<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どこか抜けてる・・?




f0031722_101776.gif



     昨日の夕食メニューは ‘カキ鍋’
     料理の用意にかかる前に炊飯ボタンを押す。
     そろそろご飯も炊きあがるだろうと思う頃、鍋に材料を投入。
     グツグツとした鍋に半分ほど色々投入した時
     さぁ、ご飯を混ぜようと、炊飯器を見ると・・・
     わっ  ご飯が炊けてない・・・  ガーン
     よく考えると、炊飯スイッチのすぐ下にある予約ボタンを押してたんだ気づく。  
     こんなことしたの初めて・・ 

  
     炊けてないのだと思ったら余計にお腹が空いてきた。 
     もうすぐ食べれるという時に・・
     自分で自分のこと、バカだと思った。
     バカだねぇ・・   
     その後、慌てて早炊きスイッチを押し ‘カキ鍋’ を美味しく食べたんですけど。  


     そういえばデス。
     1カ月ほど前、娘とランチした時のこと。
     斜め後ろの席に座ってた女性の会話が何気に聞こえてきて
     どうやら血液型の話してる・・
     2人の共通の友達のことかな・・

     『〇〇さん、O型みたい』
     『へぇ~ そうなんだ』  
     『そういえば、周りの友達、けっこうO型の人が多いんよ』   
     で、その後
     『O型の人って、どこか抜けてるんよね』
     ・・・と2人で フフフ と笑ってる。 
     悪気もない感じで。

     
     この話聞いて
     O型の自分に当てはめ、クスクスと笑ってしまった。 
     だよね、ほんと。   
     どこか抜けてる・・・



     
     今年もあとわずかになりましたね、
     昨日、やっと年賀状を仕上げました。
     あっ、これ、早い方でして・・ ボリッ
     もうすぐ新しい年に切り替わるなんて嘘みたい。
     でも、確実にやって来るんですよね。
     なのに、どうも今年はのんびり~ としたモード。
     ま、いいのです、こういうのも。 

     
     たぶんこれで今年のブログも書き納めかな・・
     のんびりしたテンポのブログですが、来年もまたよろしくお願いします。
     よいお年を迎えて下さいね。  (*^^)








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       
     
[PR]
by momo5r | 2015-12-28 10:57 | つれづれ

キャッチホン




     
f0031722_13202362.gif



     ちょっと前の話。
     義姉からお歳暮が届きました。
     いつも良いモノを送ってもらい楽しみにしてます。

     ロバさんがお礼の電話(固定電話に)をしてしばらく話してる時
     途中でその電話を切ったので
     どうしたのか聞くと
     相手側にキャッチホンが入ったのでお預け。
     その相手は、ロバさん達の実家の義兄からの電話。

     その後
     折り返しの電話が入ったのは結構時間も経ってた。



f0031722_13472926.gif


     
     私も、むかーし
     家の電話をキャッチホンに設定してたことがあり。
     でも、それ、しばらくして止めてしまった。
     理由は、結構煩わしいから。

     
     話してる途中でキャッチが入ると気になって話に集中できない。
     順番的にその人は途中からの割り込みなのに、前から話してた人をちょっと待たせてしまうことになる。
     それが一番の理由かもしれない。
     電話を掛けても 「あぁ 話中か」 と時間を置いて掛け直せばいいことで。  

     なにか事業でもしてるとか
     緊急事態は別として
     キャッチホンはあまり必要ではないんじゃないかとまで思ってる。

    
     あ、これ
     私が個人的に感じてるだけの話です・・。  
     迅速な対応 キャッチホン ではあるんですけど。  (゜e`) ポソッ









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     

              
[PR]
by momo5r | 2015-12-16 14:12 | おもふ・・

あら・・・ラ




     今日は天気もよくて暖かいです。
     まるで春先のよう。
     これでほんとに12月なの?

     外に出て花に水やりしようかなと思った頃
     うん? 
     なんか 首周りが・・
     なんか 窮屈・・  
     服を見ると、あるはずのポケットがどこにもない・・
     あ・・!  
     後ろ前反対に着てたことに気づく。  
     どおりで・・  ( 一一)アセ

     慌てて着直す。  
     やっと落ち着く。
     ハハハハ・・・・・
     バカね、私。  




     
f0031722_1247317.jpg




     ところで
     たまにランチすると
     色んなワクワク感があります。

 
    

f0031722_12495223.jpg


     盛り付けがすごく参考になる。
     味付けも参考になる。
     ちょっとずつ盛り合わせるのもいいな・・
     


     今日は家の中には自分1人。
     さぁ、何して過ごそうかな♪   ルン







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
            
     
[PR]
by momo5r | 2015-12-12 13:02 | おもふ・・

ほんのひとコマ




     朝
     洗濯機の残り時間、後数分が表示されてた。
     もう少ししたら干せるなと思ってた。
     少しして、母が顔を洗ってるのが見えた。
     その後しばらくして、ピッという音が聞こえる。
     一瞬何の音かなと思って洗濯機を見ると
     もう洗濯が終了されててもおかしくないのに
     終了時間が新たに40分と表示されてる・・・
     ん ?!
     母が何かした?
     トイレに入ってる母に聞くと
     顔を洗ったタオルを洗濯機の中に入れたと言う。
     え・・・・・! このタイミングで?
     そりゃね、回り始めなら入れてもいいけど
     もう脱水に入ってる状態で使ったタオルを放り込まれても・・
     どうやら入れる時、洗濯機のフタが開かなかったらしい。
     たぶん、それ、チャイルドロックが掛かった状態だから。
     なもので、一時停止ボタンではなく、切りのボタンを押したんだと思う。
     で、また動き出した洗濯機は新たに40分間の仕事を開始した?
     ピッ という音の正体が判明する。

     もうそろそろ干せると思ってたところにコレ・・

     
     いつでも洗濯物を入れればいいというものじゃない。
     時と状況を判断して行動して欲しい。
     このことだけではなく、母にはその時々の状況に応じて・・ というのが欠落してる。
     そういう性格なんだということを、ここ何年かで痛感するようになる。
     確か、チャイルドロックが掛かってる時の対処方法は前にもちゃんと説明してる。
     そのことを言うと 『そんなことは何も聞いてない、教えてやらんと言った』  
     『そう言われたということだけはちゃんと覚えとる』  とぬかす。 (カチンと来たのでぬかす)
     だとーーーーー?  そんなバカな・・・
     教えてやらんなんてひと言も言ってないし、洗濯機の所でちゃんと説明したよ。

     最近、確かに言ったのに 『そんなこと聞いてない』 と言う。
     ついさっき言ったことも 『そんなこと聞いたかなぁ?』 
     言ってもないことを聞いたと言う。
     話してる途中で、もしかしたらそうかなと思ったとしても絶対認めようとしない。
     そういう時 『そうかもしれんな』 と素直に認めればいいのに。 ブスブス・・・


     これは、日常のほんのひとコマ。
     母の言動を見て
     こういうことは言ってはやっては感心しないと思うことは心に止め置き自分はやらないようにする。
     すごく素晴らしい反面教師。
     実地に色々やって見せてくれる。
     

     最近、ある知人から喪中ハガキが届く。
     知人は私よりかなり年上。
     お母様が7月に亡くなられたと。
     久しぶりに電話をすると、100歳と8カ月だったのだと。
     4人兄弟姉妹の何番目かで、たぶん、知人は遅い出産だったんだと思う。
     亡くなる何年か前から老人ホームに入ってて
     100歳にも関わらず、頭も呆けておらずシャンとした言動だったらしい。
     訪問すると、いつも 『ありがとう ありがとう』  と感謝の言葉ばかりで。
     そんなお母様を 心から “尊敬”  してたのだと言う。
     ほんとに  心がけの良い方・・・
     知人 『私、なかなかああはなれないかもしれない』 と言って苦笑い。
     
     尊敬できる母親が見本として存在した知人が少し羨ましかった。
     『また色々聞いてあげるよ』 と言い、電話が終わる。        

     

     昨日のデイサービスはなかなか楽しかったらしい。
     が、今日もまた点滴に行く。
     先生が木曜日にまたいらっしゃいと言ったらしい。
     母は、病院と薬と検査が好き。
     今飲んでる薬も10種類近く。
     そんなに飲んで副作用とか大丈夫なんだろか。
     たぶん 依存症なんだと思う。
     それが1つ加わって、点滴依存症。
     何かに頼ってないと不安でしかたないんだと思う。

     
     最近は母が何を思い考えてるのかを聞くもイヤだと思う自分が居る。
     思考回路が複雑で簡単な性格じゃない。
     めんどくさい性格。
     自分の母親なのに、好きと思えない。
     こんな私、おかしいのだろか。
     小さい頃は大好きなお母ちゃんだったのに。
     いつからこんな風に思うようになったんだろ。

     つぶやく。








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2015-12-10 12:56 | つぶやき

いろいろ




     なんか、久しぶりの更新です。
     1カ月ほどストップしてました。
     前の記事を書いた次の日の夕方、京都から娘達が帰ってきました。
     あっと言う間ですが、20日間の滞在になり。

     この滞在の意味は・・
     ここのところ母の体調が悪く、ひどく元気がない。
     まったく萎れてしまってる。
     ひ孫の顔を見れば少しは元気になれるかもしれない。
     それと、母に対する私のストレス。
     かなり膨れ上がってた。
     ・・と、娘から感じる、色んな疲れから来る身体の変調。     
     それぞれのことを解消するための帰省になればと思い。


     母は、nikoちゃんの顔を見て声を聞き、見違えるほど元気をもらい。
     私は、日頃のあれこれを娘と会話し、共感してもらえるだけでもストレスが減り。
     娘は、ストレスから来る蕁麻疹がウソのようにスゥーッと消えたらしい。

     帰って来たらやりたかったこと。
     一緒に出掛けたり
     買い物したり
     散歩したり
     ほんと  楽しかったぁ・・・




                           涙でネズミの画を描いたことで有名なお寺にて
                                            一面の紅葉✫

     
f0031722_1259052.jpg
      




                                       赤い葉っぱ
                                          キレイ・・・ネ
f0031722_1314075.jpg
   
 



      娘達が帰って1週間。
      帰った翌日から母はまた体調が悪くなり
      病院で点滴を受ける日々が続く。
      ほんとは入院した方がいいのかもしれないけど・・・
      nikoちゃんは 〝元気〟というカンフル剤を打ち続けてくれてたんだろなと思う。
      4日間点滴を打ち、今日はほんと久しぶりにデイサービスに出掛けてった。
      家の中で悶々と過ごすより、少しは色んな人と会話すると気分も変わるんじゃないかな・・
      とも思ってるけど
      さぁ 4時過ぎにはどんな感じで帰ってくるか?


      最近のいろいろでした。 φ(..)








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
   
[PR]
by momo5r | 2015-12-09 13:24 | つれづれ