<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

興味がない




昼間
会社のロバさんから携帯に電話が鳴る。
たまたまその時、私、トイレ掃除してた。

何かな?と思ったら
今日の〇〇新聞(地方誌)を見てくれとのこと。
会社には、この新聞は置いて無いのだそうで。
探して欲しいと言われた記事、どんなに探してもどこにも見当たらない。
どこどこに有るだろうと言われても、何でか、見つからない。
朝、自分が見た時(ちらっと)にはちゃんと有ったらしい。
この記事のことが、今知りたいらしいロバ。
でも、どうしても私の目には入らないので
その内、探すことがどうでも良くなって来る。
その事に全く興味もないので、尚更どうでも良くなり。
ほんとは、もっと気合を入れて?探せば目に入るであろうことなのに
ほんとに、どうでも良くなり。
熱心に探してくれと言ってたロバも、ダメだこりゃと、諦めて電話を切ってしまう。
役に立たないね、すまぬ。


最近
興味がないことには、ほんとに興味がなく。
その傾向は顕著になりつつあり。
それは、自分でも呆れるほどハッキリと。
以前は、それほど興味が無くても、それが苦手であろうとも
少しは歩み寄って知ろうという努力をしてたけど。
それが無くなって来た。

でも、社会生活を送る場面ではそうもハッキリしてられないので
合わせる時は、それなりに、時と場合に応じてるけど。

自分の興味があることにはアンテナを張り
そのアンテナは、かなり遠距離まで首を伸ばし。
ほんと、勝手なアンテナ。  タハッ



f0031722_1422346.jpg



            最近、気が付けば写真も撮ってなく。
            これは、以前撮った中での1枚です。 
            朝晩、グッと冷えるようになりましたね。
            朝、布団の中から這い出すのに、かなり気合が要るようになりました。
            ウゥ~  エイ、ヤァーーーーッ! と。  (笑

            
             




     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by momo5r | 2012-11-28 14:41 | おもふ・・

好きな雰囲気




f0031722_12242640.jpg

    ここは
    とあるカフェ
    じゃなくて、本屋さん。

    土日祝だけオープン。
    閑静な住宅街の中に存在し。
    その他諸々の本屋さんとはどこか違う。
    持ち込みで買い取られた本や、ユニークな新刊が揃ってて
    その品揃えもかなり個性的なお店。
    らせん階段をトントンと上がると、椅子に座ってのんびり出来る。
    店内は決して広くはないんだけど、寛げるのが不思議。
    そうしてる内に・・
    飲み物はどうですか? と尋ねられ
    欲しければ頼めるし、断ることも出来る。
    何か本を購入すれば、この飲み物代はタダに。
    買わなければ、400円だったかな。
    
    この店には、たまにフッと行きたくなるんだけど
    なぜか、いつも飲むのはチャイで・・ (笑
    ここのチャイ、美味しいんですよ。
    他に色んな飲み物もあるし試せばいいのに、いつも決まってチャイ。
    それに、飲み物の傍に添えられてるお菓子・・
    この日は、これは・・ たぶん、ビスコッティーかな?
    すごく美味しかった♪


    飲み物が提供されるのは、土曜日限定とか。
    そんなことも知らず、たまたまいつも土曜日に訪れてたんだ、私。
    この日、店主と親しく話をされてた1人のご婦人(個性ある人)が居て
    その方の話に凄く興味津津に。
    店内の本を眺めつつ、耳と目は自然とそちらへと・・  
    その時、思ったのは
    こういう個性的なお店に集って来るのは、やはり個性的な人なのか。
    類は友を呼ぶって諺、そうそう。      
        

    好きな雰囲気は
    人であったり
    店であったり
    物であったり
    食べ物であったり
    はたまた、動物であったり

    そういうモノに浸ってる時
    きっと私の顔は緩みっぱなしなんだろな。
    楽しいもんね。








     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

 
    
    
[PR]
by momo5r | 2012-11-16 13:19 | ゆるりと

美しい人




           吉永小百合さんて
           ほんとに 美しい人だなぁ と思う。

           前からそんな風に感じてはいたけど
           最近、ある番組を見て
           その思いをグゥンと強くしました。

           歳を経てもぜんぜん褪せることなく
           その 透明感 
           そして その 清潔感
           人工的に作られたものではなく
           自然に そこはかとなく漂ってて
           素敵だと思う。

           お化粧で誤魔化された顔は
           それなりに 綺麗には見えるけど 
           所詮 それでしかない。

           何かが違う・・
           他の人とは何かが違う。

           人生を長く生きてると
           いつのまにか背負う、垢のようなもの
           顔とか雰囲気にどうしても現れてしまうのに
           感じられない。

           他の人とは一線を画して、別格の人じゃないかと思う。
           いつまでも輝いていて欲しい女優さん。


           
           えっとです。
           ここから話は少し逸れますが・・
           ドモホルンリンクルのCМ見てて、いつも思うんですが。
           あのCМに出てる方達、ナチュラルで本当に綺麗・・
           あんな風な、清潔感のある美しさに、最近何だか憧れるんですね。
           出来るならば、出来うるなら、そうなるように努力したい。  (苦笑



    
f0031722_1122668.jpg







     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。            
           


           
[PR]
by momo5r | 2012-11-13 01:08 | おもふ・・