<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

海を渡って・・




9月も後わずかですね~。
急いでUPしておかなくちゃ、9月が終わってしまいますね。

台風と台風の合間の
凄く天気の良かった、9月11日の日曜日。
フェリーに乗って、四国の香川県に出掛けました。
瀬戸内海、空と雲。


f0031722_2338973.jpg



この日の目的は “しろとり動物園” へ行くこと。
以前、志村動物園でも紹介されたみたいです。
娘と2人の気ままなドライブ。


f0031722_23443049.jpg


『いらっしゃーい♪』
                 って感じでしょ?



f0031722_23484549.jpg


f0031722_2350762.jpg

                       このお猿さん
                       実はこんな肩書が添えられてました。 ハハハ










f0031722_23522477.jpg


f0031722_23525869.jpg


f0031722_23533575.jpg




f0031722_23593676.jpg



園内には色んな動物が居て
そして
みーんな人懐っこい。


f0031722_015414.jpg


f0031722_02397.jpg




実は
この日一番会いたかったのは、トラの赤ちゃん。
この子はこう見えてまだ小さな子供なんです。
一緒に写真を撮ることが出来ました。
哺乳瓶を咥えてお乳を飲みながらですが
ほんと、可愛かった~♪


f0031722_085292.jpg



9月11日
楽しかった思い出059.gif






     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。     






     
[PR]
by momo5r | 2011-09-29 00:14 | つれづれ

ジキルとハイド



昨日は朝から秋晴れ。
ロバさんの実家のお墓参りに行って来ました。
お墓へと向かう坂道の途中にはロバさん家のクリの木があります。
毎年、お墓参りの帰りにクリの実を拾うのが楽しみでもあります。

落ちてるクリというよりは
ロバさんが木をユサユサ揺らす・・
・・ィガグリがドサドサと下に転がり落ちる・・
そのィガを私は両足で巧く挟んで中の実を採る・・
・・という、かなり野性人なんですが。 ハハ

でも
今年は期待するほどクリは実ってませんでした。  チトガッカリ
気温の関係らしいです、お義兄さんの話では。


ロバさんの実家の隣に義兄の二男夫婦が暮らしてます。
飼われてるヨークシャーテリアに初めての赤ちゃんが生まれてました。



f0031722_11423880.jpg



携帯で写真を撮ったのですが・・
これ、かなりぶれてますよねぇ。
当たり前だけど、じっとしてくれない。
動物を撮るのって難しいです。
生後1週間くらいの男の子。
コロコロ太っててほんと、可愛い♪



えー
・・で、今日のタイトルの話ですが。
これはずーっと前から思ってた自分の性格。
私はジキルとハイド。

こういう、動物とか見ると本心から可愛いって思う。
そして、娘の事も心から可愛いって思う。
そういう時はジキルな自分。

でもね
そうじゃない時もある。
ハイドな自分がムクムクと頭をもたげる・・
その対象は・・ 母とロバさんで。
時に凄くイジワルな気持ちになる。

何でなんでしょね~。
自分でも良くわからない。
これって私だけ?
みんなの心にも存在しないもの?


可愛いなぁー と思う心の裏側に
時に
自分でも持てあます悪魔がチラリと顔を覗かせる。

そんな
ジキルとハイドの話でした。  アセアセ







     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
[PR]
by momo5r | 2011-09-24 12:03 | おもふ・・

二百十日




子供の頃
夏目漱石の “二百十日” を読んだことあったっけ・・
そんなことをふと思い出した
台風の最中。


3日の朝
携帯を開くと 「避難勧告」 のメールが目に飛び込んで。
一瞬 えーーーっ?!
目の錯覚かと。
リアルな状況にかなり動揺しました。
日頃
 「晴れの国岡山」 と言われ
有り難いことに災害とは縁遠い県。

10時過ぎ頃家の外を見ると
山からの水が流れる小さな溝がもうすぐ溢れそうになってて。
・・何年か前の台風の時
家の前の道路がまるで川のようになり
そのままでは玄関先まで浸水しそうに。
地域の消防団の人に頼んで土嚢を高く積んで貰いました。
それから数分経つか経たないかで
山の土砂水が流れてアッと言う間に凄いことに。

駐車場はもう駐車場では無い。
泥水の中を浸かりながら車に乗り、近くのコミュニティーに止めさせて貰い。
山から流れる木や枝・・
そして
詰まってしまって土砂水が噴き出す溝を近所の人達で掻き出す作業が始まり。
・・・その間も何度も入る 「避難勧告」 のメール。


近くにある中学の体育館が避難場所に指定されてはいるけど
脚が悪くて、それにトイレも近い(かなり頻尿)母を連れては無理と判断・・
状況をみながら家に居ることに。

大勢の人の作業のお陰で
詰まった溝が通りが良くなり
少し安心したのが・・午後3時頃。
夕方頃が最接近と言われてた台風の目の中・・
意外に大人しい空模様に変化。


岡山直撃だった台風。
夕方のニュースでは
避難勧告出てるにも関わらず99%の人が避難してなかったとのこと。
普段災害の少ない地域に住んでるので危機感が薄いとも・・
うーーーん。。。



最近
何が恐いって
自然災害が一番かもしれないって思うようになりました。

二百十日。
昔からの云われって侮れないですね。





f0031722_293872.jpg





   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2011-09-06 02:16 | つれづれ

夢を見る




9月3日。

今、外では
雨と風が吹き荒れてます。
台風、一体朝はどうなってるんだろ・・・


f0031722_116228.jpg



昨日の夜
ロバさんが京都の娘に電話してました。
ひとしきり自分の用事が終わると
私に何か話すことはないかと携帯を手渡して。

う~ん
何話そうかな・・とか思ってたけど
『変わりない?』 から始まって
あるある、色んな話が次々と溢れるように。

そういえば
最近電話してなかったっけ・・


8月のいつだったかな
あまり毎日娘の夢を見続けるものだから
もしかして何かあったのかな?
・・と電話したことがあって・・
その返事は
「別に? 何も変わりないよ」
拍子抜けするくらいの簡単な言葉。

へぇ〰
じゃ、何であんなに夢にばかり出没するんだろ?
不思議だった。

しばらく出て来ないと思ってたら
また最近夢に出て来る。
何でだろ・・?


で、昨夜
『お母さん、また夢を見たよ』 と言うと
「そうなん?」 とまた軽く笑われた。



よーく考えてみた。
そうだ、あれしかない・・
今年のお正月以来帰って来てないんだ。

自分の中では、それはどおってこと無いことだと思ってたけど
心の奥深くでは
元気にしてるのかなぁ? とか
どうしてるのかなぁ? とか
気に掛かってるんでしょね。


さぁて
色々電話で話したんだし
これでしばらくは夢に登場しないかな・・?


                              ぷふふ・・・・・









   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2011-09-03 01:51 | おもふ・・

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら