傍目にはわからなくても




f0031722_13541016.gif




     昨日、花に水やりしてた時
     近所のHさんが通りかかり
     私が知らなかったいろんな事を話してくれた。
     近所といっても、なかなか普段顔を合わすこともないのだけど。

     Hさんは年齢はたぶん70代半ば過ぎ?
     息子さん夫婦と結婚してからの同居が始まり。
     今はHさんの旦那さんも亡くなり未亡人生活も長い。
     お友達の男性(80代)もいて、家にも出入りしてるのはみんなの周知のこと。
     当時、お嫁さんがその男性に「うちのお義母さんをどうにでもして」と言ったとか。
     風の便りに聞こえてきた。
     
     Hさんの家の中の事情は全然わからないけど
     なんとなく思ってたのが
     お嫁さんの方がHさんより強いんだろな・・
     たぶん、実権を握ってるんだろな。
     時々聞く話から想像はしてた。

     
     昨日
     もう3年くらいお嫁さんと全然会話してないのだと言う。
     え・・・・。 (驚き
     2人の関係は冷え切ってるようにとれた。
     

     聞くと
     キッチンやトイレは1階と2階で別々になってる。
     だから、料理はそれぞれで作り
     Hさんも自分のものを作って食べる。
     ということは・・
     今はそれが出来てる(そういう風に見えてるだけかもしれない)けど
     出来なくなり世話を必要とするようになったら・・

     お風呂は2階に1つ。
     1階で暮らすHさんは、毎夜11時過ぎにみんなが入った後に入るとか。
     最近は階段の上がり降りが苦痛になってきてるとか。

     私と話した時はウォーキングの帰り。
     同じ町内に住む、亡くなった旦那さんの妹さんと歩いてるらしく。
     ゆっくりと・・
     8時半に家を出て
     そろそろお嫁さんが出勤していなくなった頃を見計らって家に帰るんだと。
     よほど顔を合わしたくないんだろと思う。


     嫁姑の関係。
     一緒に暮らす・・
     馬が合えば、もしかすると良好な関係を築いていけるかもしれない。
     馬が合えば・・・

     でも、実の親子でもその関係は怪しい・・
     と、自分のことに置き換えて考えてみる。
     母と自分・・
     馬が合う? うーん・・・・・
     うーん・・・
     馬が合うとは私は思わない。
     一緒に暮らし会話もしてるけどいろいろ日々思うことがあるのです。
     たくさん。


     Hさんの話は一方的に聞いた話。
     なので、お嫁さんサイドから聞くとまた違ったものになるんだと思う。
     両方聞いてからの判断だとは思う。

     
     傍目には普通に暮らしてると思っていても
     よくよく知ればそうじゃないんだなということが
     それぞれの家庭にはあるんでしょね。
     抱えてるものがいろいろと。
     そんなことを思ったHさんとの会話。












     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-06-28 15:14 | つぶやき

サラダを食べに






     昨日のお昼は娘とランチ。
     最初、市内にある豆腐がメインの店に行こうかと思う。

     メニューがたぶん2つくらい?
     で、お手頃価格。
     目の前で手早く調理する過程が見え
     オーダーから手元に料理が届くのが早い。
     そして、美味しいのです。

     なのに
     途中でコロッと気が変わる。
     新しく出来たらしいサラダがメインの店に行くことに。



          
    【AZABU SALAD】 チョップドサラダ専門店
     
     何種類もある新鮮な野菜からセレクトし
     セゾンドレッシングを使ったオリジナルサラダが味わえる店なのだとか。



     到着したのが12時ごろ。
     すでに満席で待ってる人も居て。
     することもないので何気に店内に目を向けると
     カメラの同好会の方達の集まりなのか
     人数は10人以上・・
     一眼レフのカメラを手に手に持ち
     食後に被写体をそれぞれパシャパシャと写してた。
     ほぉ・・・・・


     30分くらい待ち
     やっと席に案内され
     オーダーを聞きにくるのだとばかり思い呑気に座ってたら
     先にレジのところで注文してお金を払い
     レシートに記載された番号ごとに料理が運ばれてくるというシステムだと知る。
     食べた食器類は、スタバのように各自で処理するという・・
     そ、それは知らなんだ。 
     なんせ、2人とも初めてで・・


     サラダがメインの店なのでサラダにすればいいものを
     結局選んだのは ロコモコ丼。
     (食欲の方が勝った)




f0031722_15233347.jpg

     


     
     具材の下にライスがあり。
     白ライスとワンダーライスが選べる。
     私はワンダーライス、娘は白ライス。
     娘は白いご飯が好き。
     ワンダーライスは茶色くて
     プチプチと噛みごたえのある雑穀か・・
     ハンバーグがどっしりと大きく、すごく美味しくて
     それと、目玉焼きが好きなんです。
     ワンダーライス、くせになりそな味。
     量的に少ないかなと思ったのだけど、食べてみれば違ってた。
     ハーブティーのような紅茶色した飲み物もロコモコ丼に合ってました。


     最初     
     運ばれて来たものや
     周りの人のものを見ると
     不謹慎ながら・・
     容器がステンレスで丸いので
     咄嗟に連想したのが
     まるで イヌノエサ のようだと思ってしまったんですが
     ごめんなさい、そう感じてしまったことを許されて・・ (/_;


     店内もスッキリしてて美味しかった。
     またいつか来たいと思ったお店でした。










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-06-25 15:49 | つれづれ

皮下脂肪






f0031722_1314189.jpg




     花に水やりしてたら
     緑のものがピョンと跳ね
     何かな と思ったらアマガエル。
     こっち向いてほしいけど
     カメラ苦手なのか ずっとあっちを向いたまま。






     2週間前に
     6か月とちょっと履き続けていた
     ユニクロの腹巻パンツをもう履くのを止めたということを書きました。
     なぜ止めようと思ったのか・・
     ダイエット目的で履き始めたのではなく、単に
     これからだんだん寒くなるし
     お腹も覆ってくれるし、いいかなと思った単純な理由から。

     それが、毎日履き続けるうち、なんだか痩せてきた。
     気がつくとドンドン痩せていってる。
     お腹回り、いつものジーンズが少し大きく感じるようになる。
     それは嬉しかったけど
     なんだか病的なものを感じるようになる。
     私、どこか悪いんじゃないだろか・・

     ふと気づくと
     体の皮下脂肪がなくなってきてる。
     極端に言えば
     このまま痩せ続けると
     骨皮筋子 になっていくのでは?
     なんて思ってしまったのです。

     女性は多少ふくよかな方がいい
     そんな風に思ってるのでこれはヤバいんじゃないだろかと思う。

     
     それで腹巻パンツを履くのを止めて
     今日で2週間。
     なんと不思議なことに
     少しずつ皮下脂肪が戻ってきた。
     私の理想とする感じに・・

     なんかね、あちこちシワシワっぽくなってきてました。
     腕とか足とか、あー やだやだ。 ゲンナリ

     
     ある程度の皮下脂肪はなくちゃならない。
     ふくよかさ、あった方がいい。




     ( ..)φ  あの、これは
     決してユニクロのそのパンツを履くと痩せるといってるのではなく
     たまたま私がなんだかそうなったというだけで
     たぶん、突然変異だったんだと思ってます。
     中傷でも、推奨でもありません。 |д゚)











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-06-20 13:55 | つぶやき

たくましく育つ




f0031722_1251340.gif



     去年9月16日に生まれ
     6月16日 
     今日で9か月。

     早いなぁ・・



     でも
     そう思うのは簡単。
     離れて暮らし
     毎日世話をしてない
     遠くから見てるだけだから早いなと思うんだね。
     お母さんはいろいろ大変だ・・






f0031722_12173338.jpg






     9か月といえば
     お座りもしっかりしてる頃だと思うけど
     少しの間ならいいけどまだ長くは座ってられないそう。
     そのうちひっくり返るとか。
     そうだったかな・・?

     でも
     寝返りしながらコロコロと動き回り
     ハイハイという形ではなく
     足を効かせうつ伏せて
     目的に向かって這いずり回るみたいで。
     だんだん目が離せなくなってきてる。

     お姉ちゃん
     まだ動き回らないうちはよかったらしいけど
     自分のものを触ろうとするようになると
     触ってもいいものと触っちゃいけないものとあるらしく
     ダメだと容赦なく取り上げる。
     取り上げられても泣かない。
     読んでた絵本を触ろうとするとたまにその本で頭をパシンと叩かれる。
     でも泣かない、そんなことも平気。
     
     やっぱり2番目は生まれながらにたくましい。
     そういうの聞くと娘たちが小さい頃を思い出す。
     そうだった・・・



     名前は kaho といいます。
     いつもニコニコしてて
     人がいる方に行きたいみたいで
     姿見つけたらキャッキャッ言いながら這って来るとか。
     名前を呼んだら来るようになったらしく。



     大きい声では言えませんが 
     1人目よりは2人目の方が育てるのも楽でなんだか可愛いそう。
     1人目の時はなんにもわからないし、なんでも必死だったからか・・


     まだまだこれからだけど
     がんばれ*









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-06-16 12:46 | つれづれ





     日差しが強くなってきましたね。

     今までは真夏に外出する時
     首周りの広い服を着る時にUVクリームを塗ったり
     運転中の車の中ではストールを巻いたり。
     日除け対策してるつもり・・

     
     でも
     UVクリームを塗るとかえって赤くなることに気づきました。
     もともと肌が弱く、かえって塗ることによって逆効果?


     そんなこと思ってた去年のこと
     娘(京都)が使ってたコレに目が留まる・・・





f0031722_1174750.jpg

     
     

 
     お風呂上りに子供の体に塗布してた “桃の葉ローション” アセモン 
     娘はあせも対策として使ってた。
     
     効能をみると
     あせもの予防・肌荒れ・あれ症・日やけ・雪やけのほてりに とあり。

     そうか
     日やけにもね・・・    
     と思ったので少し使わせてもらうことに。


     UVクリームをつけずに過ごし
     少し赤くなった首元に入浴後パチャパチャとつけてみた。
     すると、あら不思議・・
     赤みが引いてる・・
     これはなかなかいいかも。

     ブラとかつけてて痒くなった場所にもよく。



     ということで
     去年、自分用にも買いました。
     同じような商品がドラッグストアにもあるけど
     娘に聞くと これは 西松屋 で。
     容量も 300㍑ あるので惜しげなく使える量。
     肌の潤いを保つ植物性の保湿成分と消炎効果などを配合した薬用のローション。
     そして、1番に魅力なのは、肌の弱い赤ちゃんに使えるということ。
     赤ちゃんにもいいなら肌の弱い人にもいいね。


     今のところ
     日やけ後じゃなく
     お風呂上りに首まわりにつけてます。
     潤いを保ち保湿を兼ね・・

     でも
     そろそろ 日差しも気になる頃 (´。゙)













     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
[PR]
by momo5r | 2017-06-15 15:48 | つれづれ

視点をかえると





     私は旧姓だと28画。
     別名 遭難運といわれるらしく。     
     確かに
     ふり返ってみてもよくはないです。


     小さいときから苦労したり
     厄難にあったり
     不和・争論などの苦難にあう。
     身内のトラブルが絶えない。
     家族に病人病弱者がある。
     ・・・とある。


     苗字に10画と10画
     合わせて20画という最大凶の凶運数あり。
     なんか暗示されてるな、当たってるというか。
     

     それがそうだからだというのはわからないけど
     結婚して名前が変わるまでの間、3度
     もしかすると命を落としてたかもしれないという出来事がありました。



     
     どれも強烈に印象に残ってるなかの1つ・・
     まだ三輪車に乗ってた頃だから
     たぶん、3歳ごろかな。
     近くの家の敷地内で幼馴染の男の子と一緒に三輪車に乗って遊んでた。
     早生まれの私とその子は4か月違い、同い年だけど学年はひとつ下。
     すぐ隣なので小さいころはよく遊んでました。
     今考えると、よその家の敷地内で勝手に遊ぶというのもどうなん?
     今みたいに、そんな小さな子が遊ぶのにも親が一緒にいるということもなく
     自由に野放しで遊んでたのが普通の時代・・
     
     その日
     たぶん、前日までかなりの雨が降ってたんだと思う。
     もしかすると、季節は台風の頃?
     夏服着てた記憶があり。

     その家の敷地内隅っこの方に
     水深1メートル以上はあったのかな・・
     大きな水溜まりがまるで池のようになってる場所。
     そこの近くで2人で三輪車に乗ってたのか、たぶん。
     危ないね、何が起こっても不思議じゃない。

     そのうち、私、その池のような水溜まりにドボンと落ちてしまった。
     三輪車だけ残し、自分だけ。
     今でもハッキリ覚えてます、かなり濁った水の中のこと。
     一生懸命もがいてた。

     ・・・・・そのあとの記憶は
     お風呂場の近くの床の上に寝かされ
     父親が必死に人工呼吸したり蘇生のようなことをやってた・・
     朦朧とした意識の中で目覚めたらそうだった。

     後から聞くと
     幼馴染のその子が
     たった3歳くらいのその子が
     「〇〇ちゃんが落ちたーっ!」と知らせてくれたのだと。
     その時、珍しいことに父が家にいた。
     その場に走り、沈みかけてる私を引き上げたのだと。
     普段家にいることなんてほんと珍しい父。
     そう話してくれた母が言うのだからそうなんだと思う。
     仕事をしたりしなかったりの父。

     その子が咄嗟の判断で知らせてくれなかったら・・
     父が家にその時いなかったら・・

     2つの偶然が命を救ってくれた。
     その子は私の命の恩人。



     その幼馴染のTちゃんは今でも私の家の前で暮らしてます。
     1度結婚したけど、今は独り身。
     長男で母親と暮らしてる。
     優しい性格のTちゃんは男だけど母親の面倒をよくみてると思う。

     いつかTちゃんに
     あの日のあの時のことを聞いてみたい。
     覚えてるかなぁ・・
     私と一緒に遊んでて、私がそこに落ちて、それからのこと・・

     死ぬまでに1度聞こう。
     聞きたい。
     そんなことを時に思ったりするのだけどまだ実行に移してません。
     いつでも聞ける距離に住んでるのにな。 
     たまにひょっこり思いだします。



     えっと・・
     結婚して名前も変わり、総格は15格に。
     28画と15画の違いをまざまざと感じてます。
     180度違うということ。 (´°`)


 
    
     


f0031722_12174576.jpg



          ふつうのアジサイより遅咲きの “ガクアジサイ”
          少しずつ花が咲いてきました。
          いつも雨のように水を降らせてやってます。
          世話をしてると子供のように可愛いです。
          デッカイ画像で スイマセン














     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-06-14 13:50 | おもふ・・





f0031722_13574820.jpg





     最近ハマってしまってるのが
     無印良品のミルクケーキ。

     お店に行くとたまに買ってたりしてたけど
     この間までその存在すら薄れてた。


     それが、急に
     「あ、そういえばあのお菓子!」と思い出したのがいけなかった。
     3個くらい買ったかな・・
     1袋 6本入り
     1日 1袋づつ食べ 3日でなくなる。

     久しぶりに食べたらすごくおいしい。
     ポリポリ カリカリ  
     止まらない止まらない・・

     もっと買っておけばよかった。


     そうなると食べたくて食べたくて
     ついにまた5袋買ってしまう。
     それも少しずつ食べてたけどなくなってしまい。

     
     我慢してたけど・・・・・



     ついに10袋買うという大人買いをしてしまう。
     スマホの会員バーコードで割引されるので少し安くなる・・
      
     ちょっとハマってます。
     ま、 これも、ある期間経つと体が欲しなくなり
     たぶん納まるんじゃないかと思います。 (ホンマカ?






     
     話は変わり
     もうずいぶん前からこちらのページの存在を知ってました。
     お気に入りにも入れてました。
     店主の方の服装がとても好みです。
     シンプルだけど個性的。
     飾りのない率直なブログの記事も。
     こういうの縫いたいなと思い眺めるだけですが。 


     やっぱり 私 服と布 好きなんだと思う。
     眺めるだけでも♪











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-06-13 15:07 | ゆるりと




f0031722_11393696.jpg





     ロバさんと同じ会社に勤務するOさん。
     去年3月に結婚した44歳初婚の男性。
     だからまだバリバリの新婚さん。
     前に、Oさんの話を書いたことがありますが・・
     1人息子で親から大事に育てられた人。

     
     実家と今暮らしてるマンションとは車で10分ほどの距離。
     だから帰ろうと思えばすぐに帰れる距離ではあると思う。


     Oさんの奥さんは看護師。
     なので夜勤もあり。
     奥さんが夜勤の時はとても嬉しそうに実家に帰る話をするらしい。
     ウキウキした様子で・・
     まるで待ちに待ったこの日って感じで。

     え ???・・・・・


     この話を聞いたのはまだ結婚してすぐの頃。
     私の中の新婚のイメージは
     仕事が終わると一刻も早く奥さんと暮らす我が家へ帰りたいんじゃないかと思うけど
     どうもOさんの話はかなりかけ離れてるのでいつも不思議だった。
     実家に帰り、お母さんの作った料理を食べ嬉しそうな様子が目に浮かぶ。
     
     Oさん、奥さんに思ったことが言えないらしい。
     たぶん、結婚してから心をかなり抑えてる。
     毎日お風呂に入りたくてもシャワーしかさせてもらえないのも不満だったとか。
     でも、話に聞く普段のOさんはかなりのクレーマー。
     何でも結構我慢せずに言うタイプだとか・・
     なんなんだろ、このギャップ。

     
     そのOさんが最近身体の不調を感じるようになったらしい。
     大きな病院でМRIまで撮って調べた結果は
     自律神経失調症。
     なんだかフラフラとめまいがするとか。

     自宅のマンションの辺りの空気が悪いと思ってる。
     夜もぐっすり熟睡できない。
     奥さんが夜勤でいない間にフラフラするととても不安を感じる。
     もし、誰もいない間にどうにかなったら・・ と思うとすごく不安。
     新たにその後受けた検査の結果はメヌエール病という診断。

     なので静養のため2日間実家に帰る。
     奥さんが夜勤の時はもちろん実家に帰る。
     この前、夜勤の時間帯だけ実家で過ごし
     夜勤が終わり帰ってくるであろう夜中の3時頃我が家に帰ったら
     なんと、奥さんはすでに帰ってたとか・・

     
     奥さんがどう思ってるのかぜんぜんわからない。
     奥さんはほんとのところどう思ってるのか。

     Oさんの話を少しだけ聞きかじった話しをロバから聞く。
     もともとロバは、そんなにOさんの話は興味がないんだと。
     ロバの普段の会話も、なんでもだけど、深く掘り下げた話にならない。
     浅い 浅すぎる・・
     会話に深みがない。
     疑問を持つということがないのだろうか。

     そういう人なのでアッサリしてるからいいといえばいいのだけど。


     Oさんはいつも実家に帰りたい。
     奥さんは、方や、実家に帰らない、帰りたくない人。
     1年に1度帰ればいいくらいとか。
     なんか、男と女がひっくり返ったような2人。


     Oさんの症状は落ち着くのだろうか・・
     はて・・ 疑問。
     実家に帰り同居となればOさんはもしや快方に向かうかもしれないけど
     奥さんはたぶん嫌だろうな・・
     たまに2人で実家に顔を覗かせ
     お母さんの作った物を食べて帰るぶんはいいかもしれないけど
     同居となると嫁姑関係はどうなる?


     Oさんのメヌエール病。
     “とにかく実家に帰ったら落ち着く病” じゃないかと思う。
     もしくは “実家に帰りたくてしょうがない病” か。

     
     新婚なのに、大丈夫?
     2人の我が家じゃなく実家に帰りたいと思う心理がほんとにわからない。
     それが女の人ならまだわかるけど、男の人で?
     なんで2人の我が家では落ち着かないんだろ?




     すいません。
     ひと様のこと、どうだこうだとつぶやいてしまい。 |д゚)\














     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-06-08 13:10 | つぶやき

突然覚醒する





     最近、寝ようと思って床についてもすぐに眠りに入れないことが多く。
     焦れば焦るほどドツボにはまってしまう日々。
     なんとかしないといけないと思い youtube でたまたま見つけたこの音楽。
     なんか癒されるなぁ・・
     いいわ これ・・
     タブレットを枕元に置き気持ちよく眠れそうと思いながら
     延々と聴きつづけ時間だけはチチチと経過する・・
     あぁ やっぱり眠れないわ。 苦笑
     





                     





     昨夜、ふと思う。
     お風呂上りのひと時、この音楽を聴きながらってのはどうだろ。
     うちは、ロバも娘もこの時間はすでに睡眠中・・
     ほんと気持ちよさげに寝てる。
     だから私は何をして過ごしても自由。
     ロバのカッターシャツのアイロン掛けも寝る前にやる日課。
     昼間やればいいのに、昼間はやりたくない。
     なんかね、夜にやることになってしまってます。
     最近は顔にクリームだけ塗って過ごすことになってしごく楽ちん。
     手足にクリーム塗る手入れと、後はアイロン掛けという間 このBGМ・・
     リラックス出来、なかなか良いです、毎日やってみよう。




     そんなこと思いながら
     ふと、背筋を鍛えてみようかと思う。

     去年の秋ごろから履いてたユニクロの腹巻パンツ(私が勝手にそう呼称)
     あの頃にもブログに書いたのだけど、あれ履いて過ごすと痩せました。
     これ、私だけかもしれないですが・・
     体重が3キロぐらい落ち、それをずーっとキープしたまま今に至る。
     身長160cm 50㌔弱
     でも、ある日鏡を見て愕然とする。
     上腕の下辺りがぷにょぷにょしてる・・
     細いだけでしまってない。
     これは  あかん  なんとかしなければ!
     それと、適度にふくよかな方がいいと感じたので腹巻パンツは止めました。


     で
     昨夜突如なこと 背筋を鍛える運動をやりました。
     こんな夜遅く? 寝る前に? 
     たまたまTVで見たタオル1本ネジネジしてやれる簡単なの。
     タオルの両端を持ち腕をまっすぐ頭上に上げ
     背中の後ろ側に沿ってゆっくり下す。
     腕が曲がるところまで来たら、またゆっくり上に上げる。
     その簡単な繰り返し。

     たったそれだけだけど
     たぶん腕の筋肉にも効果を望めるかも?
     ちなみに背筋を鍛えると
     猫背やポッコリお腹の改善、基礎代謝up、背中の引き締め効果があるとか。
     これはいいかもしれない・・ 
     続けてみよう ( `ー´)ノ


     こういういいことは是非ともロバにも教えたくて
     少し睡眠が浅くなってる風であるので、「あのな」と起こし
     こんなことやったら
     腕や肩や腰が痛いというのが少し改善されるかもよとやって見せる。
     ロバはもともと猫背である。
     姿勢が悪いということは
     長年生きてると体のあちこちに歪みが生じてくると思う。
     いつも私がこうしたらいいんじゃない? とアドバイスすることは続かないのに
     このタオルを使った背筋運動は少しツボにはまったのかもしれない。
     夜中にやって、朝起きた時にも ウンショ ウンショ 言いながらやってた。
     だよ、ものは試し、まずは試してみなければ結果はわからない。


     と言いつつ、昨夜
     寝る前に散々運動して体が覚醒してしまったのか、やはりなかなか眠れませんでした。
     やはりこういうことは昼間やることですね・・・。 



     

     そうそう
     パソコンのアドレスが3日から使えるようになりました☺












     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by momo5r | 2017-06-06 12:49

パソコン新しくなる





     あれから、パソコンが新しくなりました。
     結局デスクトップ型に。
     警告が2つも現れるようになったというのも踏ん切りの一つとなり。
     初期設定は購入した所でしてもらいました。
     でも
     古いパソコンから新しいパソコンへの諸々の移行とか設定は私にはチンプンカンプン。
     さっぱりわからない。

     じゃ、それを誰がやるか?
     今回は娘にお願いする。
     娘にしてみても、ほんとはやりたくない作業なんだと言う。
     うちのロバは機械音痴なので頼れない。
     なので、誰もやれないから仕方なくらしい。
     そりゃそうだ、相当面倒だ。
     仕方なくでも引き受けてくれてすごく頼もしく思った。


     私はどんなことでも、自分に出来ないことが出来る人を尊敬する。
     それがたとえ娘でも同じく。


     一昨日の夜
     仕事から帰ってからその作業に着手。
     私はただその様子を見守ることしか出来ない。
     出来るのは色々な手助けだけ。
     ロバはまるでもって手助けすらする様子なし。
     夕飯を食べると、とっとと2階へと上がってしまった。
     なんなんだ、あの男は・・・
     頼りない、不甲斐ない。
     それに比べ、黙々と作業してる娘は男らしくさえ感じる。


     ある程度の移行と設定をし
     時計を見ると、深夜12時を回ってた。
     まだまだやらなければならないことがある、けど、この日は一旦止める。
     インターネットは出来るけど、メールの設定は出来てないという。
     メールの設定が出来てないということは、私は非常に困る。
     なんとか早くお願いしたい・・・


     昨日
     色々やってもらってありがとうの意を込めショートケーキを買う。
     ティラミスが好きらしいけど、無かったのでチーズケーキとチョコケーキ。
     喜んで食べた。
          
     でも、前日の作業で疲れたのか昨夜はパソコンの作業はなし。



     新しいパソコンは以前のに比べサイズが大きくなった。
     そのサイズの大きくなったパソコンでこのブログを眺めて目が点になる。
     なんということ・・・ (驚き
     トップ画像が左にメチャメチャはみ出してることに気づく。
     たぶん、こんな風にほかの人には見えてたのか・・・
     自分のパソコンではちゃんと収まってたのでそうなのだとばかり思ってた。

     なのでスキンを換えました。
     心機一転 といっても前に使ってたことのあるものですが。


     最近は
     スマホで撮った写真をパソコンに送って修正してブログにアップしてたので
     メルアドが設定出来ないとなると、ほんとに困る。
     頼む、娘・・・



     今まで当たり前のように出来てたことが出来ない痛切感。
     新しいパソコンはドデンと存在感あり。 
     
     
 
    


 
    
     


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-06-02 13:34 | つれづれ