気にかかる夢



   ずっと心に引っかかってる夢があります。
   見たのは、少し前なのですが。
   
   知人の女性(Aさん)が運転する車が事故に遭う夢・・
   同じ夢の中で、それも2度の事故。
   10mくらい離れた所から見てる感じ・・
   でも、事故と言っても
   相手の車とぶつかってはいるけど車が破損するだけで怪我は無い模様。
   その車には、Aさんと助手席には息子のお嫁さんが一緒に乗ってる・・
   2人が車外に歩いて出て来たのを見て、怪我は無いんだなと思った所で夢は終わった。
   
   その、夢の中のAさんが乗ってる車がやけに鮮明で・・
   ピンク色のトヨタのVitz
   私は、現実に、Aさんが今どんな車に乗っているのか全然知らないんですね。
   だけど、あまりに鮮明で・・
   夢の内容が内容だけに気にはなりつつ
   でも、電話をしてわざわざ話す内容では無い、良い話題では無いし・・ と思いつつ
   何日か経過した、お盆の前頃だったかな・・

   Aさんの家の前に少し遠くだったけど差しかかった時
   たまたま、道に出ようとしてる1台の車が見えて
   その車が、ピンクのVitzで・・
   アッ・・ 運転してるのはAさん!!
   もう、びっくりで・・

   夢とは言え、あまりにも車の車種と色がドンピシャで。
   これって・・ もしかして正夢?
   何かの知らせ?
   こんな夢を見たけど大丈夫?
   最近何か有った?
   気を付けた方がいいよと言ってあげた方がいい・・?
   要らぬ世話?

   ずーっと
   未だに心に引っかかってる不思議な夢です。




f0031722_1302156.jpg

   
  
                         これは、最近買ってしまった手ぬぐいです。
                         左側の方は、実際はもう少し粋な藤色です。
                         こういう和物も好きです。
                         使えば使うほど柔らかく馴染んでくるらしく・・

                         今、手ぬぐいにハマってる娘の手ぬぐいを見てるうちに
                         自分も手ぬぐいが欲しくなった・・ 
                         サブリミナルコウカ?




   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。   



   
   
[PR]
by momo5r | 2010-08-30 13:14 | つれづれ

ダメだぞ・・



   今年の夏の私の家での服装はというと
   毎日毎日3枚の服をとっかえひっかえ・・
   いつもなら袖のあるTシャツとかなのに
   とにかく着て楽で涼しいチュニックのノースリーブばかり・・
   そして、その服の下は、大きな声では言えないんですが(ノー〇ラ)
   それで近くに買い物に出る時は、その上に何かパッと羽織る。
   何て、手抜き・・^´; でも、これが一番涼しい。
   汗疹が出来るより、マシなので。

   それと
   この暑さのせいで(?)物凄いものぐさになってしまって・・
   普段からその傾向はあったのに
   もう何をするのもめんどうで・・

   顔を洗うのもめんどう
   出掛ける時のお化粧もめんどう
   掃除をするのもめんどう
   料理を作るのもめんどう
   お風呂に入るのも、入るまで一大決心がいる・・
   でも、 ↑ 一応ちゃんとやってますけど、ね。

   こんな自分じゃいけない。
   暑さのせいにするな。
   ダメだぞ。
   
   自分にムチを打ちつつ
   ものぐさという くさ と戦っていかなくちゃ。
   



f0031722_12895.jpg





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-08-29 01:14 | つれづれ

シンクロ



          
            いつだったか
            たまたま見つけたページがあります。
            癒される写真と、なるほどなぁ~と思う言葉・・
            その時の自分の心境とシンクロする部分を見つけたら
            知らず知らずに何度も読み返してたり。
            時々ですが、ひょっこり思い出して眺めることが・・

            たぶん
            そんな時
            『 ちょっと、ちょっと、これを読んでみなさいよ 』
              ・・って、何かに呼ばれてるような気がしたりして? 



f0031722_1504714.jpg





   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-08-27 02:10 | ゆるりと

伝言ゲーム



   学生時代 “伝言ゲーム” が妙に好きでした。
   初めの話から、最後にはとんでもない話に変貌してる、あのゲームが。
   一体どんな風になるのか・・? ワクワク  フフフ
   最後の人から語られる話が待ち遠しくてならなかった。


   現実では
   人から人の口へと伝わる話って、いわゆる噂話ですよね。
   噂って、ほんとに噂なんだなぁ・・と思います。
   ほとんど、絶対、正確には伝わらないんじゃないかなぁ・・
   そう確信した出来事がありました。

   春頃だったかな
   母が救急車で運ばれ、1週間ほど入院したことが。
   原因はめまいだったのですが・・
   その時の状況を母と親しい人から電話で尋ねられた時にちゃんと一部始終話したのだけど
   後から流れて来た話を聞くと、何だかどうも違ってる。
   実際とはかなり脚色され 『えーーっ?』 って風になってた。
   一体、どこで、どんな風にそんなことになってしまったのか・・
   まさに、これは、あの伝言ゲーム。

   最近
   我が家で、これはたぶん周りの人達は興味を持つであろうことが有りまして
   普段何も変哲の無い生活をしてる周りの人達の興味を引くかな・・という。
   と言っても、そんな大袈裟なことでは無いんですが・・ (苦笑
   でも、たぶん近所の人なら関心を引くかも・・という程度の。
   
   過去の救急車の一件があったので
   周りの人は色々詮索してると思うので
   このことに付いて、もし尋ねられたら、ほんとの話を言っとかなきゃと思ってた。
   で、やはり聞いて来た人が2人居ました。
   2人共、別々の日ですが、私が自分の車から降りようとしてた瞬間・・
   (ははぁ・・ 寄って来た来た・・ たぶんアレだな・・)
   やっぱり、そう、アノの話が聞きたかったらしく。
   1人は凄く噂好きな人、この人は要注意人物。
   ほんとの話を語って聞かせなきゃ・・
   どうせ噂話として伝わるのなら、少しでも真実を伝えなきゃ堪ったもんじゃない。
   私の話を聞くと
   今迄頭の中で描いてた想像と一致したのかしないのかわからないけど
   一応私の車から離れてくれた。
   もう一人はすぐ近所の人で・・
   やっぱり興味持ってたんだな、と思った。
   この人は、まぁ・・口の固い人なので、聞かれなきゃ自分から話を振る人物では無いかな・・
   ほんとの話を話してみた、納得した風だったけど・・

   噂って蜜の味。
   私は昔から噂話に加わるのは苦手。
   心配して話してる内容ならいいけど、その中に悪感情を感じるのは不快でしかならない。
   女の人が何人か固まってヒソヒソ話してるのが見えると、遠回りしたくなるんですね。
   あれは、きっと、いい事話してない・・ってね。 (苦笑
   

   
f0031722_10431392.jpg




   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
   
[PR]
by momo5r | 2010-08-26 10:47 | おもふ・・

ヒンヤリ



   
f0031722_14432489.jpg



           ↑ こういう可愛いのを何処かのお店で見つけると
             探して訪ねてみたくなるんですね・・
             一体どんな店なんだろ? って好奇心がムクムクと。


             赤い建物を目印に訪ねてみると
             ありました、ほんとにそっくりでした。

             アンティークなモノが色々・・
            
             中に入る時、表のドアが開かれてるので閉めようとすると
             『あっ、そのまま開けて置いていいですよ』
             『クーラーが無いので・・ すいませんね・・』 と。
             そういえば、お客様用に店内には扇風機が回ってました。
             この日も相変わらず外はガンガンに暑く
             ハンカチで時々汗を拭いながら眺めていると
             『良かったら、これをどうぞ・・』 と、トレイに乗ったオシボリが差し出され
             「あっ、ありがとうございます♪」 と手に取った瞬間・・
             凄く冷えて気持ち良い!
             ほんとに、ほんとに、ヒンヤリで・・ 
             首に当てると生き返るようだった。

             実は
             このカードの絵は息子さんが描かれたということとか
             店の天井が低いのは、以前は車庫だったとか・・
             身長180㎝位のお客さんが来た時には背をかがめ見てたとか・・
             少しの時間だったけど話してくれ・・

             ヒンヤリと気持ち良いオシボリを出してくれたということが
             凄く印象に残ったし、嬉しかった、この日♪






   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-08-24 15:11 | ゆるりと



   ちょうど、4つの更新の話の頃。
   母と心がどうしても噛み合わない、凄くギクシャクしてる期間がありました。
   そして、とうとうそれが大爆発してしまった日。
   その、口火を切ったのは、母。
   その頃、娘も帰省してて、2人の様子を一部始終聞いてました・・パソコンをしながら。
   母の言い分と私の言い分・・
   ずっと、こんなことを心に溜めてたのかと、ゾッとする程の話が延々と母の口から続く。
   そして、とどのつまりはお決まりのセリフ。
   そのセリフは耳にタコが出来るほど、もう聞きたくない。
   どんなにわかるように話しても、この時の母の耳には私の言葉は入ろうとしない。
   シャットアウト!
   堂々巡り、会話ではないと思った。
   ふと、母は軽い鬱なのでは・・とまで感じた。
   実の親子、身の周りでも、実はね・・と聞く話がある。
   一緒に暮らしてなければ、お互いワンクッション置けるんだと思う。
   たまになら、もっと優しく接しられるだろうし、お互い目にも付かないと思う。
   たまになら、お互い良い顔で居られると思う。
   そんなこと考えたりもする。

   その爆発後
   2階に上がると、脱力感で、何だか肩がズシーンと重くなって・・
   (普段私は肩コリ体質では無いので)
   どうにも、ほんとに重くてしかたないという話を娘にすると
   『そうだと思う』 と娘
   何で・・? わかるん? と聞くと
   いつか本で読んだ話を聞かせてくれた。
   もの凄い “負のパワー” を持ってる人の顔には
   見える人(そういうのが)には見えるそうだ、たくさんの虫が顔の周りにへばり付いて居るのが・・
   その虫が、聞いてる人の方に移動して移って来るそうで・・
   だから、その移られた人はもの凄く身体が重ーくなってしまうらしく。
   ・・・ そっか・・ 虫が今・・肩に・・
   そういう時、塩の入ったお風呂でお清めしたらいいと。
   でも、それでなくても肌の弱い自分、反対にかぶれそうなのでそれは止めとくと話す。

   虫ねぇ・・
   負のパワー、母は確かに恐ろしく持っていると思う。
   いつも前向きな話はしない。
   暗い過去を振り返る話ばかり。
   その暗い話は、小さな頃から共に歩んだ私は嫌というほど知ってる。
   だから、毎度毎度聞きたくない。
   もっと、明るい話題ない? と言っても
   無い と言い、もっともっと過去の話をしたがる。
   そういう負の部分を持つ母を心のどこかで嫌ってる自分が居る。
   プラス思考で行こうよ。  
   そうすれば、おのずとそういう悪い虫も近寄って来ないよ。



   最近、いつも身につけていられる
   念珠だけど、お洒落なブレスレットタイプのパワーストーンが欲しくて・・
   何故か、ほんとに、凄く、欲しくて欲しくて・・
   何となく頭に閃いた店に行ってみたら、今の気分にピッタリのモノが♪
   “ 五色瑪瑙 腕輪念珠 ”パワーストーン
   五色瑪瑙って一体どういう意味があるのか調べてみたら
   親子愛・兄弟愛を象徴する石らしく・・
   親子・兄弟を深い愛の絆で結びつける力があると伝えられているらしいんですね。
   今、まさに、この現状ピッタリだったので驚きでした。
   不思議な何かに導かれるように、ただピンと来たストーンを買っただけのつもりなのに・・
   
   日曜日からさっそく毎日身に付けるように。
   そのせいか、どうかわからないけど
   あんなにストレスを感じてた事がお互いスーッと霧が晴れるように・・
   これが続くことを祈るのみ。
   


f0031722_14313657.jpg



           少しアジアンチックで
           いろんな色合いのあるデザイン
           守ってね、ストーンさん♡





   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

   
[PR]
by momo5r | 2010-08-24 14:40 | つれづれ



   夏といえば、ひまわり畑。
   一面のひまわり畑って、いいですね~。
     ・・って、これは私の中の夏のイメージですが。



f0031722_042423.jpg




   ひまわりのアイスクリームを食べて
   ひまわりの種を少し貰って齧ってみたら
   香ばしくて美味しかった・・



f0031722_0441243.jpg


   

   夏になると毎年見たくなる
   ひまわり畑の光景。




         4つも立て続けに更新して
         あちこちにも出掛けてる。
         傍目には凄く楽しそうに見えるかもしれない。
         けれど、本当はこの頃が一番心が安定して無かった。
         一番ひどかった。
         楽しいはずなのに、弾まない。
         

         少しでも現実逃避したかった・・
         現状から少しでも遠くへ・・逃げたかった。
         
     
         4つの更新は、そんな自分への記録の意味を兼ねて。。

         
   



   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-08-24 00:48 | つれづれ



   家族がお盆休み中
   ある目的の為もあり、香川県にある丸亀に出掛けました。
   ちょうど、京都から帰省してた娘も一緒に・・

   駅前にある美術館 “丸亀市猪熊弦一郎現代美術館” に立ち寄ってみることに。
   開放的な空間と、国内外の現代美術を中心に独自性の高い企画展を実施してる美術館らしく・・
   

f0031722_23463831.jpg



   たまたま、ちょうど催されていた企画
   SicKeTel  シッケテル
   ~キュピキュピと石橋義正~
   TV番組 「オー!マイキー」 監督など
   ユニークなアートとエンタテインメントなパフォーマンスユニット
   その活動を紹介する国内の美術館では初の大規模な個展

   ・・楽しかったです、かなり♪
     アンドロイドのシッケモニカも居ましたし・・ 



   その後、まんのう公園へ行きました。


f0031722_0182092.jpg



   この日は晴天も晴天
   パッキパキの青空が広がり


f0031722_023525.jpg



   ジリジリと焦げそな暑さでしたが・・


f0031722_0253850.jpg



   どこまでも雄大に広がる緑と、空の青に癒されました。






f0031722_0292818.jpg



   帰路の車の窓からも・・
   ありがとう、モクモクの白い雲。。



   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   
[PR]
by momo5r | 2010-08-24 00:35 | つれづれ




   その翌日。
   朝から、昨夜の出来事が嘘のように、晴れ。
   神様って、何てイタズラ好きなの~。

   4人で貴船神社方面へドライブしました。
   本当は貴船神社に参拝したかったけど、今、まさに 「川床料理」 の真っ盛り。
   貴船へと登る細い道は、車と人々々・・・
   駐車場はどこも満車、車はノロノロ動かない。
   別に、川床料理を食べるわけでは無いので神社は途中で断念。
   ここの雰囲気、好きなんです、何か幽玄で・・
   何か居そうで・・ (笑
   残念。

   近くの鞍馬山に行くことに。
   鞍馬は、京都でも一番のパワースポットだそうです。
   今、自分自身凄くパワーが欲しかったので、これも何かが引き寄せてくれたのかも。
   
   凄く巨大な天狗でした。 
   鼻によじ登ってみたいという衝動に駆られてしまいます。 
   バチが当たりますね・・ ホホッ 
   
   
f0031722_16322763.jpg





   その後、一路、南禅寺へ。
   私の大好きな場所♪


f0031722_1638289.jpg


   
   なかでも、ココが一番好き。
   何でかなぁ・・?


f0031722_1640529.jpg



   燦々と降り注ぐ太陽は眩しくて
   緑の木々も眩しかった。


f0031722_164215100.jpg



   南禅寺の近くの蓮池です。
   可愛いピンクの花があちこちと咲いてました。


f0031722_1645645.jpg



   これ ↓ まさに、アレですよね? ^^


f0031722_1647343.jpg



   それと、何かわからないけど面白い標識と。


f0031722_16495548.jpg



   その後
   2人が春に挙式した神社に行ってみました。
   まだ少し肌寒かった頃とは違い、ほんと、暑かった~。
   でも、やっぱり思い出深い場所。
   ここは秀吉ゆかりの神社、豊国神社。
   2人がおみくじを買ってました。
   見ると、可愛い動物の焼き物の中に入ってる・・?
   それに、2人共に大吉とは・・
   なら、私達もおみくじを・・
   おぉ~ 何とこれまた2人共大吉とは・・
   えーっ?
   ここで引くおみくじはみんな大吉?
   そんなわけ無いよね~ と思いつつ
   まっ、大吉は嬉しかったです。
   4人揃ってホクホクのこの日は終了。


f0031722_1659552.jpg



   
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
   

実は・・ 
[PR]
by momo5r | 2010-08-23 17:18 | つれづれ



   ずいぶん長く更新していませんでした。
   もう、8月も終わりに近くなりましたね。
   今年の8月は、ほんとに色々の出来事がありました。
   あまりに目まぐるしくあり過ぎて・・
   楽しいことがたくさんあったけど、反対に嫌なことも・・
   楽しいはずなのに、その嫌なことがあまりに私の中で巨大で・・
   消化するまで日数が掛かってしまいました。
   でも、今・・少し楽に。

   色々あった楽しいことを思い出として綴ろうと思います♡



   8月10~11日の2日間
   京都のお義母さんから “宇治川の花火大会” に誘って貰って主人と2人出掛けて来ました。
   花火と聞くとじっとして居られない、花火大好きなんです。
   たぶん、度々行けない、平日だけど行くことに。
   早めに到着したので宇治川添いを娘夫婦と4人でブラブラ散策してたら・・


f0031722_15483991.jpg



   川の側のケージの中に 「鵜」 が居ました。
   鵜ってねぇ、こんな風に羽を大きく広げて、時々パタパタするの知ってました?
   しょっちゅうやってるんですよ、一体何の意味があるんだろ・・
   じっと眺めてたら、それに合わせてある音楽を流してあげたくなって・・
   「魅せられて」 (笑
   妙な習性の鳥、私の好奇心をかなり刺激する鳥であります。 ハハハ
   

   ・・で、そろそろ夕方近くなって来た頃、
   それまで晴れてた空が凄く怪しい色になり
   とうとう、雨がパラパラ・・ 雷がゴロゴロピカピカ・・
   その内、ザァーーーッと一瞬の内に土砂降りに・・
   近くのお店に入り雨宿り・・
   こんな天気で花火は一体上がるんだろか? 
   う~~~ん
   
   お義母さんが予約してくれていた旅館に戻り夕食。
   その夜の花火は、旅館の屋上で眺めることになってたので
   仲居さんに花火は上がるんでしょか・・と尋ねたら
   『大丈夫ですよ、風が吹かない限り、少々の雨なら上がります』 と妙に自信ありげ。
   えー? ほんとに? いつもそんな感じなの? 地元なら雨ならいつも中止なんだけどぉ・・?
   心の中で、へぇ~~ って思いつつ
   何でこの日に台風が接近するのかと恨めしく思い、止んでくれるのを願ってたら
   花火打ち上げの前に雨はなんとか納まって・・
   屋上で上がる花火を眺めてたら、また雨がパラパラ。
   時々傘を差しつつ眺める花火、これは初めてかもしれない・・ 
   生涯、きっと色んな意味で忘れられない思い出になったかな? (苦笑


f0031722_16113399.jpg



   ・・で、肝心の花火ですが
   こんな写真しか撮れませんでした。  トホホ・・
   せっかく何枚も写したのに・・ 
   まぁ、雰囲気だけ・・ ね。


   
   かくして
   その夜の花火大会はメデタクお開きとなりました。

   後編へ続く・・




   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-08-23 16:21 | つれづれ