カテゴリ:おもふ・・( 164 )

自分のコト


3月、
外の日差しがパァ~ッと明るくなって、
私の大好きな春。
f0031722_1430384.jpg


             でも、ほんとは4月から新緑の5月が1番好き☆


一面の菜の花畑、
少し青みがかった黄色・・ 嬉しくなる。
一本だけでは寂しい花が、何本も群れてる様は昔から好き。

レンゲ、パンジー、コスモス・・ そしてヒマワリ。
ヒマワリ・・ それだけでかなり存在感有るからちょっと違うけど。


最近、
少し落ち込むコトが有り、ブログを覗こうにも心が弾まなかった。
心が弾まないと何をするのも楽しく無くて・・
まるでガクンと折れてしまった花の茎。
でも、ほんの少しのキッカケで折れた花はまたシャキィーンと頭を持ち上げるコトが出来る。


私の欠点、
意地っ張りなところ。
そして、凄くお腹が空いて疲れてると、怒りっぽくなる。
子供みたいに素直な面も有る〈?〉のに、自分はやっぱり意地っ張りだと思う。
そんな時の自分は、自分でも嫌い・・
お腹が空いて、妙にイライラしてると気付くと、
何でもいいから一先ずお腹の中に入れてやる。
そして、少し休憩が効果的?  ^^;
膨らんだお腹は元通りの穏やかな〈?〉私を取り戻してくれる。  



                       私って、原始人かも・・  〈苦笑
[PR]
by momo5r | 2007-03-07 14:54 | おもふ・・


f0031722_12403253.jpg



わぁ、もう2月ニャンですネ~。
今年になって、一ヵ月経ってしまったなんて、

             ニャンて早いンダ。




         う~~~~~ん。。






最近、っていうか、
今年になって特に、ブログの更新はすんごぉ~くノロノロペース。
前は、いろんなコトを書きたくて、いつも頭の中は構想が渦巻いてたニャ。
それが、ニャンだ、
今は、たま~にフラッと頭の中を横切っても、
いつの間にやらフワフワと消えてるもんニャ~。

このまま続けて行こうか、
否、
少しここらで暫しの休憩にしようか、

つらつら・・ 



        ニャンコは日々、そんなコトを思う、今日この頃。
[PR]
by momo5r | 2007-02-01 13:03 | おもふ・・

マリオネット


小さい頃の記憶って面白いですね。
ある部分だけが妙に鮮明にインプットされてる・・

きっとその当時、かなり興味があったからなのかも。

f0031722_13532574.jpg


家から歩いて50m程の距離に保育園がありました。
1年間だけその保育園に通ってた私。
お昼寝の時間と、リンゴの甘煮のおやつはかなり苦手でした。  〈苦笑
ままごと遊びと砂場遊びは楽しかった・・
そして外遊びから中へ入る合図の “カッコーワルツ” 

一度だけ脱走して家にひょっこり帰ったコトがあります。
先生の目をくらまして巧く逃げおおせたと思ったのに、やって来ましたね、先生が・・
私を軽々肩に担いで、ドンドン保育園へ・・
それから、もう2度と脱走なんて図らなくなりました。  〈笑

保育園生活途中の頃、編入して来た男の子が居ました。
名前は 『中村君』
何か、この子には都会の匂いがしてました。
だって、私が暮らしてた所には無い匂いだった、違う匂い。

昼食のご飯だけは、アルミのお弁当箱に詰めて家から持参するというシステムで・・
〈保温庫で温める為に〉
周りの友達、そして私のももちろん、白いご飯の中、
中村君のご飯だけはいつも違った色をしてて・・
なんていうのかな、黄色みを帯びた感じ?
今から思えばもしかしたら麦ご飯だったのかもしれない。
そのご飯のコトが気になって、気になって・・ 仕方なくて・・  〈笑
一体、アレはどんな味がするんだろ?
私が時々食べる卵掛けご飯なんだろか?
・・・う~ん、でも、アレを温めると腐ってしまうんじゃないだろか? 
とか、いろいろ想像を巡らせ、一口食べてみたい衝動にかなり駆られてました、当時。
聞きたくても聞けない、だって話したコト無い男の子だったから・・  ^^;

小学校に上がって、
隣町に住む中村君の家をこっそり見てみよう計画が友達との間で持ち上がり、
港の近くにある、洋館を見に行ったコトがありました。
中村君のお父さんは、噂では、大きな船の船長さん。
見たコト無いのに、私の中では白い船長服を着て、パイプをくゆらせてるイメージ?
そして、お母さんは、
さらさらとしたロングへアーに、体にピッタリ添った黒いワンピース、
足元はピンヒールを履いてるイメージ?
確か、参観日に初めて見掛けた感じはこんな感じだった・・
少し年配の船長さん、そして若い綺麗なお母さん、
今から思えば、2人は一体どうやって知りあったんだろって思うけど、
子供の私はそんなコト思う筈も無く、
極シンプルに、
凄く現実離れした生活をしてる男の子って感じで、想像だけはグングン膨らんでましたね。 〈笑

その中村君と、4年生の頃初めて席が隣になった頃。
工作でマリオネットを作るコトに・・
当時は操り人形って言ってましたけど。。  ^^;
木彫りで、家にある布と毛糸を使って洋服と髪の毛を作るってモノ。
絵は苦手だけど、何故かこんな工作は好きでした、当時から。。
何か凄くノリノリで作った覚えがあります。

中村君の作ったマリオネットは何か個性的で・・
そのマリオネットからも何か中村君の匂いがしてました。
普段隣同士でもそんなに話すって感じでは無かったけど、
何故かそのマリオネット作りの間はいろいろ話してた・・ 不思議に。
その中村君、学年の途中で突然東京の方へ転校して行きました。
あぁ、やっぱり東京なんだ~って、思ったんですね、何となく。。   〈笑


ここまでいろいろ書いて来ましたが、
決して、絶対、中村君は私の初恋の人でもタイプでも何でも無いんですね。  ^。ー;\
なのに、どうして私の記憶の中でいつまでも印象に残ってるのか・・

それは、きっと、私の好奇心をかなりくすぐる人だったから?
身の回りの人とは何処か違う匂いがしてたから?
う~ん、たぶん、それしかない・・
大人の私なら、いろんなコトを聞いて疑問を解消するって手段もあるけど、当時はまだ子供。
不思議なコトが多すぎる中村君は、
私の中では不思議な男の子だったって記憶だけが未だに残ってて・・


        あのマリオネット、どうしたのかなぁ、何処へ行ったっけ。。


                いつまでも記憶の片隅で生き続けてる人って居ますか?
[PR]
by momo5r | 2006-12-12 15:02 | おもふ・・

夫婦


世の中にはいろんな夫婦の形があると思います。
今日は、以前のブログでは書けなかった話を。。  
^^;

私は結婚以来、主人のお給料を全部渡して貰ったコトがありません。
毎回決まった生活費を貰い、その中で必要なモノを買うっていう生活パターン。
でもそれは殆んど家族で食べる為の食料品と生活用品ですネ。
後の支払いとかいろんな交際費、保険の積み立て、 etc は全て主人が・・
だからハッキリ言って、主人は小遣いも自分の使いたいだけ使える。

この話を昔友達に話したら、
「へぇ~、それってアメリカ形式みたいだネ~」 って言われたコトが。
かなりこれは珍しい?ケースなのかな・・
きっと、主人の職業も影響してるのかもしれません。

普段家事の手伝いも殆んどやって貰って無いまま、自由に暮らしてる主人。
6人兄弟姉妹の末っ子、今、養子では無いけどサザエさんの様に私の母と同居。
何かネ、主人は主人で母にはそれなりに気を遣ってる様子・・
でも、私も私で二人の間が円滑に行く様、それなりに気を遣ってる・・

最近気が付くと、ご近所の御主人達がゴミ出しをセッセと手伝ってる様子を見る機会が多くなり、
オォ~、凄い、そんなコトまでするんだ~と、うちの主人を思ったりして・・  〈苦笑
知り合いの旦那様は、いろんなゴミ出しの時の下準備、朝ご飯作り、毎日のお風呂掃除、子供を駅まで送り迎えと凄くマメな人も居たり・・
主人には今までそんなお願いしたコト無いし、きっと家の中でも何が何処にあるってわからないと思う、
なので、少しだけ仕事の分担を任命しようかと最近思う様に・・

その仕事は、
お風呂のボイラーへの灯油の補給と灯油の買出し。
結婚した当時は電気温水器だったのに、今は灯油ボイラーっていうのも可笑しいでしょ?
フラッと訪れたセールスマントークに乗ってしまい、灯油ってコトに。
でも、その唯一の仕事(?)を時々サボってるんですネ、どうやら・・
だから冬が来るとたま~に空焚きやっちゃう。
主人的には、昼間居るんだから見て私が入れて置けばいいって言うんだけど、それをやってしまうと仕事を任命した意味が無くなってしまうでしょ?  〈苦笑
自分がやらなくてもいいんだと思うと全然やらなくなる主人の性格を知ってるから・・
心を鬼にして〈?〉そんな時は厳しく伝達してます。  ^^;
そうそう、後1つありました。
暮れの31日、お正月に向け作るおせち料理に加える、“ぶりの照り焼き” を家の外で七輪で焼く係り。
昔ながらの七輪の煙と焼き魚の匂い、なかなか風流です、外は凄く寒いですけど・・  ^^;

キッチンでたまに美味しいモノを手作りしてくれる旦那様っていいなと思います。
男の手料理のカレーライスなんていいなぁ。。
でも、主人にはそれは望めない、カレー好きじゃないらしい。
作れるモノは、たこ焼き、凄く甘い卵焼き、ホットケーキ、そして魚のアラ炊き・・
これでも作れないよりはマシなのかなって思ってます。
将来一人になった時にお腹空かせないで済みそうだから・・  〈笑


普段は傍目にしかわからないいろんな夫婦の暮らし。
中を覗いたら見えなかった意外な生活が見えてくるのかな・・

f0031722_1381112.jpg

                            って思った、今日の話でした。  

                                         おしまい。。
[PR]
by momo5r | 2006-11-15 13:10 | おもふ・・