
アマガエルにとっては ほんとに“迷惑な親切” (笑

・・で、そんなコトして遊んでると、Nちゃんが、さくらんぼ食べようって。
美味しかったなぁ、あのさくらんぼ。
たくさん、たくさん、食べたっけ。
あの木はまだ有るのかな・・


後、1つ。
さくらんぼと言えば、スピッツの “チェリー”
初めてこの曲を聴いた時から、妙に好き♪


       君を忘れない
         曲がりくねった道を行く
       
       生まれたての太陽と
         夢を渡る黄色い砂 ・・・・


なんか、心だけ青春にトリップするような、
甘酸っぱい、まるでチェリー。

そんな感傷に浸る、
たまには、
いえ、時には。。 (*^。´*)\
[PR]
by momo5r | 2008-05-14 21:52 | つれづれ