f0031722_12272424.jpg


     最近の私はというと
     母の体調の良し悪しで
     1日の気分が決まる
     ・・といっても過言ではなく。





          
     ちゃんと起きてくれてたら
     スムーズ な1日の始まりを迎えられ。

     そうでない場合
     ドンヨリ した気分に陥ってしまう。

    


         
     
     家の中に
     いろんな意味で
     普通じゃない人を抱えるということは
     心の中にいつもオモリをぶら下げてるよう。


     そうでない場合が多い今
     どうやって
     自分の気持ちを安定させたらいいのか
     ほんとのところ、日々模索してます。     



     機嫌よく過ごせるということ。

     たったそれだけのことだけど
     ありがたいことなんです、ね。    










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-01-31 13:13 | つぶやき

やってみればわかる





     昨日
     娘と出掛けお昼は何を食べようか?
     じゃ、奮発して牛タンを食べようということに。
     こんなことは超珍しいこと・・・
     私の中の牛タンといえば、焼肉屋さんでたまに少し食べるくらい。
     いつか仙台に行ったら、1度は本場のものを食べてみたいとは思ってたけど
     妄想の中のことで、実現するとは思ってません。  イヤ ホントニ

     何にするか迷ったけどレディースランチのお得感ありなものに決める。



f0031722_1246165.jpg




     牛タンのハンバーグからまずは箸をつける。
     これが意外に美味しかった。
     それからお目当てのタンを・・・
     


     うん?
     1枚目はほとんどレアだった。
     気をとりなおして、2枚目3枚目と。
     うーん・・・
     想像してたものとは微妙に違ってた。
     普通に牛肉のステーキの方がいいな。
     そう感じてしまった。
     確かに、美味しいですけど。



          
     でね、思ってしまったんです。
     何でも体験してみなきゃわからない。
     今日の話は牛タンの話がメインではなく
     体験してみて初めて納得するものだなぁと思ったこと。
     納得すれば、それ以上は望まないし、欲望も募らないってこと。


     
     今、物欲まっさかりの自分にはとことんやってみたらいいんじゃない? 
     ・・・て声が聞こえる。
     やってみれば見えてくる。
     まさに、それ・・・
     やってみればわかる。 (苦笑












     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
[PR]
by momo5r | 2017-01-30 13:09 | つぶやき

気分をupさせる





     最近バックを買いました。
     ・・・というか、届きました。

     バックというよりは ‘鞄’ といったらいいのか。
     注文して、7~8週間くらいかかるものなので
     ものすごく首をながーくして待たないと届かないんです。
     私にとってはかなり高価なものなんだけど。


     実は、これを注文した頃
     いろいろなことでストレスが溜まってて 
     もうどうにもこうにも表現しきれないほど・・・
     なにかで発散しなきゃ爆発しそうで。

     そんな頃ネットで出会ったのがこのHERZのバック。      

     注文したのが去年の12月1日。
     もしかすると
     私の誕生日の1月25日くらいに届くといいなと思ってたら
     予想より10日早めに我が家にやって来ました。





f0031722_14203733.jpg




f0031722_14205865.jpg
     





     
     横  21.5cm  高さ 21cm  マチ11cm
     キューブトート


     かっちりした造りです。
     使ってるうちに艶も出て革も柔らかくなるそうです。
     どんな洋服にも合わせやすくカジュアルにもかっちりした服にも合うとか。
     このバックを作った作り手の方が
     ずっと飽きずにいいなと思える数少ない鞄だとコメントしてました。
     確かに、そうだなと思う・・・
     小さいけど長財布やいろんなモノが入ります。
     普段あまりモノを持たないのでこれくらいのサイズがちょうどいい。
     

     
     私は女らしいものより
     どちらかというとカッコイイものが好きで。
     この間、これを持って出掛けたんですが
     気分もup ヤッホーッ♪
    
 

     自分への誕生日プレゼントになりました。
     たまには自分を喜ばせよう。














     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-01-27 15:02 | つれづれ

突然スイッチが入る*




     普段TVのCМとか見ても
     あまり気にも留めないことが多いんです。

     それが
     なぜか
     ものすごく食べてみたくなったものがあったんです。


     ‘Knorr カップスープ
     トマトのポタ―ジュ’


     美味しそうだ!
     食べてみたい・・・



     そう思ったらどうしても食べてみたい病がフツフツと。
     この、どうしてもっていうのが私の持病なんでしょ、ね。
     でも、探しても、いつものスーパや娘に頼んだ店にもないのです。
     そんな時ふっと頭に浮かんだ店に行くと、あったんです、これ。
     やっと見つけた・・・




f0031722_14221825.jpg


     



     食べてみた感想
     あ、普通にトマトで作ったポタージュだわ。
     普通においしい・・・ 
     納得。




     これで
     私の中のどうしてもっていうのがスッキリ解消され。
     やっぱり試してみなくっちゃ。  ハハッ











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-01-24 14:35 | つぶやき

お払いに行く。





     21日土曜日。
     天気もよく風もなく、そして大安という日。
     年の初めには家族揃って神社に行き拝んでもらうのが恒例なんですが
     今年は1人を除きみんな風邪をひいてしまったので延び延びになってました。   
     今、家の中に感じる、得体の知れない良くない運気を払うって意味も兼ね。 

     いつも出掛けてるのは白蛇の神様。
     かなりのご利益を感じてます。
     さ、これで 払拭!!  パンパン




     



     ところで
     食器棚のガラスなんですが、一応元通りになりました。
     業者の人が言うには、元々外国製のガラスだったらしく。 
     全く同じだと思ったら入荷すると微妙に違ったということ。
     車にも使われる強化ガラスだということ。
     それらを聞くと、最初の見積もりよりは高くなりそうではあったのだけど
     出来上がったものをよく見ると、取っ手の近くに傷が入ってるのに気づきました。
     たぶん、作業工程中に入ったんだと思う。
     取っ手の近くは1番目立つ場所であり
     そのことを言うと、コーキングしてみますとやってはみてくれたけどやはりね・・・・・
     しかたない、諦めるしかない。

     
     料金は
     1カ月ほど待ったということと、この傷を含めてからか、2万円との提示。
     最初、普通のガラスを入れて3万近くするかもしれないという見積りからすると、まぁね。
     もう色々言うのも止めました、そのまま受け入れました。
     いろいろケチがついてしまったけど
     なんとか元の姿で今キッチンにあります。 






f0031722_15112632.gif




     えっと・・・
     最近縫ったコ―ディガン。
     くるぶしより少し上のちょっと短め丈のワイドなパンツにチェックのシャツ。
     これにショートブーツとか白いスニーカーとか・・・
     好きなスタイルはその時々で変わってるんですが
     今の気分はこんな風デス。 (゜-゜)






f0031722_1519059.jpg










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-01-23 15:39 | つれづれ




     思えば去年12月17日、土曜日。
     キッチンの食器棚のガラスを割ってしまった。
     自分の不注意からそうなってしまったのだからどんなに思ってもそれは取り返しがつかないこと。
     なので早急に対処すべく
     ガラス屋に知り合いもないので
     地域の〇〇〇〇タウンページで修理してもらえる業者を探す。
     その中から2社迷い1つに決める。
     ガラスの広告の中で1番目で1番大きな広告を出してるところに。
     大きな広告を出してるということと、その場所に合わせた担当者がいるように思わせる内容だった。

     
     電話を掛けるとさっそく2人やって来た。
     ひとしきり眺めた後
     サンプルを見てもらってからということで来週の月曜か火曜に連絡すると言って帰る。
     と言ってたはずが、その後電話でサンプル無しに違うガラスの発注を掛けた模様。
     え? サンプル無し? とは思ったけど、ま いいかとこの時は思った。
     年末で会社も休みになる時期とガラスの搬入の時期が重なると
     年を越してからのことになると言われる。
     時期を考えるとそれも仕方ないとその時は思う。


     そして正月も過ぎ
     そろそろ仕事も始めてるであろう頃なのに一向に電話は掛かってこない。
     出来るなら出来る、すぐには出来ないというのなら何とか連絡してきてもよさそうなのに。
     誠意を全然感じられない。
     いろいろ考える内、これは女じゃダメだと思った。
     男からの一言はこういう時には少しは違うんじゃないかと思う、例えロバでも。
     ロバは・・・・・ あまり乗り気じゃなかった。
     ここぞという時、ビシッと言って欲しいと思うことにはのらりくらりとした態度に出る。
     以前、家の前の側溝の工事の時にもそうだ、ひょんなことで思い出してしまった。
     いつもなら記憶のかなたに忘れ去られてることなのに。


     それでもなんとかロバに電話してもらうと
     折り返し私の方に連絡があり
     県北の方の仕事を今してるのでなんとかかんとか・・・・・
     要は、食器棚のような小さな仕事は後回しになるんだなと感じた。
     もしくは
     特異なケースのガラスの張替作業なので
     めんどくさくてほんとはやりたくないんじゃないかとも思える。
     たぶん、勘ではあるけど、そのどちらもだと感じ取れる。


     最初に来た時にはガラスを接着して乾かして持ってくるには1泊2日だと言ってたのが
     この時には2~3日掛かると話は変わってきてた。
     もう、どちらでもいい、早く仕上げて欲しい気持ちに変わってきた。


     てっきりもうそろそろ仕事に掛かってくれるのだと思ってるところにまた日を改めて電話が掛かる。
     どうも調べたら、大阪の方にうちの食器棚に入ってるガラスと同じものがあったのだと。
     同じモノがあると今頃わかったの? 今頃? 遅すぎない? と内心思ったけど
     違うガラスが入るよりは同じモノの方がいいには越したことはない。
     でも、これまた搬入には5日程要するらしい。
     はぁ・・・・・  またそんなに掛かるんだ・・・・・
     まぁ、こんなに待ったことだし、待つよ仕方ない と思ったのが先週のこと。

     
     そして、今日。
     もういくらなんでもガラスは搬入されたんじゃない?
     それにしても、なんにも言ってこないってどういうこと?
     待ちくたびれて痺れを切らして、呆れてしまって、開いた口が塞がらない・・・・・
     なので午前中こちらから電話してみた。
     こっちがわざわざ聞いたから言うのかしれないが、ガラスは入ってきてるらしい。
     今日ガラスを接着して、明日の昼頃には持って行けると言う。
     はぁ? 1泊2日で出来ると言ってみたり、2~3日掛かると言ってみたり
     その都度変わる返答には振り回される。
     費用はいくら掛かりますか? と尋ねると、また計算してからと言われる。

     ずーーーーーーっと待ったんですよ。
     扉の外されたままの食器棚を毎日毎日眺めながら
     最初からいうと、1カ月と今日で2日。
     どんなに待ち望んでいたことか。
     そういうお客の心理を考えたことあります?
     ほったらかしじゃありませんか、まったく誠意のせの字も感じられない。
     そういうことほんとは全部言ってやりたいけど、うぅぅぅぅ・・・ 我慢して
     『もう1カ月くらい掛かったということを加味しての料金を考えて下さい』 と
     言いにくいところを伝えると
     向こうも一瞬 むむっ という感じではあったけど はい  とトーンが落ちた声で返答。


     さて
     明日はどんな姿で棚のガラスは修復されてるのだろうか?
     ちゃんと直ってるのだろうか?
     隅から隅まで眺めて見たいという意地の悪い心理が働く。
     そして、いくらだと言うのだろうか。


     不信感ばかり募った今回のこと。
     いい勉強させて貰いました。



     もう
     『誇大広告には騙されない!』 
     
     
          
     










     
     
     
     
     
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
[PR]
by momo5r | 2017-01-19 12:37 | おもふ・・

昨日の忘れ書き




     f0031722_11495533.gif


     すいません
     忘れてたこと書き残します。






     ロバさんと母は去年、インフルエンザの予防接種を受けてます。
     2人とも、これでインフルエンザにはならないと安心したように言ってたと思う。
     でも、受けててもなるものはなるんですね。
     それがひどくなるかならないかの違いなんでしょか。
     だから、ロバさんの熱も、最高37度8分くらいでそれ以上は上がらなかった。
     だから、なのか?




     母の体、主に下半身が殆ど動かなくなった時
     ほんとは救急車を呼んで入院させようかとも思った。
     でも、過去に何度か母を救急車に乗せ病院に付き添ったことがあり
     落ち着くまでずっと病院で付き添い
     ありとあらゆる書類に記入しなければならないということがわかってた。
     あれは元気な状態でもかなり疲れてしまうのを知ってる。
     今の自分の体の調子(それどころではない状態)を思うと絶対無理だと思った。
     なので、もう少し様子をみよう
     もう少し様子をみて、それでもダメなようなら最後の手段で救急車を呼ぼうと思った。
     救急車がサイレンを鳴らしてやって来ると、隣近所の人がザワザワ寄ってくるんですね。
     連休中でもあり家に居るし、すぐに発車しないものだから余計に膨れ上がるし。
     そんなことを思いつつの状態の緩和だった。



     私には兄弟姉妹がいないので
     こんな時には誰かいてくれたらなとも思うけど
     いてくれたとしても結局動くのは限られてる人間かもしれないと思うと
     いなければいないで頼らずやるんだと思えば
     結局同じことなんだと思ってます。

     親から遠く離れて暮らしてる人はどうするんでしょね。
     誰も面倒をみる人がいない場合、どうするんでしょね。
     最近はそんなことをよく思ったりします。



     昨日の忘れ書き。 φ(..)










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-01-18 12:22 | つれづれ

寝込むことすらできない




f0031722_1429275.jpg



     お昼は
     昨夜の残りのシチューを食べました。
     シチューは体にもココロにも優しい・・・
     かなり好きです。






     ブログ、3日に更新してからパタリと途絶えてしまってました。
     話せばいろんなことがあったんですが
     事細かく書くと膨大になりそうなのでメモ的に記します。



     6日の夜辺りから母の具合が悪くなる。
     いつもの、私はもうこれは持病じゃないかと思ってる‘めまい’ の症状。
     母のめまいはかなり重症、ベットで目をつむって寝ててもグラグラと揺れるらしく。
     7日、咳もし始め、風邪症状現る。
     トイレに行くのさえフラフラしてるので病院にも連れて行けず、そして連休の最中ということもあり
     市販の風邪薬を飲ますことに。
     ・・・・・が、これがのちに最悪の事態を引き起こす。
     もともと服用してる自分の薬が風邪薬とで副作用をもたらしたのか
     母の体がまるで石膏で固められたように動かなくなってしまう。
     もともと頻尿なのでトイレの回数が頻繁なのに石のように動かない体を支え
     トイレへと連れて行くだけで30分は要す。
     とにかく、体が重い、非常に重い・・・
     その間に紙オムツの中に漏らしてしまう。
     脱がせて替えようにも超寒がりなのでもの凄い枚数の腰から下の服・・・
     動かない足と着替えをトイレの中で奮闘してまた部屋へ。
     こうなると寝かせて替えられる紙オムツにしてしまえば簡単ではあるのだけど
     それをやってしまうと、もう元の生活には戻らないような気がしてもうちょっと頑張ろうと思った。
     元の生活には戻らない・・・? 
     もしかするとこのまま介護生活に突入してしまうかもしれないという不安が大きく膨らむ。
     ベットの上でも体はきっぽのまま、無言でとにかく殆ど喋らなくなる。
     頭益々おかしくなった? (痴呆が駆け足でやってきた?)
     風邪薬を飲ますのを止めて様子をみる、少しずつ体が動くようになる。
     なんとか自分の足でトイレへはゆっくり行けるようになる。
     少しだけ安堵と自分の心と体がもの凄く疲れてしまってるのを感じてた。


     ・・・・・と、そんな連休3日間を過ごした後
     10日、火曜日朝から喉の痛みと頭痛を感じるようになる。 
     母の風邪がうつったんだと感じる、私は大丈夫だと思ってたけど。
     それから、とうとう私もダウン、熱も出て3日間寝込んでしまう。
     時を同じくして、ロバも風邪をひき、病院に行くとインフルエンザA型との診察結果。
     ということは? 寝食共にしてる私ももしかするとインフルエンザ?
     そうは思ったけど、市販薬を飲み寝てる方がよかった。
     ロバは結局、12~13日会社を休み、そうするうちに土日となり回復したらしい。

     
     私が寝込んでしまった間、私の代りは誰もいない。
     しんどくて寝ていたいのだけど、必要最小限のことはやらなくてはいけないので
     毎日の洗濯だけはやる、食事は悪いけど作れない、適当に買って来て食べてもらう。
     母には、こんな調子だからと自分で出来ることは自分でやってと告げる。
     今まで通りの世話は無理。
     そう告げたからか、不安が大きくなった様子を感じたけど出来ない時は出来ないのだ・・・

     
     寝込んで4日間。
     あんなによく食べてたのに、私、全然食欲がない。
     何か欲しいものも全然思い浮かばない。
     顔を見たら、ひどいことになってることに気づく。
     クチビルもガサガサ・・・  慌ててリップだけは塗る。


     そんな中、15日の日曜のお昼辺りからお腹が空いてくる。
     娘がマクドナルドに行くというのでセットメニューを持ち帰りしてもらう。
     久しぶりに食事らしいものを食べた、量的にも。
     やっぱり食べないとダメだ、フワフワとしてた体がシャンとしてくるのを感じる。


     昨日、寝込んで以来久しぶりに自分の足で食料品の買い物に行く。
     実感として、買い物は自分でやるのが1番。
     ロバに頼んでも、何がどこにあってどういうものだというのがわからない。
     普段からやらせてないので、こういう時に使えない人だというのをつくづく感じる。


     こうして
     やっと日常の生活に戻ったけど
     実は、年末に割れてしまったキッチンの食器棚のガラスが未だ修復されてません。
     頼んだ業者の都合で予定が伸びに伸び・・・
     今、扉がないので、棚は全て解放され、食器が丸見え状態。   
     はぁ~  いつになったら修復されるのか。



     今年になって一気に押し寄せてきた諸々のこと。
     なんか、どうなんだろ  この運気。

     しょっぱなからこうなんだけど
     健康はやっぱり大切です。
     つくづくそう思いますね。











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
          
          
          
     
                             
           
[PR]
by momo5r | 2017-01-17 16:06 | つれづれ







     穏やかな天気のお正月ですね。
     元旦、家族揃ってお節を食べました。
     おとそも飲んで・・
     ご馳走ってほどでもないんですが
     こうしてみんな揃って美味しくものが食べれるって幸せです。   

     年の初めに思うことといえば
     今年は何事も ‘鷹揚’ がいいかなと閃きました。 
     ま、いつものごとく、突然の閃きなんですが。 (笑


     













     去年の秋頃。
     リニューアルされた無印良品の本のコーナーでたまたま出会った本がありまして。



f0031722_12455940.jpg



     nikoちゃんに読んであげようと思って選んだのだけど
     読み進むうちグイグイ引き寄せられてしまいました。
     すんごくいいんです、この中に登場するおじいちゃんの思考回路が・・・ 


     突然やってきたカミナリの親子。
     にもかかわらず「いいからいいから」と、もてなすおじいちゃん。
     カミナリにおへそをとられても「いいからいいから」のおおらかさ。


    

f0031722_1251463.gif
   



     「いいから いいから」
     えぇーっ!? ってことにも いいから いいから

 
    

f0031722_12542073.gif




f0031722_12544962.jpg





     この本のシリーズは全部で4刊あるんですね。
     あまりに気に入ってしまったので(私が)
     クリスマスプレゼントに選んでしまいました。
     気に入ってくれたみたいでヨカッタ。




     ロバさんのお父さん
     あたりまえですが、私にとって義父の口癖が
     なんでも 「楽じゃ 楽じゃ」 と生前言ってたんですが
     「いいから いいから」 と何か通じるものがあるような気がします。



     今年は私もこの精神で行こうかなと思います。
     いつまで続くかわからないですが。 (*^^)












     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by momo5r | 2017-01-03 13:03 | あいさつ