あとわずかになりましたね。
     午前中、ロバさんの実家で恒例のお餅を丸めてきました。
     お餅を丸めて ハヤ 何年・・?
     上手になりましたー。 (笑

     そして
     気になってたお風呂の掃除もやりました。
     綺麗になってピカッと光ってます。
     さ、明日はトイレ掃除と掃除機掛けて仕上げします。
     結婚以来ずっとお節を作ってきたのだけど
     今年はちょっと休みます。
     ネットでのお取り寄せのお節、美味しいかなぁ?
     今、冷凍室でお行儀よくしてます。
     どんな味か楽しみでもあり。
     やっぱり我が家の慣れ親しんだ味が良ければまた来年は復活するでしょね。
     そんな感じなので、いつもの年末とは違った時間が流れてます。
     でも、ちっともゆっくりした時間じゃないんですけどね。 (苦笑

     
     ブログに訪問して下さってありがとうございました。
     ご家族みんなで良い年を迎えてくださいね*



f0031722_19214254.jpg







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
     
[PR]
by momo5r | 2014-12-30 19:25 | あいさつ

あれこれ




f0031722_11591474.jpg



     昨夜、年賀状をやっと仕上げました。
     例年よりこれでも早めですか、ね。
     お尻に火がついてボッと燃えなければやる気が起きないタイプ。
     ダメだねぇ、わかってるんだけど。  ムヒ・・


     少しさかのぼって、昨日のお昼。
     近所の奥さん2人と私、3人でランチして来ました。
     1人はすぐ隣の奥さん、もう1人は100メートルほど離れた家の奥さん。
     この3人が一緒にランチって、ほんと珍しい。
     ひょんなキッカケからランチしようということになったのだけど
     これがやけに楽しかった。
     1カ月以上前にお店の予約を入れてくれ
     車の運転手もかって出てくれ
     至れり尽せりの100メートル離れた家の奥さん。
     2100円の創作フレンチ料理、美味しかった。
     自分の暴露話、喋り過ぎたかな?
     でも、家の中の事情をある程度知ってる人と話すのはとても楽。
     飾る必要無し。
     ざっくばらんて、いいね。
     また今度ランチしようかと、家の前まで送ってくれた。
     ありがとう♪



     また少しさかのぼって
     娘から聞いたnikoちゃんの話。
     いつものスーパーに買い物に行った時
     入口付近に、抱っこひもの赤ちゃんと3歳くらいのお兄ちゃんを連れたお母さんの姿。
     この時、お兄ちゃん、どうやらぐずっていたらしい・・
     その側を通り過ぎようとした時
     今までぐずっていたその子が
     突然、nikoちゃんに手を伸ばし握手をしようって言ったのだとか。
     で、nikoちゃんはどうしたかというと 
     たぶん、 あ・・はい それなら・・ という感じで
     手を差し出して握手をした。
     その後、娘と2人店の中に入って行く姿にいつまでも手を振ってたらしい。
     
     そういえば
     9月に2人が帰省してた時
     たまたまセールが行われてたお店に行く。
     大人服や子供服のお洒落なお店で、その日は子供連れの人で賑わってた。
     店内に設置されたママゴトのおもちゃのある所にnikoちゃんを連れて行ったら
     4歳くらいの男の子がそこに居て、ママゴト遊びしてた。
     その子が遊んでるので
     nikoちゃんも遊びたそうだったけど、違うおもちゃを触らせてた。
     しばらくすると、その遊びに呆きたのか、遊んでいいよとその子が言う。
     そ、そうなんだ、 じゃ、とありがたく受ける。
     その後、店の外でセールされてる場所に出た時
     その子がnikoちゃんを見つけ、遠くから呼ぶ。
     『あっ  赤ちゃーん!』
     ハハッ  赤ちゃんて・・
     確かに、その子から見たらヨチヨチ歩きの赤ちゃんだよね。 
     店内ですれ違ってもまた、赤ちゃんて声を掛けて来る。
     その子のお父さんがその姿に呆れたのか
     「お前、どんだけ赤ちゃんが好きなんだ?」と言ってる声がちらっと聞こえて来た。
     何がそんなに気に入ってくれたんだろ?
     他にもたくさん小さな子供が居たよ。
     
     
     たった2人の男の子の様子から
     単細胞の私の頭にちらっと浮かんだのは
     もしかして nikoっち モテる?
     勘違いか。  



     あれこれ φ(..)  







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-12-27 13:22 | ゆるりと




f0031722_1441533.jpg



     ロバさん宛てに宅急便が届く。
     これはお歳暮じゃないな、たぶん・・
     何かのお返し的なものかなと思った。

     帰宅したロバさんに見せると
     何かピィーンときたらしく、包装紙をワシャワシャと破り中のモノを取り出す。
     もうちょっと丁寧に開けたらいいのに、ま、いつものことか・・
     中身は一見して、高級な佃煮の取り合わせだった。

     差出人は、私も知ってる女性。
     ロバさんは、4~6年勤務すると次の支店へと転勤する職業。
     6年間単身赴任したこともあり。
     その転々とした中、この人はある支店で一緒だった。
     今でもその支店で勤務した人達とは時に食事したりする。
     気の合う仲間的な繋がりで。

     そういえぱこの間
     その何人かと集まって食事した日があり。
     聞けばその時、男性ばかりの中に1人だけ女性・・
     支払の時、その人の分も払ってあげたのだとか。
     いい、いい というのを払ってあげたのだという。
     じゃ、他の人の分も払ってあげたの? と聞くと
     女性だし、払ったのはその人のだけだと。
     なので、たぶん、その時のお返し的な気持ちで送られた佃煮だと気づく。

     あのね、ロバさん。
     カッコつけて、気前よく奢ってあげたつもりでいても
     奢ってもらった当人にとっては、かえってこういう風に気を使わなければならなくなる・・
     あの時の支払い分に見合う、一体何を返そうかと。
     その人の性格にもよるとは思うけど、律儀な人はすぐにでも返そうと思う・・
     そういえば、母もそういう人。

     この女性は未だ独身で。
     歳はたぶん、ロバさんと同年代。
     これは私の勝手な推測なのだけど
     当時、その店で一緒だった頃、ロバさんのこと気に入ってた
     ・・好きだったんじゃないかなと思う。
     これは、まったくの勘でそう思ってる。
     でも、ロバさんにとっては、たぶん気の合う仲間。
     そういうのに疎いので、彼女の気持ちに気づいてなかったのかもしれない。
     ・・で、当時、私と結婚してしまった。
     その後何度かお見合いをしたらしいけど、今に至り・・
     生活には余裕もあり、ロバさんが奢ってあげる必要もないと思えなくも。
     

     かえって気を使わせてしまった場面て、時にある。
     頂いた佃煮、お正月に家族で食べようと思います。
     それにしても、どんな食事だったのかな。 イイネ (゜-゜) 









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
     
[PR]
by momo5r | 2014-12-24 14:46 | つぶやき

近況




f0031722_11561120.jpg


     
     
     ここ2週間ほど、毎日がバタバタと過ぎてます。
     ありえない忙しさは、母の歯医者通いが始まった頃から。
     その歯医者通い、まだまだ続いてる・・
     年末も押し迫ってのことでもあるのと
     その他、いつもの病院への通院、2か月に1度の脚を手術した病院へも行く・・
     介護認定の更新手続きをするための2人の来訪・・
     この慌ただしさの中
     私の心の中は爆発寸前に・・。   

     母と私、性格が合わないなと感じるようになって何年経つだろ。
     性格は変えられないし変わらないんだろなと思う。
     一緒に暮らすのは、出来れば合う人と暮らしたい。
     それはお互いに・・
     ずっと感じてるけど一緒に暮らしてる。
     母にとって子供は私1人。
     誰も他には居ない。
     少し距離を置きたいと思っても出来ない。
     出来ないのだけど、距離を置きたい・・
     その思いは正直心の中にいつもあり。

     このバタバタとした中で、ある日
     『もう限界かもしれない・・』 とロバさんに言う。
     ロバさん、それに対し何も口にしない。
     わかるからなのか、日々の中で。
     
     この葛藤の心の中をブログに何度も書こうと思う。
     だけど、あまりに膨大過ぎて書ききれない。
     日々、その角度が変わるからまとめられない・・

     今
     母はまだゆっくりとした動作ではあるけど
     自分のことはやってる。
     やってるというか、やってもらってる。
     そうしないと、自分でやろうという意欲がなくなってるのは確かで。
     デイサービスに行けば、何もしなくてもスタッフが何もかもやってくれる。
     それは、いいようでよくない と私は思ってる。
     まだちゃんと出来ることでも、なんでも頼ってしまうから。
     
     まだましなこの状態がいつまで続くのか?
     今後いつ寝たきりになるか、それはわからない。
     寝たきり老人をずっと介護してる人は世の中にはたくさん居る・・
     マメに優しく介護してる方を尊敬する。
     私に果たしてそれが出来るのだろうか・・
     そこに愛があれば・・
     私、娘には無償の愛を注げる自信はある。
     母には?
     
     前の記事☇で
     呑気にランチ行って、娘の服もらって喜んでると思われたかもしれない・・
     けど、ガス抜きなのです。
     大きく膨らんでしまってパンク寸前の風船の。
     
     介護認定の更新の手続きのスタッフとの会話の中で
     母の今の心の内を知る。
     デイサービスでのスタッフの自分に対する違和感と不満。
     それは恐ろしくドロドロとトグロを巻いてた。
     1時間程度で済むだろうと思ってたものが2時間以上も経ってた。
     普段、私が母に対して感じてることをスタッフも感じてるんだろなということ。
     会話の中でなんとなくそれを感じる。
     長く接するうちに段々とわかる性格。
     わかってきたんだ・・
     家族以外にはわからないだろうなと思ってた。
          
     最近の私のストレス解消といったら、縫うこと。
     少しの時間でもひたすらそれに没頭出来る。
     何も考えずその世界に居られる。
     だから最近バカみたいに縫ってるんでしょね。
     小さなことでも、何か楽しみは欲しいから。 (.。.)  









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-12-21 13:19 | おもふ・・




     昨日は娘と出掛けました。
     どこかでランチしようか・・
     そういえば、最近新しくオープンした店があって
     なんか良下げなんだよね と娘が言う。
     近くみたいだし、そこ行ってみようということに。

     湖のすぐ側にありロケーションは抜群だと思う。
     元々の工場をコンバーションするって言うの?
     外装も内装もかなりスッキリした白い外観の倉庫のカフェ。
     季節野菜を使った不定期でかわるランチや手作りデザート
     こだわりのドリンクを広々とした空間で楽しむ・・
     焙煎されたコーヒーも・・
     寒い季節は薪ストーブの前が人気なのかな。


f0031722_13931.jpg



     入口のドアも変わってました。
     大きな重い扉をよいしょっとぉー と開ける。
     一歩中に入ると、あぁ、ここ好き・・
     置いてある本も好みで・・


f0031722_13174886.jpg



     昨日のランチです。
     1つ1つ、これは何かな? 
     ワクワクしながら食べる。
     食べる楽しみって、こういうのを言うんだな。  フフ・・

     手作り感満載で
     オーガニックな感じ。
     どれもとっても美味しかった♪




     ところで
     ずーっと前から、いいなぁ と指を咥えてたものがあり。
     娘のダウンのショートジャケット。
     お店で見掛けた時、似合うよとかなり勧めた1着。
     ブランドものだし、自分で買うにはかなり高価で。
     これいいよと私が娘に勧める時は
     これ、ほんとは自分も欲しいな・・ と思ってる。
     なので、そういう時のプッシュの仕方はえらく熱心になる。
     でも、後々までヘビロテになるのは間違いないと思えるものに限りで。
     2年前に購入したそれは、娘も結構な頻度で着用してた。
     それを見るたび、いいな やっぱり それ好きだよ・・
     
     何度か、それ、安く売ってくれない?
     ・・と交渉してみても
     ダメだと軽く却下され。
     そっか、やっぱり? 
     
     ・・そんな昨日。
     とうとう譲ってもいいという気になったみたいで。
     おぉ、嬉しい。。
     2年前のもので、結構着る機会もあったもの。
     定価価格から6分の1払うというこちらからの提案に
     少し考えてたけど、うん いいよ。
     ・・ということで、晴れて私のものになる。 ヤッホー 
     こういう下取り価格については全然詳しくないけど
     たぶん、10分の1程度になればいい方?
     娘なので、本人まだ着る気満々だったというのもあり少し割増する・・。


f0031722_13462433.jpg
         
          
          
     色はブラック。
     でも、チャコールぽくも見えなくもなく。
     このビックな衿のデザインが好き。 
     とっても軽くて暖かいんです。







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-12-15 13:55 | つれづれ




f0031722_10555428.jpg



       久しぶりに行ったホームセンター。
       店の感じがかなり変わってた。
       外にあったはずのトイレが無くなってた。
       聞くと、店の中に移動したらしい。
       とても綺麗なトイレに変身してる。

       ・・・と、同時に
       店内を見渡すと
       エスカレーターまで設置されてた。
       いつの間に?

       だけど
       店の中はというと
       只今発展途上中なんですよ、スイマセン って雰囲気。
       確かここにアレがあったよな って場所にはソレはなく
       まるでシャッフルされたみたいに移動しまくってる。 
       1つのモノを探すにもかなりの時間を費やしてしまう。
       家の中の住みながらリフォームって風な。

       何品か購入するつもりで出掛けたけど
       ホームセンターの中をウロウロするだけで普段の倍以上の滞在に。
       そんな風にウロウロしてる時・・
       女性店員さん同士の会話が耳に入って来る。
       
       『一体何がどこにあるのかわからないんよ』 

       えぇ?
       ここで働いてる店員さんでもわからない?
       ・・・・・・・
       なに それ・・

       それを聞いて
       なんだか       
       ム  フフフ・・  


       
       生まれ変わった頃行ってみよ。 ( ̄▽ ̄)ニヤ







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
[PR]
by momo5r | 2014-12-13 11:35 | つぶやき

顔 は語る




f0031722_15183448.jpg



     顔って人柄が現れるなぁ って思う。
     まさに、表札を背負って歩いてるようで。

     ふとした瞬間
     たまたまであるけど
     すれ違う人の顔をちらっと見る・・
     あっ、この人難しそうだなって思うことがある。
     それは、険しそうな表情だったり
     口がへの字だったり。

     人相学ってあるけど
     なまじあれは嘘じゃないと思う。
     言い当ててると思う。

     最近、手芸店でのこと。
     店員さんにかなりズケズケと物を言ってるお客さんの声。
     何気にその人を見ると
     年の頃は、たぶん60歳代・・
     パッと見た瞬間
     こりゃ 難しそうな人だ と思ってしまった。
     その人のこと何も知りはしないのに。
     口調もキツイけど、顔の表情がなんとも和らぎがない人で。
     そして、口角はへの字に下がってた。

     年を重ねるにつれ
     段々と人柄が顔に刻まれるようになると思う。
     知らないうちに・・  コワイナァ


     いい顔をした人も居て。
     いいなぁ、そういうの・・

     私も
     そういう顔になってゆきたい。 (゜ー゜)\








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-12-12 15:46 | おもふ・・

この頃は・・




     ブログに何か書こうと
     ピカっと頭に閃くということもなく
     あっ、そうそう
     これ書こうと思っても
     少し日にちが経つとその思いも薄れ
     書くほどでもないか、となり。
     
     そんな今の自分のバイオリズムを見てみたら
     身体・感情・知性 が
     全て マイナスの数値で。
     そ、そうなんだ・・
     笑える・・
     やっぱり?


     最近、ちょっとバタバタしてて
     自分の時間がなかなかゆっくり取れなくて
     そんな感じの毎日が過ぎて行ってます。

     先週の木曜日の朝
     パンを食べてた母の前歯がポロンと抜け落ちたらしく
     たしか、あれ、柔らかいパンのはずだよね。
     ニカッと笑うと歯が1本ないというのはかなり目立ちますねー。
     それと、あれ、かなり笑えます。
     なもので、その治療の為の歯医者通いがポンポンと入り
     うーん、年末までに完治するんでしょか・・
     今日、通院2度目だったけど、消毒してるだけ。
     あの歯、いつ建立するんだろ?
     
     
               
          
f0031722_15185875.jpg


     よく太った大根の掘り立て(土付き)を2本頂いたら
     青々とした葉っぱまでもれなく付いてて
     軽く塩揉みして一夜漬けにしました。
     夕食の一品に・・♪







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-12-09 15:45 | ゆるりと

へぇー すごいなぁ



f0031722_1193732.gif
f0031722_1110018.jpg

     娘から聞いた話。
     ただ、単純にすごいなぁ 。


     昨日
     nikoちゃんを予防接種に連れてったそう。
     ポリオと三種混合の2つをそれぞれ両腕に1本づつ打つ。
     なんと、泣かなかったそう。
     泣かなかったと聞いて思い出すのは、その母親である娘の時・・・
     注射が嫌いで、たぶん毎度泣いてたと思う。
     少し大きくなると、注射器を持って近寄って来る看護師さんをギロッと睨む。
     看護師さん 『そんな 睨まんといてー』 と、いつも苦笑い。
     誰に似たんだろ・・?  
     旦那君?


     も1つ、昨日のこと。
     注射から帰り、コロンと横になってたのかな・・
     いつしか寝てたのか・・
     nikoちゃんの自分を呼ぶ声がどこからか聴こえたと思ったら
     グィッと差し出した手には、なんとウンチが付いてた!
     これには一気に目が覚めたらしい。  ソリャ メモサメル

     これは、何日か前に聞いた話からたぶん続いていて
     キッチンの流しに向かって用事をしてた娘のお尻をトントンと叩くので
     何かと振り向くと、お腹の下辺りを指差して何かを知らせようとする様子・・
     その時、ほわぁんとあの匂いもかすかに漂ってて
     あっ・・ もしかしてウンチが出たのを知らせようとしてる?
     ウンチ、やっぱり出てたそう。
     すごいねぇ 1歳8カ月でウンチを知らせる・・
     別に教えて欲しいと言ったわけでもないらしい。
     トイレトレーニングって大変だよ、、。

     ・・そんな経緯があり、昨日の手に付いたウンチへと続いてる?
     呼んでも目覚めない娘に、ウンチを指し示したらいいかもと思った?
     それにしても、それって ギョギョギョーッ である。
     もしかして、これがたまたまでなかったら
     ウンチが出たら今後教えてくれるかもしれない?
     そして、それに気づかない時には、もれなくウンチの付いた手を見せてくれる?
     わぉ・・・・・  (◎。´)


     
     
     
     
                   
     
     
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[PR]
by momo5r | 2014-12-03 12:50 | つれづれ

風が凄いですね




f0031722_1392824.jpg


     昨夜から風が吹き荒れて
     ぐぐっと、一気に寒くなりましたね。
     おっと・・ そういえばもう12月だったと気づいたんでしょか?
     「北風小僧の寒太郎」 の歌がやけに頭の中でリプレイしてます。 (笑



     ところで
     先週は色々ありまして、気がかりなことが起きまして。
     その色々の原因はロバさんで。
     МRIなどの検査を受け、今、少しホッとしてます。
     ホッとした本人は、それまでの体調が嘘のように変化して・・
     身体って心と直結してるんだなぁ とつくづくそう思います。
     このまま何事もなく過ぎていってくれたらいいのだけど。


     午前中
     高校の同級生から久しぶりに電話がありました。
     時々ひょっこりと電話をくれる人なのだけど
     彼女とは物の考え方が良く似てるなぁ といつも感じます。
     きっと、色んなことを経験した上で悟ったことが似通ってるんでしょか。
     電話での別れ際に、その彼女が言った言葉がやけに耳に残りました。
     「〇〇さんの言うこと、いつも真理を突いてるなぁと思う」 と。
     そうかな? 
     あるキッカケ、思うことがあり、ある宗教に入信してる人だけど
     そして、私は無宗教の人だけど
     日頃思ってる、感じてることが妙に合致して。
    
     高校時代、ほとんど密に接してなかった人だったけど
     心の中では密かに友達になりたいなと遠巻きに思ってた。
     それはたぶん、彼女の中に何かを感じてたからそう思ってたんだろなと
     今、何年もの年月を経て、改めてそういう不思議な縁を感じます。 ( ..)φ









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2014-12-02 13:40 | つれづれ