人間は・・


オギャア~と生まれ、
オムツをし、
やがてハイハイをし、
その内、つかまり立ちをし、
ゆっくりゆっくり歩くようになる。
そして、時に手をひいて。

それは親にとっては無上の喜び。

母の場合。
ゆっくりゆっくり歩き、つかまり立ち。
歩行器・・ 否、大人のシルバーカーを押して歩く。
シルバーカーといっても、ベビーカーみたいなもの。
時に、転ばぬように手をひいて。

・・これが、その内、オムツになっていくのかなぁ・・・
その日はずっと先で有って欲しい。
出来れば、願わくば、それは無い方がいい。
なって欲しく無い。

赤ちゃんとお年寄り、
始まりと終わり・・似てるような気がする。
片や希望、片や・・・?

介護認定、支援1。
今、母にはなるべく自分のコトは自分でやって貰うようにしてます。
料理は作るコトも無くなってしまったけど、時にぜんざいとか作って貰ったり・・
あれ、おばあさんが作ると美味しいから作ってくれる? とか言って^^
台所に居る時には、座って出来る下ごしらえとか、時に配膳の手伝いとか・・
えーーーっ とか言ってるけど、やってはくれてます^^;
何にもしなくなったら、やらなくなったら、きっとダメ。
誰かに頼りにされてる、自分にもまだやれる、と思わなきゃダメ。
生き甲斐が無ければダメ。
生き甲斐を感じられなくなったら、ダメ。
ダメだと思う。

膝も腰も痛くて、動作もゆっくりと鈍くなってるけど、
家の中では何とか過ごしてる。
電話番も、私が外出出来るのも、時に遠出が出来るのも、
今の母の状態が続いてるお蔭。

たまにはお互いの葛藤もあるけど、
転ばず、毎日心楽しく、過ごしてくれたら・・
それが1番の家族の幸せ。
私の願い。

これは、正直な心051.gif

f0031722_1145719.jpg

[PR]
by momo5r | 2008-11-05 01:32 | おもふ・・