変身


母は73歳。

お花見の頃、まだ中学生だった私、母と一緒に歩いていました。
通りすがりのおじさんが何を思ったか、突然 『姉妹?』
と言って通り過ぎて行きました。
その後の母は満更でもなく凄く嬉しそうでした。
私は、えっ・・・?! でしたが。

私の結婚式の時、主人の友達の祝辞で、
『 可愛いお母さんを見て下さい・・ 』 と言われ、
恥かし気に、でも嬉し気に、想像するに。

母は同年代の方達を見ると、歳よりは若く見えるのだと思います。
だから、今も座って話をしてれば何処が悪いの?って感じ。

その母のファッション、周りに同化してると安心という服装。
住んでる地域が街では無く、かといって田舎でも無く・・
でも昔ながらの風習が残る地域なので、人の目というのを気にしてる感じ。
私の目から見ればもう少し服装も遊んでもいいのではと思ってました。

その母がなんと、最近変身してしまいました。
今までは選ばなかったデザインや色を着るように。
それはデイサービスに行くようになってから・・

私が選んだジャケットを着て行った日、若いスタッフに誉められたそうで。
そのジャケットはかなりイワク付き。
お店で私の勧めたジャケット、買っては帰ったけどやはりどこか気に入らない様子で・・
少しシワ加工され、シャンブレーのような、お洒落なデザインなのに・・
でも、本人はシワシワがやはり気になるらしく、正しいジャケットでは無いらしく・・
なんせ、真面目ですから。。 ^`;
文句ばかり言ってました、買わなければ良かったなんて。
だから殆んど着ないまま、家に。

そのジャケットを春先にデイービスに着て行くと誉められて嬉しかったらしく。
『 誰が選ばれてるんですか? 娘さん・・? 』 と。
その頃から私が選び勧めた服装にもチャレンジするように。
病院や買い物に行く時にも組み合わせを選んで、
『 これでいいかな~、若い? 』 なんて。 

誰でも、誉められたり、関心を持たれてると感じるとやっぱり嬉しいですよね。
どんなに歳を重ねても・・
ファッションも、似合えば何でも有りだと思います。
無理して若作りするのでは無く、その人に似合う雰囲気のファッション。
変身しつつある母、コーディネイトに腕が鳴ります  ポキポキ ボキボキ・・ ^^
 
f0031722_158560.jpg

                     昨日と今日、珍しい更新。
                     書き残して置きたいと思った心境☆
[PR]
by momo5r | 2008-06-02 14:51 | おもふ・・

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら