白い靴を買う




     1月25日は私の誕生日。
     だからというわけでもないんですが、自分のために靴を買いました。   
     今まで買ったことのないカラーの靴。

     

f0031722_12455017.jpg



     真っ白ではなく、アイボリー。
     この色、意外とどんな色合いの服にも合います。
     この挿し色で服装がパッと変化する。


     アイボリーのシンプルなスニーカーが欲しいなと去年からずっと思ってたけど
     なかなか コレ と思うものに出会えず。
     こういうのも縁。    

     
     24日に買い物に出掛け
     たまたま靴屋さんに並んでたこの靴を見て
     実はネットで、前からいいなーと思ってた靴だと気づく。
     試しに履いてみたらとっても履き心地もいい・・
     キャンバス地じゃなく、カンガルーの革。
     値段もいい。
     うーん・・・・・・・

     でも
     欲しかったタイプの靴。
     自分へのプレゼントと思い即決する。
     ミドル・ハイカットのサイドゴア。
     脱ぎ剥ぎしやすいのもポイントの1つ。
     ながーく大事に履きたい。


 

f0031722_12564485.jpg








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     
[PR]
by momo5r | 2016-01-27 13:16 | つれづれ

世界に一つだけの花




f0031722_13592256.gif




        

         花屋の店先に並んだ
         いろんな花を見ていた
         ひとそれぞれ好みはあるけど
         どれもみんなきれいだね
         この中で誰が一番だなんて
         争う事もしないで
         バケツの中誇らしげに
         しゃんと胸を張っている

         それなのに僕ら人間は
         どうしてこうも比べたがる?
         一人一人違うのにその中で
         一番になりたがる?

         そうさ 僕らは
         世界に一つだけの花
         一人一人違う種を持つ
         その花を咲かさせることだけに
         一生懸命になればいい
         困ったように笑いながら
         ずっと迷ってる人がいる
         頑張って咲いた花はどれも
         きれいだから仕方ないね
         やっと店から出てきた
         その人が抱えていた
         色とりどりの花束と
         うれしそうな横顔

         名前も知らなかったけれど
         あの日僕に笑顔をくれた
         誰も気づかないような場所で
         咲いてた花のように

         そうさ 僕らも
         世界に一つだけの花
         一人一人違う種を持つ
         その花を咲かせることだけに
         一生懸命になればいい

         小さい花や大きな花
         一つとして同じものはないから
         NO.1にならなくてもいい
         もともと特別なOnly one


               

 

    
         ほんとだね。         
         世界にたった1人しかいない自分。

         学生時代
         勉強が出来る
         スポーツが出来る
         そういう子は目立ち教師の注目を浴びる。
         何も目立つことのない普通の子は
         さして脚光も浴びず
         原石のまま大人へと成長する。

         でも
         学生時代の栄光はその後の人生を明るく照らし続けてはくれないと思う。
         大人になってから開花するものもあり。
         埋もれてた原石が輝き出すこともある。
         だから人と較べて卑下することはないんじゃないかと思う。
         人は人、自分は自分なのだから。
         個性は1人1人。

         そんなこと思うのであります。







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        
         

         
         
[PR]
by momo5r | 2016-01-22 14:29 | つぶやき

ちいさなことだけど*




     昨夜の夕食は シンプルに 「ぶっかけうどん」
     娘が会社の人から貰ってたもの。

     
f0031722_13445981.jpg


     お昼に食べるのが遅かったので
     たまには夜にうどんもいいかなと思いまして。
     この 「ぶっかけうどん」 倉敷の名物で。
     実店舗でも以前食べたことあり。
     美味しいんです。

     茹でたうどんに添付のつゆを掛け
     小口切りにしたネギ
     天かす
     温泉卵
     手でつぶした胡麻
     手で握って小さくした味付け海苔
     ・・を トッピングして頂く。

     あぁ、美味しかったぁ・・
     ごちそうさまっ。


     食べた後
     なんか、ものすごーく幸せ感に包まれたんです。
     心と胃袋が心からそう言ってる感じがする。
     ちっちゃなことだけど。

     その後
     お風呂に入った時も
     あったかいお湯に浸かって思う。
     あぁ、幸せ・・・

     何を心配することもなく
     心を悩ますこともなく
     同じことが過ぎていく。


     
     今年になって
     淡々とした日々が過ぎてた頃の8日という日。
     あの日は、とんでもない1日だった。
     朝と夜に起きた、あの出来ごと。
     それを書き残そうと思ったけど止める。
     ことの発端はどちらも母なのだけど。
     もう家族として一緒に暮らすのはリタイアしたいと思った。
     ロバさんにとっても、娘にしても、そう感じたと思う。
     あの頃、ちっとも楽しくなかった。
     でも、そう思ったとしても、私は家族の要。
     要は、そんな空気をずっと引きずってはいけない。
     空気感を正常にして、居心地のいい家庭を築いていかなければ。
     少し努力して正常化になるよう努め。
     ・・・そして、今に至り。

     昨夜の幸せ感。

     
     ちいさなことだけど
     なにも起きない普通の日々が
     実はとても幸せだったり。  φ(..)







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2016-01-18 14:23 | おもふ・・

みかんにハマる




f0031722_1382541.jpg



     みかんが美味しい季節。
     年末から、みかんにハマってます。

     気がつくと1日3コくらいは最低食べてる。
     いや、もっと食べてる日も。
     パクパクパクパク
     みかんを剥く手が止まらない・・・

     みかんには
     風邪予防・美肌効果・整腸作用・骨粗鬆症の予防の働き・がんを抑制する効果があるとか。


     風邪というと
     今、ロバさんがその真っ最中。
     ゴホゴホ ・・   
     エホ エホ ・・
     
     夜、隣で私は寝てる
     2日間、車の中で行動を共にしたけど
     風邪がうつらないのが不思議・・・
     そういえば
     整腸作用も頷ける。  ウンウン

     これもみかんのお陰かな。


     でも
     あまり食べ過ぎると手が黄色くなるとか。
     カロテンの摂りすぎで 「柑皮症」 になるとか。
     なんでも過ぎるといけないね。


     でも
     身体が今
     この栄養素を摂りなさいと言ってるんじゃないかと思う。 
     足りないモノを補給する・・
     たぶん、ある日突然パタッと食べなくなる日が来ると思う。
     そんなこと思って、まだまだみかんを食べ続けてる  私。  (>_<)\








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
     
     
[PR]
by momo5r | 2016-01-13 13:39 | ゆるりと

すっきり暮らそう!




     今年になって1週間経ったなんて、早いです。
     なんか、ピューンと過ぎ去っていく感じがします。

     年の初めには
     さぁ、今年はどう過ごそうかなんて一応考えたりするんですが
     それが1年経ってみて実現したかというのは ハテ~?  
     なんですが
     少し家の中をすっきり片付けて
     風通しのいい生活をしてみたいなぁと思ってます。
     要らないものはさっぱりと処分して。

     よぉーく考えてみれば
     要らないものを後生大事にしまっているだけなんですよね。
     その、しまってるものの存在すらすっかり忘れてしまってる。
     これ、なんの意味もない。
     ただ場所を占領してるだけ。
     片付けたらどんなにすっきりすることか・・・
     今年は処分の年にしようかと思ってます。
     うん、宣言してしまったからにはやらなくては!


     
     そんなこと思ってるからなんでしょか
     純和風な ちりとりとほうき を買いました。
     初売りに出掛けた 中川政七商店で。



f0031722_1215404.jpg



     ちょっと目に付いたゴミをこれでシャシャシャーっと。
     このちりとりは静電気がこないので、始末が楽とのこと。
     ほんのちょっとしたことだけどストレスがないというのがいいです。
     形からでも、ちいさな楽しみが増えました。 (*^^)     
     






     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          
[PR]
by momo5r | 2016-01-07 12:28 | つぶやき




f0031722_13483921.jpg
 

                  2016年
                   今年もどうぞよろしくお願いいたします。





     元旦からまるで春のように暖かいですね。
     昨日、初売りに出掛けてきました。
     コートの下は状況を考えかなり薄着なのに
     お店の中を歩くと    アツクテ    アツクテ  
     この気温はなんか異常ですね。


     年が変わってすぐに初詣に行った神社でおみくじを引いたら
     ‘大吉’  でした。
     いいことあるといいな・・・


     初売りには娘と出掛け
     お昼はそのデパートの地下にある
     県内の人気店が集う場所で食事することにしたんですね。
     セルフ形式のそこはものすごく賑わってて、座って食べる席を確保するところから始まる・・
     もうすぐ食べ終わりそうな人を目星をつけて待つ、たぶんみんなそうなんだと思う。
     で、やっと2人掛けのテーブルが空いたので腰掛けると
     たまたま、私達の隣の2人掛けのテーブルも空いて
     2人の男の子を連れたお母さんが子供だけ席に着かせ先に食事をさせ
     その会話から、旦那さんが運んでくるであろう料理を立って待ってた様子・・
     その頃やっと、私達の隣の2人掛けのテーブルが空いて、その夫婦はそこに座れるけれど
     なんか、私達を挟んで親子が離れて食事するようになる状況で。
     気の毒・・・
     私達は席を1つずれ、ゆずることに。
     なので、親子4人は同じ席で食事出来ることに。
     男の子のお母さんすごく喜んでくれ。
     私達が帰る時も会釈してくれ。

     自分がもしその状況なら
     そうしてくれたことに対しとても感謝するだろうと思う。
     どうしようか困った状況の時、反対の立場を思ってみる。
     自分がしてもらったら嬉しいと思うことをやってみる・・・
     そういえば、そういう状況、今朝もありました。
     とても感謝されました。
     もしかすると、今年はそういう年になるのかもしれないとふと思う。  
  

     今年
     良い1年になりますように*   パン パン








     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
[PR]
by momo5r | 2016-01-04 14:47 | あいさつ