カテゴリ:つぶやき( 162 )

まともじゃない




f0031722_1110942.jpg




     最近
     実のところ
     心が浮かないのです。
     
     母が転倒した7月19日以降
     ずっと心が休まるということがなくなってしまい。
     そのことを母がデイサービスでお世話になってる
     スタッフの人から電話があった時に言うと
     鬱にならないように・・と。


     確かに
     自分でも少し怪しいかもと感じる。
     ちょっと
     これはもしかしたらと思う。


     8月16日に退院してから
     一応家には帰ってきたけど
     前のようにデイサービスに行かなくなった。
     行くと前日に言ってても当日になるとキャンセルする。
     ここ何度かそれの繰り返し。
     朝 おはよう と部屋に入ると
     帰ってくる言葉は
     毎度 気持ちがわるい・・・
     まるで合言葉のよう。
     なんでそんなにいつもいつも気持ち悪いのか。
     それを毎日聞いてると私のテンションもダウンする。
     
     しかーし
     どんなに気持ち悪くても
     起きて何か食べないと薬が飲めないよと気持ちを切り替えるよう促す。
     しかたないという風に力なく起きて椅子に座り
     少しずつ口にするうち、なんのことはない
     その後はテレビなど見てだんだんと持ち直してくる。
     あまりに毎度のことで。

     
     母の頭の中はかなりまともじゃなくなってて。
     電話してる話の内容といえば
     逐一 つっこみを入れたくなるほど。
     なにがなにやらわからないうちに入院して
     なにがなにやらわからないうちに退院してたらしい。

     そうなんだ
     なにもわからないうちにいろーんなことがあったんだよ。
     ほんと、いろんなことが。
     そして、今も続いてるよ。


     まともじゃなくなってる母が
     今日はやっとデイサービスに行く。
     約 2か月ぶりだ。
     少しは良くなったらしい。
     なにが良くてなにが悪いのかわからないけど
     とにかく外に一歩踏み出そうと思ってくれたのはありがたい。
     久しぶりにいろんな刺激を受けてどう変化するか。


     家の中は
     1人でも元気じゃない人が居ると
     漂う空気感が違う。
     
     
     今
     自分の精神状態をどうやれば保てるか 
     と模索してます。






f0031722_1156927.gif













     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-09-16 12:01 | つぶやき

時には刺激




f0031722_11404515.jpg




     立派な風貌のカバでしょ?
     JAF Mate 8-9月号の表紙写真。
     岩合さんの撮影とか。
     いつも送られて来るのに殆ど目を通すことなかった。
     今日珍しく眺めて見ると・・



     “安心のクルマ生活と、心豊かな人生を”


     
     いろんな読み物といろんな写真が
     決して分厚くない冊子の中に散りばめられてあり
     久しぶりにいろんな刺激を受けました。


     あ
     こんな場所があるんだ。
     へぇー いいなぁ とか。

     ある体験談に涙したり。

     俳優の 永山絢斗 の写真を見て
     この人に魅力を感じることなんて今までなかったのに
     少しヒゲを蓄え、オールバックにしたヘアスタイルに
     大人の男の色気を感じたり・・

     そして
     私が前からずーっと好きだったクルマ
     日産のパオが掲載されてた。




     
f0031722_1218690.jpg




     
     
     本を眺めて刺激を受ける。
     いつもとは違うことをやってみるものですネ。
     
     ほんの少しのスパイス*











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-09-11 12:13 | つぶやき

〇〇しょう!




f0031722_10393667.jpg




     9月になって
     突然、パソコンのメール受信が出来なくなりました。
     ということは、スマホからも画像が送れない。
     まだ購入したばかり、新しいのに。


     え・・・・?!
     なんで・・・?


     
     まず、娘に見てもらっても
     何を試してみてもわからない。
     お手上げ・・
    
     困った時にお願いしてる
     電気屋さんのMさんに見てもらってもわからない。
     首をひねるばかり・・

     こうなるとしかたない
     購入した電気屋さんに電話し
     出張費込みの出費は惜しいけれど
     夕方に来てもらうということにしてた。

     そのことを昼間会社にいるロバに伝えると
     パソコンにかなり詳しい0さんに電話を替わり
     遠隔操作で調べてくれることに・・
     そんなこと出来るんですねぇ、知らなかった。

     かれこれ
     1時間近くいろいろやってたけど
     これまた殆どお手上げとなりかけた頃
     はたと、あることに気づく。

     8月一杯で長らく契約してた会社と契約を解除してたということ。
     これ、正確にいうと、ロバがやってたこと。
     私は知らなかった。
     なので、メルアドも同時に無くなる・・
     
     そうだったのか
     それが原因だった。


     その会社に電話をし
     ダメ元で、使ってたメルアドだけまだ引き続き存続できないか聞いてみる。
     解約してしまってるのになんと虫のいい話ではある・・
     月々の使用量さえ払えばパスワードは変更になるけど使えるらしい。
     ではと、そうすることにする。


     実は
     突然メールの受信がパタリと出来なくなり
     その原因もわからないままということで
     かなり神経がやられ、ほとほと参ってた。
     0さんの指摘がなければ
     たぶん、電気屋さんが来ても原因がわからなかったかもしれない。
     パソコン内の問題ではなかったのだから。
     0さんが神様仏様に思えた。

     なので、書類が送られてくるので入力して解決すると思う。






f0031722_11134253.jpg






     話は変わり
     最近の私

     〇〇しなければ・・
     〇〇しないといけない・・

     「ねばならない」ということにがんじがらめに縛られ
     毎日がしんどくてならない。
     本音として、やりたくないことばかり。

     そんな昨夜
     ふと眺めた本の中に

     「〇〇やらねば」ではなく
     「〇〇しよう!」と考える

     「やらなくてはいけない」と考えると
     義務感が生じて面倒になりカラダも緊張する。
     「〇〇しよう!」とポジティブに変換すると
     脳内にドーパミンが分泌されてやる気もupする。

     と。


     そうだ
     そうしてみようと思う。


     昨夜そうしてみようと思ったら
     今朝の目覚めはなんだか違うように思う。
     なんと、ゲンキンな。
     ま、私のことですから
     いつまでこの気持ちが持続するか。  ( ˘ー˘ ;










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[PR]
by momo5r | 2017-09-07 11:34 | つぶやき

私は家政婦か・・




f0031722_1051296.gif


     最近こんなことがよくある。
     鍋に何かを入れ、ガスコンロの火をつけたつもりが
          少しして気がつくと火がついてない。
          この夏これが何度かあった。
          その度に、あっ と新たに火をつける。
          カチカチカチ・・・




     昨日
     ロバが帰宅し、キッチンに居て話をしてて
     やはりガスコンロに鍋を乗せ火をつけたつもりが
     しばらくして 『おい 火がついてないぞ』 と言われる。
     あ・・・
     またか。



     『あんた だいぶボケてきたな』 とロバが呑気にほざく。
     その言葉、ロバにもそっくり当てはまる。



     なに?
     私のことをボケてきたと言う?


     
     確かにこの夏はいろんなことがあり
     暑いのと、いろんなことを1人で考えて対処しなければならない状況で
     多少? 頭の装置がイカレぎみなんだと感じてはいた。
     こんな頻度で火をつけたつもりがついてないということは初めてで。
     対処能力が制限を超えたんだと思う。


     どこかで書いたことがあるけど
     私はもともと世話焼きではなく、まめに世話を焼くタイプではない。
     自分で出来ることはなるべく自分でやって欲しいと常々思ってる。
     だけど、そんなことも言ってられる状況ではない時は
     これでも一生懸命やる。


     要は
     頭も心も疲れてるんだな、最近。



     私のことをボケてきたと言ったロバ。
     男は家族のために毎日働いて大変だと思う。
     でも、家に帰れば何もしない。
     家の中のこと、一体何してる?
     母のこと考えるでもなく、手伝うでもなく。
     気楽でいいよ、、、


     ロバの夕食前の楽しみといったら
     帰宅途中にスーパーに寄り
     好物のカマボコを買って家に帰り
     ワサビ醤油でそれを食べること。
     それをムシャムシャと食べながらのさっきのセリフ。



     なので
     つい 言ってしまう。

     「そんな毎日カマボコばかり食べて気楽だね」 
     「少しは私の手助けしてくれたらいいのに、私大変なんだよ・・」
     「例えば外の資源化ゴミの段ボール、あれ、まとめてくれるとか・・」

     そんなことでも大いに助かるのだ。



     少しは思うことがあったのか
     その後、外に出てゴソゴソしてたと思ったら段ボールをヒモで束ねてた。
     そうそう、やれば出来るではない。
     もっと気をまわしていろいろやってよ。
     男だからといって何もしないのは不公平だと思う。


     

     昨夜
     退院以来初めて母をお風呂に入れる介助をする。
     ほんとはもっと早くそうしなければと思ってたけど
     肝心の本人の体調がなかなかよくならず延び延びに・・
     シャワーではあったけど
     髪の毛から身体を丁寧に洗ってると軽く1時間はお風呂の中。
     母は久しぶりで嬉しそうだったけど、私は汗がタラタラ・・
     改めて、介護の仕事に携わってる方は大変だなぁと思う。

 
     そして
     やれやれと2階に上がりゆっくりしようと思ってると
     娘が肩に湿布薬を貼ってくれない? と言う。
     娘は肩こり体質、たまにこうして貼ってくれないかと私に言う。
     要はこれも甘えてるんだろと思う。


     なんか
     よぉく考えると
     家族みんなが私に寄っかかってる。
     冷静に考えると甘えてる?
     反対に、私はあまり甘えない。
     〇〇して欲しいとは殆ど言わないか・・
     自分で出来ることはあまり人をあてにしない。
     


     私は家政婦?
     主婦だからやるのは当たり前だと今まで思ってきたけど
     それもここへきて
     家族にとって、体のいい家政婦なんじゃないかと思えてきた。
     家事をして家族の世話を黙々とするロボット。

     
     あのね
     ロボットもたまには
     1日中 なぁーんにも縛られなくてのんびりしたいのだ!

     朝から寝るまでなぁーんにもしない。
     なぁーんも頭を巡らすことなく。
     自分のことだけ。
     ゆっくりしたいんだよ。




     願望は叶えられないけどね。 |ぺ)












     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[PR]
by momo5r | 2017-08-29 11:30 | つぶやき

好きなモノ





     この間の日曜日。

     珍しくロバから
     どこか行こうか と誘いがある。
     珍しい・・・

     たぶん
     気分転換になればと誘ってくれたんだと思う。
     ありがたいことだ。
     嬉しかった。


     どこか行くといっても
     今、私が行きたい所は別になく。
     ただ
     美味しいものを食べてゆっくりしたいだけ・・


     選んだのは     
     お腹いっぱい食べたいものを食べ
     そこでしばらくのんびりして
     その店の近くのお気に入りの本屋さんに行くこと。

     
     なんも他には願うことはなく。
     これまでの自分なら
     ちょっとそこまでドライブしようなんて思ったかもしれないけど。

     


     久しぶりに行った本屋さんで
     前から少し気になってた本を見つけました。





f0031722_1141368.jpg



     
     あっ やっぱりいいな
     パラパラっと見て買うことにする・・




f0031722_11435113.jpg




f0031722_11441345.jpg




f0031722_11442558.jpg






     好きなモノ。
     好きなこと。
     おなじ匂い。










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・               
[PR]
by momo5r | 2017-08-02 11:50 | つぶやき

お下がりを貰う





     毎日暑いですね。
     昨日は病院に顔を覗かせるのが休みで。
     というか、今回は1日置きということに決めました。
     毎日というのは、、、


     今日は行かなくていいんだと思うと
     突然思い立って
     あまりに巨大になってしまった紫陽花の枝の剪定をやることにする。
     剪定作業は嫌いじゃなく、大好き。
     たぶん、何かに没頭する作業が好きなんだと思う。


     あちこちカットしてるうち
     気がつけば45リットルのゴミ袋3袋分がパンパンに。
     すごくサッパリしました。
     元の高さからいうと 約 半分か。


     1時間半~2時間くらい奮闘すると全身汗びっしょり。
     着てたもの全部着替えました。
     真夏に動くと汗の量半端ないですね。



     
     
     ・・と
     毎日の着替えの話。

     娘からある日
     もうコレ着ないからお母さん着る?
     と言われたのが アントゲージ のTシャツ1枚。
     娘はこのブランドの服が好きらしい。
     フレンチスリーブがいい感じのデザイン。
     なんでこれをもう着ないのかわからない。
     もう、ちょっと今の気分ではないんだと。
     なんでもいいや
     自分が着るとするなら選ばないかもしれない可愛いプリント。
     家で着るにはなんでも貰えるというのは ウエルカム ウエルカム。




f0031722_107388.jpg






     それで最近。
     汗をかいた時に着替えになるTシャツとかもうない?
     と尋ねたら
     
     出してきた・・ 
     次から次へ・・
     10枚近く・・

     娘と私は好きなものは似てるけど
     娘が好むのは少しガーリーなもの。
     なので、私は選ばないであろうデザインが含まれる。
     だけど、試しに着てみると
     まんざらダメっていうことはないか
     ・・頭で思うよりは。

     ということで増えた着替え。



     あー
     かなりスッキリ片付いた! と娘。
     
     だよね。





     自分が選ばない傾向の服。
     たまにはそういうのを着てみるのもいいかもと思う。
     お下がりにはお下がりの楽しみを見出す。
     気楽・・
     家着だもんね。










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-07-31 10:34 | つぶやき

ありがたい





     ( ..)φ
     人と会話して良かったなぁと感じるのは・・

     その人の人柄が見え
     その考え方に共感する時
     最近ある人に会い、更に実感する。








     連休最終日の月曜。
     前々から、やろう、やらなければと思いつつそれが先延ばしになってた
     家族共有で使う部屋の片づけとモノの撤去作業を
     突然、娘が、私も手伝うから2人でやろうと言い出す。
     別に頼んでたわけでもなく、いつかは1人でやろうと思ってた。

     でも
     1人でやるにはかなり荷が重いのはわかってたので腰が上がらなかったのは確か。
     これじゃいつまで経ってもラチが明かないと思ったのだろう・・

     2人でやると
     かなり膨大な作業もトントンと進む。
     分担作業はいいね、楽だ。     
     ホコリを吸わないようにマスク着用。
     (どんな部屋なんだか・・)    

     
     娘、驚きの働きを見せる。

     クィックル・ワイドモップで埃を払い
     いつの間にかバケツに水を汲み
     雑巾で絨毯を拭きだす。
     後、物凄く念入りに掃除機をかける。
     お願いしたわけでもないのに。
     セッセ セッセと。


     夕方
     もう少しすれば片付くかなという頃
     ロバがどこかからフラッと帰ってくる。
     おぉ いい所に帰ってきた。
     資源化する本類や段ボールをヒモで括ってもらう。
     こういう時男の力は必要だと思う。
     本をヒモで括る作業はほんとは苦手。
     居なければ自分でするけど、上手く出来ないのは自覚してる。

     
     娘の存在は凄くありがたい。
     頼り甲斐のある大人に成長したなと、この日特に感じる。

     どんなことも愚痴をこぼすわけでもなく
     そして要らぬ口は利かず。
     けど、喋れば、面白おかしく話し聞かせてくれる。
     もう一人のムードメーカー。

     
     
     いろいろ動いてくれて
     ほんとありがたかった。
     感謝*


     
     



      




f0031722_12382285.jpg



     沸騰した鍋の中で茹で上がりを待つトウモロコシ。
     娘が試しに買った、少し値段が高めのトウモロコシ2種。
     2本をそれぞれ味わう・・
     オイシカッタデス。











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
[PR]
by momo5r | 2017-07-19 13:42 | つぶやき

いつもどおり過ごす





    キュウリのビール漬けを作ってみました。




f0031722_12400622.jpg



     
     お隣の料理好きな奥さんに頂いたビール漬けがとても美味しかったので作り方を聞き
     あの味を再現ということで試しに作ってみたんですが
     かなり近いものができました。

     えっと・・
     自分でいうのもですが、いい味になりました。


     ロバの飲んでるビールをちょっともらう。
     Stock Bag に
     キュウリと砂糖と砂糖よりはかなり少なめの塩と
     それにビールを入れる。
     混ぜ合わせる感じに少しモミモミする・・
     途中味見して、足らないものを補充する・・

     ビールの量は、キュウリが浸かるまでは必要なく。
     キュウリからの水分でほどよい感じになるのだと。
     確かに、そうでした。


     一晩冷蔵庫に寝かせ次の日食卓へ。
     もっと漬かったのがいいのならもう少し置く。

     我が家は待ち遠しくて待てないロバがいるので一夜漬けに。
     簡単であっさりしてて、夏にはぴったりかと思う。
     かなりの早さで家族の箸が止まらない・・
     まるで ハイエナのよう・・ (苦笑






     こんな日は
     変わりなく1日が過ごせたことで食事の後片付けもはかどります。
     でも、そういう日ばかりではない時もあります。
     
     まるで
     さっきまでの太陽が大きな雲に隠れ雨が突然ザーッと降りだすように
     母は時にその雨をもたらす。
     家族にもどんよりとした空気が流れる。

     
     毎日が普通に
     淡々といつもどおりに過ぎていく・・
     それだけで
     ただ、それだけでいいと思うこの頃。
     
     
     私は家族のムードメーカー。
     ムードメーカーは損な役回り。
     時に、機嫌を損ねまるで子供のように駄々をこねる、母。
     なんたることよと腹を立てても、譲歩し、また普通の状態へと導かなければならない。
     ロバと娘は蚊帳の外からそれを眺める・・
     腹を立てても、理不尽なそれに折れなきゃならない。
     いつも いつも・・ 

     人には力関係というものがあるらしい。
     楽に操縦できる相手とそうではない相手と。
     最近わかったのは、母は私にとって楽に操縦できない相手らしい。
     そうだろな、ものすごくそれを感じる。
     ちょっとやそっとではガンとして大きな重い石は動かない。
     ふぅ・・・ 物凄い労力がなきゃ・・
     重いんだよ 私。

     でも
     ムードメーカーだから根をあげられない。
     誰にも代わりを頼めないのだ・・。


     いつも通りに何も起こらず過ごせるというのは
     それが小さな家の中のことでもありがたい。
     

     ほんとはいつも心の中を占めてるあのことを書きたいのだけど
     今日は止めることにしました。
     またいつかそのことを書く日がくるかも・・・


     あ
     キュウリのビール漬け
     美味しかったです*









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by momo5r | 2017-07-13 13:54 | つぶやき

最近*





     リアルなこと
     周りにも
     友達にも
     私のような服装の人は居ません。


     昔ながらの地域的なものもあるようで
     同じ年代の人達は、正直私とは違う。
     
     もう少し若い世代は
     ガラリと違い
     今なんよね って思う。


     だから
     地域の集まりの時など     
     周りの服装に馴染むよに
     カメレオンのよに
     没個性に徹してる。


     それって
     なんだかな・・
     
 
    


     最近だんだんと思う。
     自分のやりたい恰好で生活すればいいじゃない。
     残りの人生、人の目なんて気にすることないよ。
     それ、つまらんよ・・
     別に、周りに同化しなくてもいいじゃない。
       
     私は私だよ。
     


     なので
     家に居る時も好きな服を着て過ごし
     出掛ける時と家での服装もあまり境界線がなくなってます・・
     もともと
     1度着るとクリーニングに出さなくてはいけないような恰好をする人でもなく。
     洗濯機で洗える気楽な服が好きです。






f0031722_14123525.jpg





     ある日
     この恰好でビルケンのサンダルを履きデパートへ・・

     ここ何年か
     ビルケンのサンダルは夏の定番になってます。
     ヒールのあるものは履かなくなりました。

     パンツは自分で縫ったカーキのワイドパンツ。

     バックは アトリエぺネロープ の。
     青い色して青い色の羽が特徴的なバック。
     パッと見、凄くインパクトを感じたもの。

   
     娘とたまたま出掛けたこの日
     たまたま
     コーチ のバック売り場で
     眺めてるからといって買うつもりがあるわけでもなく
     そんなブランド品を持つなんて到底あり得ない
     とても商売にもならない私に
     店員さんが
     「そのバック変わってますね」と声をかけてくる。
     フワフワとした青い羽と持ち手に使われてる革紐に目が留まったらしく。
     
     『はい、変わってますよね・・』 と応える。
     内心、ちょっと嬉しかった。
     ・・・というか、かなりテンションupしました。

     この変わったバック持ってると
     アンティークのお店の方、個性的な若い女性にも声をかけられる。
     持ってるものに興味を持たれるというのは嬉しいものです。



     少しでもハッピー気分で暮らしたい。






     ( ..)φ ここ最近感じてることです。 











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-07-08 15:03 | つぶやき

変身





f0031722_13525366.jpg



    


     カフカの「変身」という小説。


     ある朝目覚めると巨大な虫になっていた男と
     その家族の顛末を描く物語。



     もうずっと前に
     図書館でCDを借りて聴いたことがあるのをふと思い出しました。

     目で追い小説を読むのと、耳で聴きその世界に入るのと
     また違ったものがありますね。
     CDはラジオから流れる小説のよう・・
     それもまた味わいがあり面白かった。

     そういえば
     ラジオでFMを聴きながら夕食作ってた時期があり。
     ラジオドラマみたいなの毎日やってたっけ。
     けっこう楽しみに聴いてたなぁ・・
     
     
     
     図書館、今でもそういうCDは存在するのかな?
     あるのなら、また借りてみたい。





     この紫陽花は
     4月の終わりごろ娘からプレゼントされた花。
     当時、目の覚めるような青紫色だった。
     家の中に置いてるうちにだんだん元気がなくなったので
     土を増やし鉢を大きくし玄関先に居場所を変える。
     毎日水をやり続けるうちに
     気がつくとこういう色合いに。


     なんというか
     アンティークっぽく変身。
     (ものはいいよう)

     

     娘
     あんなにきれいに発色してたものが
     日に日に変わってしまっていってるのを
     残念に思ってる風ですが。 (苦笑
     でもね・・

     
     渋い色も味わい深いものです。
     あまり見かけない色もそれはそれでよしとしよう*










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-07-07 13:56 | つぶやき