<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チクチク・・



かなり寒くなって来ましたね。
寒くなると、着るモノに悩む・・んです。
過敏肌。
チクチクしなくて、肌触り良くて、暖かい素材って無いものだろか?

毛糸で編まれたモノは暖かいけど
時間が経つにつれ何だか痒くなって来ます。
早く脱ぎたい・・ 
痒い・・ぃ・・

この間
カーディガンの上にストール巻いて外出した時
車の中でそのストールを外した途端、バチバチと物凄い静電気が起きて・・
そっか、だからこの服の組み合わせの時には首から肩にかけて異常に痒いのかと悟った次第。

化繊素材もモノに寄りダメ。

綿素材ならOKなんだけど、暖かさは?というと・・???
でも、痒いのは嫌なので綿のモノを何枚か重ね着してるんですけど
やっぱり本音は寒い・・
家族は最近着膨れてる中、私だけ傍目は薄着・・
根性と気合で乗り切るしかないか? 

今、対処法を考えてる毎日です。 (一_一) ```




f0031722_119555.jpg



                  遊びで帽子とマフラーを編んでみたのですが
                  これを見た娘の一言
                  「なんか・・ローマ法王みたい」 って笑われた
                  ・・そっかぁ?
                  ま、クマさんだからチクチクしないんじゃ? 
                  だよね? 
               




   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-11-30 01:29 | ゆるりと

オキテ

我が家には厳しいオキテがあります。
そのオキテは、殆どが食べ物関係なんですが、ね。

例えば
「これは食べていいよ」と言われてるならば、自由に手を付けても良い。
何時、誰が食べても誰も咎められない。

でも最近
その許可が出てないモノに手を付けてしまった不届き者が約2名。
母とロバガメ。



f0031722_0391977.jpg




冷蔵庫の中にあった“ながさかのはちみつ&マーガリン”
娘が、友達から貰った・・
わざわざネット注文して取り寄せたモノらしく。
2瓶中、1瓶目の時、確か味見させて貰ったと思う、幻に近いモノ。
その後は食べないまま、最近1瓶終了。
もちろん、貰った本人の娘が食したんですけど。

・・で、その2瓶目。
母が以前から気になってたんでしょね、これ美味しそうだって。
それに、瓶の賞味期限を見れば2カ月も過ぎている・・
1瓶目が空になってるので、自分が未だ食べないままだというのはどぅにも府に落ちない。
みんな自分が知らない間に食べてたんだ・・ 
これは食べなきゃ損だ・・ と回路が働いたらしく
その日たまたま台所に居たロバガメに固くて開けられない瓶の開封を依頼。
ポンと開いたマーガリンをさっそくパンに塗って食べたのかな・・たぶん。
さて、その後のロバガメの行動は・・
母から開けてと頼まれたものだから、これは自由に食べて良いと許しが出てるモノだと判断・・
自分もゴッソリとマーガリンをすくってパンに塗り食べた。

たまたま2階から降りて、マーガリンの瓶がテーブルの上にあるのを発見した私。
あれ・・?
これ、確か娘が大事に取ってたマーガリンじゃ?
食べていいとみんなに言ってたのかな・・? と思ったので娘を呼ぶと
ゴッソリと無くなってる瓶を見た瞬間の娘の\(◎o◎)/!
それは、確かに、ギョエ〰〰〰 ものです。

娘、母に何で瓶を開けてしまったのかと問うても
期限切れだったから食べた方が良いと思ったと反省の気持ちはサラリと無し。
ロバガメも母から頼まれたのだから食べていいと思ったと、これまた反省の気持ちツルッとも無し。
2人は極悪な共犯者。
そりゃね、私もそれが自分の立場だったら相当腹が立つと思う。
大事なモノだったら尚更ね。


その事件があった頃、もう1つ有ったんです、事件が・・
事件と言っても、まぁ、また食べ物なんですが・・ (苦笑

家から車で、早くて40分は掛かる場所にあるパン屋さんで買って来た食パン。
1度食べて、その店のモノが美味しかったし、通り掛かったのでわざわざ寄って・・
普段、そんな高い食パンなんて食べない我が家。
大きく4切れにカットして貰って、明日の朝食べようと凄く楽しみにしてた。
朝、そのパンが1切れ無くなってるのを発見・・
どうやらロバガメの仕業。
普段、どんなに食パンを目の前にちらつかせても食べないので安心してたのに・・
う~ん 仕方ない、まだ残ってるからいいか・・と思ってたら
その日の内にもう1枚食べてしまってた。
2枚は娘と母が食べたので、私はとうとう食べず仕舞い。
あんなに楽しみにして、遠い所にあるパンを買って来たのに・・
2人はいい、食べるの前提で買って来たのだから。
でも、何で、食べていいかと聞かずにペロリと食べてしまうとは・・ (ーー゛)
普段食べない人が・・ う〰〰
美味しいモノには鼻が効くんだな・・
そんなこと思うと無性に腹が立って仕方ない。
貴重なモノだったことと、楽しみにしてた思いを持ってかれたので尚更。


食べ物の恨みって恐ろしいです。
しばらく悔しくてならなかったですもん。
たかが食パンごときで騒ぐのも相当大人げないですけど・・
出来ることなら、買って返して貰いたかった。
でも、本人、サラッとしたもの。
買ってくればいいが・・と?
なぬぅ? それだけ?
あの店は遠いし、また買いに行く気力無いのだ、私。

母とロバガメ。
我が家では要注意人物。
なんせ、欲望に忠実に生きてるんですから・・
欲しかったら、食べる・・
もぉ、ほんとっ、危ないったらありゃしない。。 





   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-11-25 00:45 | つれづれ

赤や黄色

気がつくともう11月も終わりが近づいてますね。
車を走らせてると、木々の色合いに癒されたりします。


  一週間くらい前だったかな・・
  市内の運動公園に母と娘と・・



f0031722_156824.jpg




                  。
                  。




f0031722_1514723.jpg









22日の月曜日。
娘が京都へ帰って行きました。
1ヶ月間の滞在。
身体の心配もあったけど、女同士の会話が出来ました。

主婦という立場になった娘とは共感出来る話題も多々あり
アッという間の日々でした。
そして、この期間の私の驚くほどの食欲・・
まるで何か“食鬼”が取り憑いてたのでは?と思えるくらいで・・ (苦笑
食べても、食べても、ドンドン欲しがる胃袋。
欲求に忠実に耳を傾けてたら・・と思うと、あぁ恐ろしい。。 
たぶん、かなりのエネルギーが消費されてたんでしょね。
色んな意味で。


ガランと開いた部屋はやっぱり寂しい。
荷物と娘の存在は大きい。
でも、その半面・・
ヤレヤレ、少し肩の荷が下りた・・という気持ち。

晴れの日続きだったのに
よりによって、22日は朝から雨降り。
「あれ? いつから雨女になったん?」て思ったけど
運転して岡山に帰って来た小さな軽四に荷物をしっかり積んで
高速を走らせ4時間余り・・
無事京都に着いたと電話を聞いて一安心。
娘よ、アンタは逞しい!
私にはとても真似出来ないよ、極度の方向音痴やし・・ (゜-゜汗

ちなみに
あちらのお義母さんの話では
娘が帰る前日頃から、T君(旦那さん)がとっても嬉しそうだったらしい。
ありがとう、1カ月も長い間岡山でゆっくり過ごさせてくれて・・
感謝、感謝。。





f0031722_15101140.jpg







   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-11-24 15:39 | ゆるりと

暖かい日



こんなに寒くなる少し前
風もなく、暖かい日に
娘2人と、近くの公園に散歩に出掛けました。


海のすぐ近くのその場所には
猫がたくさん暮らしてました。


f0031722_1234885.jpg





f0031722_1244875.jpg






黒猫ちゃん
何でかな・・
子供の頃から黒猫が好き。
とてもおとなしかった男の子♡


f0031722_126154.jpg


                                                 (2つの更新)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-11-12 01:36 | ゆるりと

近況



グッと寒くなりましたね。
昨日の朝は寒くて、布団の中から出るのが嫌でした。
あのぬくもりは捨てがたい。

10月の終わりからブログの更新遠ざかってました。
実は・・
京都に嫁いだ娘が手術を受ける為こちらに帰り・・
手術前、医師からの話を聞く為に一緒にクリニックへ・・
3日置いて入院、そして翌日手術。
手術当日、京都から旦那さんのT君も来て、主人と私、3人で娘を手術室まで見送る。
術後、医師から詳しい話を聞き
切断した患部と写真を眺め、改めて結構凄い手術だったことを実感。
全身麻酔の娘が手術室から部屋へと移動するのを見た瞬間
意識が無いであろうに、その少し苦しそうな顔に胸が痛む・・
きっと、T君も同じ心境だったと思う。

全身麻酔って、後がしんどいらしいですね。
話には聞いてたけど、やっぱり・・でした。
朦朧とした意識の中で家族を探す様子・・
『ここに居るよ』と言うと、少し安心してウツラウツラとまた眠る。
そんな娘を見てると、涙腺が緩む・・
ハッキリ顔を見たわけじゃないけど、T君の右目が何となく赤くなってた。
午前中手術を受けて、その後はずっと点滴。
午後4時過ぎ頃から、少しだけゆっくり話せるようになった頃・・
娘の手を取り、頭を撫でてやってるT君の姿・・
・・安心してる感じの娘・・
2人の、ありのままな姿。。。



5日間の入院。
毎日、毎日、少しずつ回復。
昨日よりは今日、看護師さんの言われたように、ほんとだなぁと実感。
腰を屈めて老婆のようにゆっくりゆっくり歩く姿が、少しずつ変化してゆくのを感じる。
お腹を切るって、腹筋が効かないんだよね。
腹筋て、普段気付かないけどいつも何気に使ってる筋肉。
改めて、身体のどこがダメでもダメなんだと気付く。

退院しても、その後は家での療養。
横になってる自分の身体を起こすのにもがいてた姿から
少しずつ起き上がる動作が楽そうになるまで何日掛かったんだろ・・
術後、2週間の検診後、お風呂の湯船にやっと浸かれるように。
ずっとシャワーは寒いよねぇ・・そりゃ、寒いよ。
身体があったまるようになって、良かったねぇ・・


今迄通りの普通の生活に戻れるまで
後、何日間か我が家に居ると思うけど
この後に続くこれからの毎日に少し不安が残るけど・・
早く元気な姿になって欲しいと思う。


・・10月の終わりから11月現在までの記録。



f0031722_195588.jpg





   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2010-11-12 01:14 | つれづれ