最近 



   
    いつ撮ったのかわからない
    いつかの光景。
    ブログの記事の中のどこかでupしたことがあるのだと思う。
    ・・好きな写真の1枚。
    真っ赤な夕陽が沈んで行くのに遭遇するって、最近珍しいです。
    
    
f0031722_085062.jpg



    最近、気になることがもう1つ増え
    それがスッキリしないと、なんだか気分が落ち着きません。
    なんだかなぁー 


    そういう気分を忘れて熱中させてくれるのが   
    私にとって、縫うってこと。
    集中してると、その間忘れさせてくれる。
    なんだかなぁー はどこかその辺りに行っててくれる。
    そのスキに、ダダダダダ~~~

    好きなことに熱中すると
    どんなその辺の妙薬より効き目があり。
    
    
    そうそう
    6月も今日でおしまいですね。
    早いですねー。 (ー。ー)\








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-06-30 00:33 | つれづれ

黄色い声




f0031722_10443842.jpg



  
    ついさっき
    2階に居たら、外から賑やかな声が聞こえてきました。
    なんだろ? と窓から眺めると
    たぶん保育園児かな・・
    4歳くらいの子達が川の中を覗いてキャーキャーと歓声をあげてる。
    うちの家の前には小学校があり
    その小学校の周りには、幅1メートルほどの川が流れてます。
    深さは1メートルあるか、ないかの。
    ふだん、ほんの少し水が流れてるか、流れてないかの川で。
    
    その川の中を見て
    『ザリガニおるーーーーっ!』 と1人が言えば
    その声に反応して、バタバタバタと何人も集まって同じ様に川の中を覗き込む。
    この川には確かに、赤い爪を持ったカニが居るのは知ってるけど
    ザリガニおったかなぁ・・? (私、ふと思う)    
    もしかして、あの赤爪さんのことをザリガニと言ってるんだろか?
    
    ふふふ、それにしても微笑ましいなぁ~

    その内、まだ窓からは見えないけど
    引率の先生らしい女性の声が聞こえてくる。
    『車が通るから端っこでジィーっとしてて!』
    その声に反応して、みーんな川の側の端っこにピタッと並んで立つ。
    車がゆっくりと通り過ぎると、またてんでに川の中を覗き込み賑やかな声。
    また、先生が 『バイクが通るよーーーっ!』 と言うと
    ピタッと並んで・・ まるで電線にチチチと並ぶスズメのよう。
    なんて素直で可愛い♪ 
    以後、その繰り返し。

    小学校の前の道は、車1台が通るにはゆったりしてるけど
    2台が同時にすれ違うには無理がある幅道で。
    そして、けっこう車の往来あり。
    先生も、自由に遊ばせつつ、車と子供を見て、大変だなぁ・・
    ・・とか思いつつ、その光景をずっと見てしまう。
    しばらくすると、黄色いスズメの一団は場所移動した模様。


    私も、小さい頃、この川でよく赤い爪したカニを捕ってた。
    雨が上がった後がカニを捕るには絶好のチャンス。
    大きなバケツとアミを持って、川の中を覗いて歩いてたっけ。
    あの子達の黄色い声 よぉーくわかる。 
    だって、楽しいよねぇ♪   (笑


    その様子を何気に眺めてるうち
    黄色い元気な声に、こっちも元気をもらった気になる。


    よっしゃーっ !!
    
    うん?
    何の よっしゃーっ !! なのかわかりませんが。  (笑










    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
    
[PR]
by momo5r | 2014-06-25 11:34 | つれづれ

ジンクスは当たる?




f0031722_0132548.jpg
       梅雨って気温が日々違いますね。
       なんだか肌寒く感じる日もあれば
       ムシムシと汗ばむ日もありという。

       2階の部屋
       まだまだ扇風機に頑張ってもらってます。
       というか、私もそれにどこまで耐えられるか・・?  
       我が家の2階、実はえらく暑いのです。
       ロバさんが言うに 『暖房してるのか?』 と。
       まさか、してるわけない・・
       でも、もう少し扇風機で。      
      


      
      私の中で、普段思ってるジンクスがあります。
      その1つ・・
      チラッと、何かの瞬間やろうと思ったことは、その時に行動に移した方がいい。
      まぁ、いいか、後でいいかと伸ばすと、後々考えてもいいことにはならない。
      その時行動に移したことは、十中八九、なぜか上手くいくことが多い。
      やはり、やってて良かったと思う。

      もう1つ・・
      家から出て最初の信号があり、それが青ですぐに交差点に進入出来たら
      その日の行動は不思議なほど全てスムーズにサクサクと進む。
      近付く直前に赤に変わってしまったら、むーん・・ よくない。
      不思議なのだけど、ほんとにそうで。

      
      ところで今、私は絶不調らしいです。
      体も心もなんだか浮かないなぁと思ってバイオリズムをたまたま見てみたら
      なんと、全て下降ぎみ・・  ムム
      なんというか、当たってるだけに、ふがふがと笑える・・。

      でも、昨日よりはまだ今日の方がマシに。
      昨日の昼間、めまいがするほどお腹が空く中動き回ったというのに。  (笑









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
      
[PR]
by momo5r | 2014-06-25 00:58 | おもふ・・




     今のブログスタイルになり
     とても気ままであり、自分らしくもあり
     すごく楽になりました。

     コメント欄閉じてしまってから、もう何年も経ってしまいましたが。
     これもなんだか自分には合ってるような気がします。



     ふらーっと訪れて、ブログを眺め
     そして、気ままにコメントを残していく。
     気ままなので、それは、いつもではなく。
     なので、以前ほどのしがらみはなくなってしまい。



     私にはトラウマがあり。
     あれは私の中ではとても嫌な記憶でしかなく。
     そんなことなんか気にしなきゃいいんだと言う人も居るでしょうけど
     1度傷ついてしまったものは、もう以前のようには戻らないのです。
     また、いつか、あんなことが起きるかもしれない・・ と思ってしまう。
     すごいものです、トラウマって。


f0031722_1774894.jpg



     自分スタイル 
     気ままに暮らしてます。
       
     (* ̄▽ ̄)\










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-06-22 17:13 | つぶやき




f0031722_17153683.jpg




    2日前の自転車の回収の件。
    朝早く出し、そして夕方になっても結局回収されることもなく。
    自転車はそのままだった。
    遅くなっても必ず回収しますとの返事を鵜呑みにしてた。
    なのに、結局まるで裏切られたようで。
    
    夕方5時過ぎ
    どうも来る気配を感じられないのであの業者に電話してみる。
    自転車のことを言い、ずっと待ってたけど回収されてない旨を話すと
    「あっ、本日の業務は終了しました」 とさらりと言ってのけられた。
    え・・?
    そんなバカな・・!
    あれほど目印になる場所を伝え、向こうもわかりましたと返事したではないの。
    そのことを言うと、やっとこちらの住所と電話番号を聞いて来る。
    ほんとは最初っから住所と電話番号を伝えてればよかったけど
    聞かれなかったのと、あぁ そこわかります と言われたのでどこか安心してた。
    というか、なんで見ず知らずの業者を信用してしまったのか。
    明日は必ず行きますと言われ、じゃ、必ずお願いします! と強く念を押し電話を切る。

    その後、その受け答えを反芻する内
    なんだかムラムラと頭に血が上ったせいなのか 
    気が付くと、右の鼻から鼻血がツツツーと抜ける・・。  
    怒りが大きいと鼻血って抜けるものなの?
    我ながら苦笑い。

    そして、その昨日。
    昨日は母の用事もあり、家は誰も居なく留守。
    その数時間の内に、果たして自転車が回収されるのかどうか半信半疑。
    私の中では、9割方来ないのではないかと思ってた。
    その業者の住所は隣の市、そこからわざわざ軽四でガソリンを消費して来るとは思えず・・
    もう殆ど信用してなかった。
    来ればいい、来なければ、あぁ やっぱりそういう業者なんだと。
    名前を挙げようかとも思ってた。

    それが・・
    午後2時半頃帰宅すると
    自転車の姿はどこにも無かった。
    来たんだ・・

    やっと回収された・・

    このことで、1つ頭を打って利口になる。
    電話だけで、感じがいいからと、知らない人を信用してはならない。
    1番最初に話した時に感じたあの声、あれが全てを物語ってるではないの。
    話も聞かずに切ってしまうような人が居るということに感じた不信感。
    それは、その後に起こることを予知させてるということを。

    あの自転車、ほんとはうちの家からどこにも行きたくなかったのかなぁ・・・
    母と車に乗ろうとした時、車のキーロックが何度やっても解除されなくて
    ということは、車に乗れない、出掛けられないということ。
    こんなことは初めてで。
    駐車場のすぐ側に置いた自転車が、もしかしたらそうしたのかもしれない。
    自分を置いて行くつもり?
    私をどこにやるつもり?  と。
    モノには魂が宿る・・
    そうなんでしょ、か。








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[PR]
by momo5r | 2014-06-20 12:26 | つれづれ




f0031722_1023151.jpg



 
     だんだん暖かくなり
     そして、だんだん暑くなってくると妙に飲みたくなるのが、カルピス♪

     カルピスって好きなのです。
     冷蔵庫の中にいつも入れて置きたい。
     なんか、あると安心する。

     いつもはスタンダードな味を好んで飲んでるのに
     たまたま、期間限定のメロン味が売られてるのを発見。
     どうしようかと迷った挙句、期間限定というのに惹かれ買ってみる。

     結果・・
     メロンの味がして美味しいのは美味しいのだけど
     やっぱり、いつものスタンダードの味が恋しくなった。
     迷わず、いつものを買えばよかったと、ちと後悔する。


     カルピスの思い出。
     中学の頃、友達のお母さんが手作りしたのだと出してくれたその味が今でも忘れられない。
     あの味、なんて表現したらいいんだろ・・
     市販のものとは違う、あの味。
     とにかくめちゃめちゃ美味しかった。
     たぶん、あれは母の味なのだと思う。
     友達のお母さんが作った、手作りの味。
     その友達がとっても羨ましかったのを思い出す。
     お母さんがいつも家に居て、こんな美味しいものを作って待っていてくれる。
     なんかすごく羨ましかったっけ。 








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-06-19 10:45 | ゆるりと

鼻が効く・・




f0031722_0584313.jpg


    クンクンクン・・  
    隠し事しててもわかるんだよ。
    なにか匂うんだなぁ。

    わからないと思ってるでしょ・・
    いやいや わかるんだなぁ。

    やけに勘が働くんだよね。
    これって 第6感ていうの?

    働いてしまうんだからしかたない。
    
    近頃怪しいぞ・・・
    うん かなり怪しい。

    鼻が効き過ぎるのも良し悪しか。。。









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
[PR]
by momo5r | 2014-06-19 01:07 | つぶやき

気の早い人




     最近ポストにチラシが入ってました。
     家庭で要らなくなったものを回収しますよ、というもの。

     そういえば、あるある・・ 
     昔、母が乗ってた自転車、もう誰も乗らないパンクしてる自転車が。
     自転車の処分を考えてたのでちょうどよかった。
     そのチラシを不用品に張り付けて、目に付きやすい道の側に置いてればいいらしい。
     なのだけど、ほんとに無料で引き取ってくれるの?
     以前、こういう無料で回収しますという業者が車で走ってて
     すわ! と思って見てもらったら、却って引き取り料金が居ると言われたことが。
     なので、電話で確かめることにする。
     チラシに表示された番号にかけると、何度コールしても相手は出ない。
     しかたないと諦めていると、しばらくして、その相手からの電話が入ってきた。
     なんだか、えらくダミ声で愛想のないおっさんて感じの人だった。
     チラシを見たのだけど、自転車も回収されますか?
     するという返事。
     あの、無料ですよね?
     大概のものは無料です・・
     と言うなり、電話はプツリと切れてしまう。
     えっ!???・・
     最初、何かの手違いで切れてしまったのかと思ったけど、そうではないらしい。
     この後、どこどこに置いておきますからお願いしますと言いたかったのだけど切れてしまった。
     なんと、気の早い人。。。
     その後、もう1度電話しようかとも思ったけど、止めた。
     そういう気持ちを起こさせない感じの声の人だった。
     まぁ、いいか、気づいてくれればいい・・

     
     そして、今朝になり。
     回収する日は今日 AМ8時~PМ15時 まで。
     朝8時頃、もう1度電話してみる気になる。
     またあの人だろうかと思ったけど、出たのは違う人だった。
     今度は若い男性の声、受け答えが感じがよい。
     広島から来て、今日はこの地区を周ってるらしい。
     目印の場所を言い、自転車をココへ置いておきますからと告げると
     自転車は最後になるので、今日中には必ず回収しますとの返事。
     はぁ・・ やっとこれで言いたかったことが伝わったと思う。
     さて、今のところ、まだ自転車はポツリと道の側に1人で立ってますが。  ( ゚c゚)...ン

     
     あの
     気の早い人って居ます。
     こちらがまだ話終わってないのに、自分の用件だけ済ますとサッサと切り上げる人。
     それは主に電話で、勝手に切られてしまう。
     その、気の早い人というのは  ロバとロバのお義兄さん達。
     遺伝子って恐ろしい、なんて似てるんだろと思う。
     まぁ、だいたいこういうのは イラち の人なんでしょけど。
     



f0031722_1384059.gif


     4日程前のこと。
     夜、キッチンの床に黒い小さな物体を発見。
     まだほんの小さなゴキブリの子供。
     すぐにティッシュにくるんで補確する・・
     でも、待てよ?
     子供が居るということは、大人が居るということ?
     なのでこういうお家を用意して待ってるんだけど、現れないんですよね。
     敵もなかなか・・ ムム ( @´Д`) 







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-06-18 13:24 | つれづれ

魔物 退散した?





     遅咲きのアジサイが咲き始めました。
     梅雨空特有の、トーンダウンしたこんな日だけど
     それはそれで気分も落ち着いてよかったりして・・
     なぁーんて。


f0031722_1246838.jpg



     この間の日曜日。
     ロバさん、愛知の義兄のお見舞いに行きました。
     つい最近の、晴天の霹靂とはこのこと・・
     大きな総合病院だったらしいです。
     またいずれこのことについてはいつか触れると思いますが、今日は違う話を。


     ロバさんには、たぶん自分では自覚出来てないのだけど妙な引力があるんですね。
     この世のものではないものを連れて帰るというか。
     以前、そういうことがあったもので。
     なので、今回病院に行くということで何か連れて帰ってこないかと。
     帰宅した時に、玄関先でお清めの塩を撒こうかとも思いつつ結局それは止めてたんですけど。

     そんな、昨日の明け方に見た夢の中・・
     場所は、昔暮らしてた家の中の、ある部屋で
     ロバさんと娘と私が、テーブルの周りに座ってると
     私、妙な動くものを発見する・・
     まるで、シンプルなボールペンを巨大化し背中に背負ったような形した
     その下にある体は黒いハ虫類のようなもので手足があり、うにょうにょと動いてて・・
     体長は、おそらく20cmはあったように・・
     もぉ、気持ち悪くて、悪くて・・
     テーブルの周りをぐるぐると回ってるの。
     そのものの気を逸らしながら、そっと気づかれないないように部屋の戸を10cmほど開ける・・
     部屋の戸の向こうは家の外になってる状況・・
     3回ほど回ったそれが、その開けた戸からひょいと外に出た瞬間
     今だ、と急いで戸を閉める!  パタン
     それで、やっと、おぞましいそれは目の前から消えてなくなってしまった。

     で、思ったのです。
     これは、何か形を変えた、ある種、魔物ではないか。
     そう感じるんですね。
     ロバさんが連れて帰ってしまった魔物。
     家の外に出たそれは、どこかへ行ってしまってくれたか。
     ま・・ 夢の中の話ではあるんですけど、ね。
     そんな風に感じてます。  (・o´) アセ~








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
     
[PR]
by momo5r | 2014-06-17 12:47 | つれづれ

運命 という切符




    最近ちょっと思うことがあります。
    人にはそれぞれ生まれながらに決まってる運命というのがあるんじゃないでしょか。
    オギャーと生まれたその手に
    ハイ、あなたはこの切符ね、と渡される・・
    そして、その切符は1枚として同じものはなく
    みんな違った、その人だけの切符。 

    自分の人生は自分で切り開いてるつもりでも
    実は、そういう風になるのが最初から決まってるもので・・

    同じ両親から生まれた兄弟姉妹でも
    みんなそれぞれ違う人生を歩む・・
    
    運がいい人の切符は
    例えば、空からヒラヒラと降って来るたくさんの切符の中から
    たまたま 差し出した手の平にフワッと落ちて来たソレを握ってみる・・
    たまたまなのに、ラッキーな運に見守られるという。

    運の悪い人の切符は
    その辺りにばらまかれた切符の中からやっとの思いで探し当てたら
    その切符は土に埋もれ、破けかけたクシャクシャな切符・・
    それでも、その切符しか見つからないのだからそれを握りしめてるしかなく。


    こんなことを思うのは
    5日程前、晴天の霹靂ともいう事があり・・
    そのことが、今、気がかりで。 
    
    運命というものを思わざるをえないという感じで。



f0031722_1251915.jpg







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-06-13 12:53 | つぶやき