連鎖




f0031722_11173686.gif




     昨夜
     食器棚の奥にしまおうとした1枚の器がグラグラとバランスを崩して
     瞬間受けとめようとしたら
     その手前にある小皿1枚を道連れに
     ガッシャーン! 

     床に落ちて2枚共見事に割れてしまう。

     不思議に
     まるでスローモーションのように見えた。


     お皿を割ってしまうのは珍しい。
     5枚揃いの2種類のお皿。
     小皿は特に気に入ってたので自分のやってしまったことを悔やんでしまう。


     割れたお皿を片付けた後
     レンジフードの照明をつけようとしたら
     パチン・・ と小さな音が聞こえた。

     うん?
     嫌な予感・・
     電球が切れてしまってた。


     お皿が割れて
     電球も切れて
     一体なんなんだろ  
     この連鎖・・・・・ トホ




     この空間に何かが居て悪さをしてるような気がして
     短い念仏を唱えシャッシャッとお祓いの真似ごとをしてみる。


     さて
     効いたか
     どうか??   










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
[PR]
by momo5r | 2016-10-28 11:46 | つれづれ

浦島太郎




f0031722_15272360.jpg





     突然
     どこか違う世界から舞い戻ってきて
     時計の針は大きく回ってるのに気づく。


     
     なんだか痩せたような気がして
     体重計に乗ると3kほど減ってる。
     どおりで
     Gパンが緩く感じるのはそのせいか。



     鏡に写る自分の顔を眺める。
     あら・・・
     オォ
     





     昨夜久しぶりに服を眺める。

     そういえば  
     こんな風に服を選ぶのって楽しかったんだ。
     ずっと忘れてた よ。










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2016-10-27 15:57 | ゆるりと




     前に
     私はこまめじゃないということを書いたことがあります。
     人の世話を集中的にやるというのはどうも向いてない。
     出来れば、自分のことは自分でやって欲しいと思ってる。
     その、こまめじゃない女が、今回よく頑張ったものだと思ってます。
     自分で自分を称えるしかない・・・ (苦笑


     
     里帰り出産は実の親に世話になるのだから楽ですよね。
     気を使うこともなく暮らせる?
     果たしてそうなのか?

     
     2つの話があります。



     1つは
     娘の幼友達が2人目を出産して上の子を連れて里帰りしてた。
     結婚して住んでる場所は同じ市内だし
     たぶん、出産した頃から世話になり、上の子を預かってたのかな。
     その友達の兄夫婦と子供1人(当時小学生の男の子)が暮らす5人家族。
     家庭内事情、いろいろあったんだと思う。
     どんな状況かはわからないけど
     寝てばかりいないで少しは上の子の世話をしたらどう? と母親に言われたとか。
     そう言われた友達はいろいろ感じることがあったのか
     早々に荷物をまとめて自宅に帰ったんだとか、1カ月も経たないうちに。    



     もう1つは
     ロバさんの義姉の3番目の娘の場合。
     うちの娘とは従姉。
     もともと難病を病い、結婚して出産はどうなんだろと思ってた。
     でも、それを押しての出産で、そして帝王切開に。
     そんな状況なのでお義姉さんも身体のことを思い大変だったと思う。
     産後の話を聞くと、娘と同じ部屋に寝てたのかな
     2時間置きに赤ちゃんが泣くと、ミルクを作り飲ませる・・
     それを親がするのか娘がするのかわからないけど
     たぶん、毎回一緒に起きてやってたらしい。 
     それが私なら?
     うーん やらない  それは親の仕事じゃない? と思うから。 
     そして、3食の食事作りと家事諸々・・
     私から見れば、マメなお義姉さんのことだから相当な負担だったんだと思う。
     いつの頃からそう感じるようになったのか
     もう 帰ってくれない? と娘に宣告してしまったらしい。
     そう言ったのだとロバさん経由で聞いたけど
     それからどうしたのかは詳しくは知らないのですよ。
     ロバさんはいつも詳しく聞かない話ばかりなので私からすれば消化不良なものばかり。  



     それにしても
     状況は違えど大変なことは確かなんだと思う。
     それに対して感じることも同じなのかな・・



     幼友達の話を聞いてるからそうしたのか
     私の状態を見てそう思ったのかわからないけど
     娘は可能な限り出来ることは家事を手伝ってたし
     nikoちゃんの世話もしてた。
     それでも、やはり負担は大きい。
     大きかったけど
     毎日の暮らしの中で目にしないとわかってもらえないであろう母のことなど
     共感して貰え、話をして、聞いてもらえることで、ずいぶん心の荷を下ろすことができた。

          


f0031722_13434050.gif




     こうしてブログで心の内を発することができることはいいなぁと思う。
     いろいろ思うことを文字として現すことは
     私の精神安定剤となってるんだなぁと
     今つくづくそう感じます。









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
[PR]
by momo5r | 2016-10-27 13:45 | つぶやき

普通モードに




     長かったなぁ・・・
     3カ月弱の間のいろんなこと。
     ほんと、いろいろあった・・・



     今年の夏の暑さは異常。
     
     
     nikoちゃん
     強烈な個性の持ち主で。
     天使と悪魔が混在してる。
     女の子だけど男の子のよう。
     小さい子のパワーは底知れない。

     
     疲れたと思っても横になれなかった。
     いろんな妨害、寝ちゃダメとやって来る。
     自分の時間は皆無。
     夜が来てやっと寝てくれたと思う頃
     もの凄い睡魔に襲われてひっくり返りそうになる。
     思えばそんな毎日。


     洗濯物の量が半端ない。
     暑かったというのもあり、家族みんなの服が膨大で・・・
     それを毎日洗濯して干してというのにも疲れてしまってた。
     お母さん、もう、うんざりだよと娘にこぼす・・
     一緒に干すの手伝ってくれたの、ありがたかった。


     妹が生まれて
     赤ちゃん返りなのかな、あれ・・
     抱っこしてとか
     ママじゃなきゃダメなことも増え。

     そんな時
     宇宙人もおなじように赤ちゃん返り。
     あれは、そうなんだと思う。
     身体のいろんな変調を訴え
     いろんな困ることをやってくれる。 
     今、この時に・・・?

     私は1人なんだよ、身体が1つしかないんだよ。
     娘のそんな状況もわかってないとしか思えない。



     そんな中
     16日にお宮参り。
     20日に七五三を。
     七五三を岡山と京都どちらで行うか散々迷った末の決断。
     レンタルの衣装選びの日と写真撮影して神社へお参り行く日の2日間。
     当日、頭をセットして、さぁ衣装を着ようという時になり、急にイヤだと言い始める。
     おぉ・・そうきたか・・・  
     大人ににはどうにも計り知れない3歳児の心の中。
     なんでもスムーズに事が運ばないもので。
     ヘアメイクさん、カメラマンさん、ほんとにご苦労さま。。。
   

     
     
     そして、23日の土曜日。
     娘が運転して帰ってきた軽四と
     ロバさんの車にたくさんの荷物を積んでいよいよ京都へ出発。   
     私と家の娘も手伝い要員として同行。
     京都の家では旦那君がレンタルしたベットを受け取り、一行が到着するのを待つ。  


     nikoちゃんの時もそうだった。
     長い間空けてた家の中を掃除してから荷物を運び込むということ。
     前回、泥棒が入ったのかと思うほど、ひっちゃかめっちゃかに荒れてた室内が
     今回、驚くほど綺麗に整えられてた。
     はは・・・ 今度は少しは掃除したんだなというのが見てとれた。
     旦那君、ご苦労さま。
     でも、掃除する、もう少しきっちりと。


     日曜日
     あれやこれや部屋の中を整えることに費やし
     当分の間の食料品の調達に行き
     気がつけばもう夜。

     夕方から寝てしまったnikoちゃんが起きるのを待って
     そろそろみんなが帰るのだと告げると
     みるみるうちに表情が変わり、 イヤだとわんわん泣きだす。
     大粒の涙を流し、床に倒れ伏して・・・

     その様子を見るうち、私の目にも涙が溢れる。
     もっといろんなことを、旦那君や娘やnikoちゃんに伝えたかったけど
     言葉にならなかった。
     旦那君には ありがとう。
     娘には 頑張ってな。
     泣きじゃくってるnikoちゃんには身体を撫でることしかできなかった。


     見送りに出てくれた3人の姿がだんだんと遠ざかって行く。

     帰りの車の中
     あんなに大変で手を焼いたnikoちゃんとの思い出が次々蘇り
     寂しくて涙が止まらなかった・・・
     ロバさんと家の娘には気づかれないようにと思ったけど気づいただろか・・・




     月曜日
     1カ月レンタルしてたベットが引き取られる。
     ガランとした部屋の中。
     その部屋に行けば、娘が居て赤ちゃんが居た・・・
     ぽっかり空いた空間がそこにある。



     今
     やっと普通モードに戻ったけど
     母がめまいを訴え。
     めまいを訴える間隔が頻繁になってきたこの頃。
     私がやれやれと思えるのはまだまだだと思う。








f0031722_13445549.jpg



     画像を拝借してます。 m(__)m
     暑かった夏のある日、たまたまスマホから眺めた 青の世界。
     モロッコのシャウエンという街の風景とか。
     もの凄くクタクタだった心にスコーンと飛び込んできた
     この青一面の風景・・・

     一瞬にして心が軽ーくなるのを感じました。
     凄いです、風景の力!









     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2016-10-26 13:59 | おもふ・・




     自分が経験したことのない大変なことは
     いくら話を聞いても
     いくら共感してみても
     
     経験しないと実感できない。



     年月を経て     
     いつか
     体感して
     やっと
     あぁ そうなんだなぁ と実感する・・・

     
     そういうものなんだなと
     つくづくそう思う。






     今 抱えてる
     心の中の葛藤。



     その中で
     いちばん大きく心を占めるのは
     自分を中心に世界がぐるぐるまわってる宇宙人。
     幼児並みに手がかかる。
     ものすごくめんどくさい性格。
     実の親だけど、ものすごくめんどくさい。
     知恵の輪並みにヒモ解けない・・・



     ああはなりたくない。
     しつこいのは嫌い。


     
     心に刻もうと思う。







f0031722_15335799.jpg







     
     
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
[PR]
by momo5r | 2016-10-16 15:38 | つぶやき

つぶやき




f0031722_1644259.jpg





     一日中
     ただただ
     何もしないで
     横になってたい






     想像はしてたけど


     もの凄く暑かった夏と
     い ろ ん な 出来事


     




     




     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2016-10-07 16:59 | つぶやき




     宇宙人の頭はまだら呆け。
     電話で話す様子はまともなことを喋ってるみたいにもみえる。
     たぶん、それだけでは呆けてないではないかと思われるかもしれない。
     いやいや
     それが
     まともではないと思うこともしょっちゅうで。



     昨夜、私、夕食準備中のこと。
     
     宇宙人の部屋には電話の子機が置いてある。
     普段、その子機を使ってる。
     その子機が使おうと思ったらどこにも無いと騒ぐ。
     子機を使ってある人に電話をしようと思ったらそれがどこにも無いのだと言う。
     
     私もその時忙しいし
     騒ぐ宇宙人にいちいち構ってられないので
     娘に探してもらえないかと頼んだら・・・・・

     部屋に行ってみた娘がすぐさま私に
     子機はちゃんといつもの場所にあったよと言う。
     えぇっ?
     あったんだ!


     娘がそのことを宇宙人に言うと
     部屋に行き子機を見て
     その瞬間放ったのは・・・

     「これが電話というものですか!」 という言葉。



     はぁ?


     毎日ベッドの側に置いてある電話をまるで初めて見たというような反応が凄い。
     
     ここまで呆けてしまったのか。
     2人で顔を見合わせてしまった。




     話せば書くことはいっぱいある。
     これはほんの一部分・・・




     
     
     




     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
          
[PR]
by momo5r | 2016-10-07 14:30 | つぶやき

マスク生活中



     今週の初め頃
     3歳児の鼻から鼻水が出始め
     その鼻水はおびただしい量になり
     それに続きコンコンと咳をし出す。
     早めの対処と思い病院へ行き、薬を処方してもらう。
     その頃はまだ熱もなかった。
     が、次の日あたりから熱が8度6分台まで上昇し  
     熱のせいで身体もだるいのだろう
     普段おしゃべりな口が無口になる。
     咳はゴンゴンと痰がらみとなり
     「苦しい・・ 苦しい・・」 と泣きながら訴える。
     毎度毎度鼻水を取るので、ゴミ箱の中は膨大なティシュで膨れ上がる。
     その都度、除菌ペーパーでその手を拭く。


     今、この風邪が
     家族の中で蔓延するのは困る。
     みんなマスクを装着して生活することに。
     ただ1人、ロバだけは付けないらしい。
     ま、ね、世話をすることもないし、夕食中だけ接してるのだから。

     
     それにしても
     それでなくても下の子が出来て赤ちゃん返りして
     階段の上り下りを抱っこして欲しいと言ってるとこに持って来て
     風邪をひいてしんどいので尚更すごく手が掛かる子になる。
     表面上は赤ちゃん可愛い・・ と言って
     元気な頃はひたすら世話に勤しんでいたけど
     やっぱり心のどこかにはお母さんに甘えたいのに・・ という
     封じ込めた感情があるのだろう。
     それがここに来て爆発したって感じがする。

     
     娘もマスクをしてるけど
     赤ちゃんの世話で寝不足ぎみでもあり
     赤ちゃん返りした3歳児の対応とでとうとう風邪をもらった模様。
     はぁ・・・ 散々である・・・・・


     毎日マスク装着は正直苦しい。
     毎日の世話クタクタ、もう正直うんざり・・
     限界に来てる・・・


     でも
     後 2週間とちょっと
     頑張るしかないと思う。



     日曜にはロバの義姉一家、総勢6人が我が家に来るという。
     そのうち、1歳児を連れ。
     しかし・・・
     この状態で果たして大丈夫?
     風邪ひいてるしうつるかも。

     
     ほんとは中止して欲しいと思ってる。
     今のこの状態で人が家に来るというのは勘弁してって思う。
     ほんとのほんとの心の中は・・・・・












     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        
[PR]
by momo5r | 2016-10-07 12:52 | つれづれ