<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

異星人



最近、私はどこか知らない惑星から来た地球外生物と暮らしています。
すなわち、異星人。
ここではこの後、異星人と記します。

f0031722_052567.jpg


異星人は外見上、普通の人間の姿をしています。
歳は、う~ん、たぶん70歳代・・かな。
なにぶん、地球外生物なのでハッキリした年齢なんてわかりません。
だから、想像するに・・です。

遥か宇宙からやって来るにあたって、
それなりの教育を受けたらしく、
普段の会話はそれなりに出来る機能は持ち合わせています。
まぁ、それなりの、機能です。

その機能も最近かなり劣化が激しく、お里の惑星に修理をお願いしたいほど。
アフターサービス、お願いしたい。
でも、
保証期間はとっくに過ぎてるし、部品だって生産ストップされてる模様。
返品だって効かない・・

劣化した機能は、主に会話部門。
言葉のキャッチボールが上手く出来なくなってる。
同じ内容の話を何度も何度も聞いてくる。
投げたボールは、ドシャッと通り抜け。
空気が抜けてるのか、バウンドしない。
なんせ、元々異星人だから、
地球人の私との多少のすれ違いも目をつむってはいますが・・
う~~~ん・・ これは・・・
かなり疲れる。

娘 (もちろん、生粋の若い地球人) との会話は、打てば響く太鼓。
ドドドォ~ン♪
ドンガラガッチャ、カキィ~ン♪
てな感じで楽。

妙な異星人も、
同じく、違う惑星から来た異星人同士の会話はちゃんと成り立ってるみたいです。
不思議なこっちゃ。。
疲れを知らず、会話してる。
凄い・・・


あなたの周りにも異星人は居ますか?
もしかしたら、ほら、そこに・・
地球人そっくりな姿で居るかもしれません、よ。
これは・・門外不出の話。
[PR]
by momo5r | 2009-02-28 01:28 | おもふ・・



近所に咲いてた梅の花。
いつも通るのに気付かないでいたら、かなり花開いてました。
そして、写した画像を眺めて新たに気づいた・・
あらっ・・ 枝先が綺麗にカットされてる。

f0031722_22592951.jpg


私は個人的には枝垂れ系が好き♪
枝垂れ梅に、枝垂れ桜、枝垂れ柳・・・とと。
どこか枝垂れてるのが風情があっていい。
人間もきっと枝垂れてるんでしょね、私。 
ピッとしてない。(苦笑


 
                この梅の様な、淡い、楚々として清楚な佇まいもいいけど、
                でも、梅はハッキリした濃い目のピンクの方が惹かれる。
                ・・だけど、桜はあのほの白い花びらがいい・・

                春、色が溢れだす季節、なんだか待ち遠しいな。。  
[PR]
by momo5r | 2009-02-25 23:41 | つれづれ

パリッと ♪



昨日の夕食材料のニンジン。
頭をスパンと落して、いつものように捨てようかなと思ったけど、
よく見ると、青い芽がのぞいてる。

f0031722_1434141.jpg


捨ててしまうの、何だか可哀相になってきました。
何だか・・ね。


f0031722_14431983.gif



小さな器に水を張り、置いてみたら。
さっきまでショボンとうなだれてた頭が、
パリッ、シャキッ、としてきたような(*^^)v

f0031722_14404885.jpg


自分に視線が注がれるって、凄い効果を生み出すんですね。
ニンジンさん、喜んでるのかな・・




           昨夜、このニンジンの様子を見た主人がのたまわく。
           『育てて食べるつもりか? もしかして?』
           はぁ? そんな訳無いじゃない、そんなバカな・・ (=_=)

      

[PR]
by momo5r | 2009-02-24 14:58 | ゆるりと

こころ



落胆
f0031722_1438161.jpg
                           一気に
                           身体の力が抜けてしまう
                           ズドォーン
                               プッシュ~

                           

                           空気が抜けるって
                           あの感じかもしれない


                           胆が落ちる?
                           どういう意味なのか調べてみた

                           そっか、
                           やっぱり胆は凄い
                           だから、あんなことになるんだな・・




今日、お昼前、凄く落胆してしまった出来事がありました。
直後はかなり、うぅ・・・だったのですが・・ (;一。一
時間ていいですね、今はすっかり。。
まぁ、その事態にも寄るでしょうが、
自分がどう思ってみても、
所詮、自分の中で感情の処理をしなきゃならないってことなんですよね。

それにしても、日本語って面白い。
漢字の持つ意味、深いなぁ・・
[PR]
by momo5r | 2009-02-23 15:30 | おもふ・・

土曜日



今日は朝からの~んびり
な~んてゆったり~

母は保育園、
あっ、いや、デイサービス
2月に入って、去年11月からずっとお休みしてた土曜日のデイサービスに通ってる
後、1時間ちょっと・・
私一人だけのフリータイム059.gif


f0031722_14433545.jpg



                                だあれも居ない家の中で、
                                自分だけの過ごし方
                                好きなもの作ったり
                                気に入ったもの眺めたり・・


                                気持ちの の~んびり
                         う~ん   いい こんなひとときも
[PR]
by momo5r | 2009-02-21 14:51 | ゆるりと

蝶の夢?



昨夜、寝る前、たまたまチャンネルをwowowに。
まず、面白い題名にそそられ、そのまま興味本意に眺めてたら・・

うん? 何だこれ・・?
凄く見づらい画像、まるで自分の視界がぼやけてしまったみたい・・
その中で、ここは病院であることはわかる。
医師達の、恐ろしくドアップの顔と瞳が入れ替わり立ち替わり自分を覗き込んでる。
何だかわからないけど、
何だか面白そうだな、この映画。
ふぅ~ん、フランス映画なんだぁ。。

f0031722_22594480.jpg


ある日、突然脳梗塞で倒れた有名ファッション誌の編集長。
昏睡状態から目覚めたものの、左目のまぶた以外動かすことが出来ない。
意識はハッキリしているのに言葉を発することも出来ない。
全身麻痺の主人公の狭い視界に映し出される、医師や病室。
凄く不思議で面白いカメラワーク。
身体の不自由さと苛立ちを時にユーモアを交え体感。
唯一のコミュニケーションの手段として、美人言語療法士はまばたきの方法を教える。

後半、
たとえ身体は潜水服の中に閉じ込められたようでも、
主人公は想像力の豊かさで蝶のように自由に羽ばたきだす。


20万回のまばたきで綴った自伝小説らしいです。
監督は画家でもあるらしく、独特の世界が広がってました。
内容が内容なのに、ちっとも暗くない。
その点も好き。
人間はどんな状況に陥っても、生きる気力、光を見出すって凄い。

『 潜水服は蝶の夢を見る 』

え・・っと、ですね、実はまだ半分しか観てないんです。
時間が夜中になろうとしてたので録画して・・
今夜は続きを観るつもり^^;
予告を見て、益々その気持ちが強くなりました。   
[PR]
by momo5r | 2009-02-19 23:34 | ゆるりと

惹かれる



ある日の  動物たち

f0031722_22402386.jpg

う~ん、、、誰かに似てない・・?

f0031722_22411111.jpg

かなりくつろいでます^^

f0031722_22421181.jpg

どんな夢みてるの?

f0031722_22424233.jpg

う、はは~~

f0031722_2246348.jpg

それ、早くちょうだい♪

f0031722_2249589.jpg

かなりヘルシーフードです
キリンさんはドレッシング要らずですね(^^)/
[PR]
by momo5r | 2009-02-18 23:00 | ゆるりと



f0031722_21281386.gif


昼間。
ピ~ンポ~ンとチャイムの音。
「どうぞ~」と私。
カチャ・・とドアが開き、顔が見え、半分だけ見える身体の肩には大きな黒いカバン。

(う~ん・・ これは怪しい)
(もしかして、何か売りにきた・・?)

すると、怪しいその人の口から出た言葉。
『ワームです~』

「あっ・・ はい」 (汗々
(あっ、そうか、薬屋さんなんだ・・)
我が家は配置薬を置いて居る。
奥に薬箱を取りに入る。

『あの、驚かせたみたいですいませんね~』 と言いながら、
黒いカバンの中から薬を出している。

「いえ、いえ・・」 
           わっ・・ わかってしまった・・?


           私、ドアが開いたあの一瞬、一体どんな顔してたんだろ・・
           顔にちゃんと文字が書かれてたんだろか・・
           ゲッ・・ もしかしてモノ売り?・・ なんて・・思ってたし
           そうなら、早々に断ろうとか思ってた・・
          

『昼過ぎ、雪が少し舞ったでしょ、2回ほど』
「えっ、そうなんですか?」
『あっ、外には今日は出てませんでした?』
「はい、一歩も出てません」
『一瞬、灰が降ってきたのかと思いましたよ』 
 (灰?  そんな、ハハハ・・・ )

とか、色々話し、テキパキと薬を入れ替える。
1年に一度しか訪問しないのに、色んな事を覚えてる。
いつもは母が応対し、去年母とこんな事話したとか、
ご主人とは一度だけ会った事あるとか、
私とは今日が初対面だとか・・
人と対面する仕事だし、色々感じる事あるんだろな。
だから、ササッと、人が今どう思ったなんて感じ取る。


“目は口ほどにものを言い” ってことわざが有るけど、
う~ん、顔は口ほどにものを言い? 今日の私。
夜、家族にこの話をすると、
かなり爆笑されてしまった。

顔に書いてたんだよ、『ゲッ・・・ッ』 と、だって。。  

                                      アララ・・・013.gif
[PR]
by momo5r | 2009-02-17 23:07 | つれづれ

骨董市へ



2月15日。
まるで春のようなお天気の中、
ずっと楽しみにしてた骨董市へ出かけました。
兵庫県赤穂市大石神社。

f0031722_032518.jpg


初めての地、のんびりとした雰囲気の中、のんびり散策。
ごちゃごちゃしてなく、ちょうどいい感じ。
何だか懐かしいモノがあちらこちら^^

モダンな柄の着物や帯を眺めてみたり・・
お店の人と手作りの話をしたり・・
そうそう・・凄く素敵なストーブも有りました。
写真を撮って無いのが残念。
アンティークな空間に、そこにあるだけで存在感が有りそな、
もしかしたら、外国のモノかな。。
あったかい感じ・・
ちょこんと乗っかってた、鉄瓶もいい味醸してました。

f0031722_0113938.jpg


さりげない青い柄の小鉢と・・

f0031722_0133533.jpg


そして、これは私にとって凄く懐かしいモノ。
この名前、何て言うんだろ・・
石蹴りをして遊んでた子供の頃、
石では無い、こんなガラスで出来た丸いモノを投げて片足で飛んでたっけ。。
こんなに綺麗に光ってない、砂で表面はザラザラになってた。
もう遊ぶこともないけど、私の宝物になりそう♪



   ・・・・・・・・・・・・・・ 骨董市、古きを訪ね、ひと時のタイムスリップ・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2009-02-16 00:30 | つれづれ

甘いお酒



毎年、寒くなってくると甘酒を作ります。
暖かい季節でも作る?けど、大体は寒くなってきたら飲みたくなるので。

f0031722_23134036.jpg















甘酒、うちでは酒粕から作るものが家族には好評です。
麹から作る普通の甘酒は、隣のおばちゃん(母の従姉)から貰ったものが一番♪
時々、小さな鍋に作りたてのものをおすそ分けに来てくれます。
いい人なんです、隣のおばちゃん001.gif

私はお酒といえば、日本酒。
ビール党では無いと思います。
そして、飲むなら冷酒で・・
でも、こう書くと、物凄くお酒を飲んで、
そして毎晩、晩酌もお酒ってイメージを抱いてしまうでしょうが、
全然・・ 飲んでません。。

もし、明日、この世からお酒が無くなってしまうよって言われても大丈夫。
飲まなくても平気。
だけど、飲むと顔色も変わらず、飲んで無いよな顔をしてるらしい・・


でも、
この酒粕から作る甘酒は大好物!!
あっ・・
さっきから作る、作るって言ってますけど、
酒粕のかたまりをちぎってはポイポイと鍋の中に入れお湯でゆるゆると溶かすだけ。
後は砂糖で好みの味加減。
簡単だから好き、私はめんどうくさがり屋・・ 簡単が一番。
酒粕、経済的で栄養もあるらしいです。
昨夜作った甘酒、一夜にして殆ど無くなってました。

                   うちの家族、きっと甘いお酒に弱いんでしょね。。。
[PR]
by momo5r | 2009-02-12 23:12 | ゆるりと