皮脂





f0031722_129257.jpg

                      キンカンの実






   BS日テレ の “大人のヨーロッパ街歩き” 
   現在は過去の番組のアンコール放送がされてるのかな。
   ヨーロッパ在住の日本人が案内役となり
   その街で暮らしてるからこそ知るとっておきのその街の魅力を紹介します。
   チャンネルを替えてる時たまに見ることもあったのですが・・
   ナビゲーターは一定期間でその都度代わり。
   
   その中で
   フリーアナウンサーの 富永美樹さん がナビゲーターをされてたのを見る。
   この方 好きです。
   なんでかなぁ・・ なんか可愛い・・ その時々の服装も好きで・・
   こういうのよくあるんですが、たぶん感覚で好きなんでしょね。

   2013年のものなので、もう4年も前のもの。
   それを録画してゆっくり見るものだから時系列もメチャメチャなんですけど。
   それで最近見たのが スペイン・トレドの放送


   案内の方とも和気あいあいな感じで放送が進み。
   2人で昼食をとってる場面・・
   富永さんの顔がツヤツヤしてて綺麗だなと思い
   その後、案内の方にカメラが移ると
   ツヤツヤしてるのを通り越してるツヤツヤ・・
   あ・・ ツヤツヤしてると思ったのは2人共暑かったのか・・
   うん? 服装から想像すると、少し寒そうな季節だと思ったけど・・
   きっと皮脂の分泌がそういう風に顔にテカリを与えてるんだとなんとなく1人で納得する。



   皮脂の分泌といえば
   そういえば ‘脂とり紙’ というものがありましたね。
   そういうのを使ってたってことを、もうすっかり忘れてました。
   遥か記憶の彼方に消え去ってた。 ハハ・・・


   20代の頃
   会社のお昼休みの休憩室で
   周りのみんなと同じく、パシャパシャと脂を取ってた。
   それが当たり前のように。
   もともと脂性肌ではないんですけど・・
   そういうのがめんどくさいとも思ってた。
   鼻の辺りの脂、こんな脂要らないのにとも。


   それが
   今に至ると
   その要らないと思ってた皮脂はあった方がいい。
   それ ちっとも要らないものじゃない。 
   
   

   (*''ー'')//











   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-11-27 13:30 | つぶやき




   ブログお久しぶりです。
   そんなに書くこともないよな毎日。
   それにしても、もうすぐ12月とは早いですね。 


   日常ネタばかりですが
   時にいつものスーパーじゃない所にフラッと行ってみようかと思うんですね。
   そんな時、なぜかいい事があったりします。
   私はチラシを見て出かけることをしません。
   だけど、なんとなく出掛けた店でお得なことがあったりします。
   この日は火曜日、たまたま火曜市が催されてました。
   なので、火曜日に行くといいんですよね、 それをやらない私・・ 


   野菜やお肉お魚が98円均一で売られてました。
   その中で
   キャベツが半カットされてる山の中からパッと見これにしようと手に取った瞬間
   その場所で、商品を搬入してた店員さんが

   『やっぱり大きいのを取りますねー』と笑顔で話しかけてきたので
   「同じ値段ならやっぱり大きめのものを選んでしまいますね・・」と応えると
   『それは当たり前のこと、早いモノ勝ちですよ』と笑いながら言われる。
    み 見てたんだ  ( ̄∇ ̄;) ハハハ 

   
   その後、ふと思った。
   あ、そういえば・・
   このスーパーの店員さんには前にも話しかけられたことがあった。
   確か、あれはじゃがいもだったかな・・ じゃがいも談義。
   どんな内容だったかはすっかり忘れてしまったけど。
   
   このお店の店員さんが話好きなのか
   はたまた、私に親近感を抱いてくれたからか?
   どちらにしても、その後楽しい気分で買い物できたのは確かで。




   


   話は変わり。
   寒くなると出番が多くなるブーツ。
   靴とかバックは昔から大好きで。
   アンテナに引っかかるものはついつい眺めてしまいます。
   買うとか買わないに関わらず。
   
   そんな中
   購入して良かったと
   ずっと気に入ってるブーツがあります。




f0031722_14231059.jpg




   クラークスのショートブーツ。
   ゴアテックス仕様なので雨の日も全然平気。

   シンプルで少しゴツメなのがいい。
   パンツスタイルに合う。
   3年以上履いてるけどぜんぜん飽きないし履き心地よし。
   ついついこれを履いてしまう。
   ガシガシ気軽に歩ける。
   



   気に入ったものに出会うと
   他のものに目移りしなくなりますよね。
   アレ? ホンマカ?










   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-11-25 14:52 | つぶやき

ドラッグストアにて




   ちょっと私にとっては衝撃だった。


   
   昨日
   スーパーに行き
   そのまま、隣にあるドラッグストアに移動し
   ハンドクリームでも眺めてみようかなと、そのコーナーへ。


   香りもよくて使い心地もよく
   そしてお手頃価格なら買ってもいいかなという
   買うか買わないかは五分五分の気分で
   キャップを開けてはクンクンと香りを嗅いでたところ・・
   
   「これなんかいいですよー」と
   いつの間に現れたのか若い男性店員がすぐ隣に立ってた。

   そして、手に持ってるソレは
   お手頃価格ではない上の段に並べられてる
   よく見ると1800円のチューブ入りのクリーム。
   
   瞬間、その店員さんの顔を見ると・・


   えぇっ!

   ってくらい
   物凄く色白でキメの細かい肌の持ち主で。
   ガン見してしまうくらい、色が白くて肌がもの凄くきれいで。
   男性なのにと思うと余計に驚くレベル。



   この時私が選んでたのはお手頃価格のハンドクリーム。
   それも、声を掛けられる前に手にしてたのは
   あれは・・ いくらだったか・・
   たぶん、並べられてるモノの中では1番安かったモノ。
   ・・が、1800円の商品を勧められるものだから
   話を聞きながらそぉーっとソレを棚に戻す。

   そして
   「これって 1800円ですよね・・」なんて つい
   今日はそんなに高いモノを買うつもりは・・ という意味合いで。
   このクリームはハンドクリームというよりは
   もっと美容クリーム的なものだった。

   驚いたのは
   男性なのに、その商品のことが物凄く詳しい。
   購入した人もかなり満足してくれたのだと。
   そのあまりの熱心さに、試してみるのはタダ
   少しだけ手の甲にのせて貰い、伸ばしてみる。
   確かに 確かに よい。


   
   それはいいのだけど
   話を聞きながらずーっと
   私はこの場に物凄くいたたまれない気分になっていく。
   早く ここを離れたい・・
   この場に居たくない。



   私もずーと若い二十歳前頃
   化粧品売り場の女性に肌を誉められたことがあった。
   会社のエロエロおじさんに、もち肌だなとか言われたことがある。
   だけど、その頃の私にはそれがそんなにいいことだとはつゆとも思わず。
   こうして年数が経過し、それはとてもいいことだったのだと思うのである。
   色が白いのは七難隠すとはほんとだと思う。
   そして、肌がきれいだと尚のこと。

   
   この男性は・・
   
   
   なんと表現したらいいか
   端的にいうと、近くに居ると凄くみじめな気持ちに陥ってしまう。
   



   誰かに似てるなぁと思っていたら
   又吉直樹と同時に芥川賞を受賞した羽田圭介に似てる・・
   顔をもう少しソフトにして、エグみを取り去った感じ。
   年齢は20代前半か、もしくは半ばくらいに見える。
   色が白くて肌のキメが細かいと判断しようがない。
   きっと、母親か父親どちらかの遺伝子なのか
   美容に気をつけてるからというのではなく、これは持って生まれたもの。




   いいなぁ
   肌がきれいっていいなぁと
   もの凄く強烈に思った。


   今
   ちょっとどうにかしなければと考えてた
   まさにそのタイミングだったもので
   かなりの衝撃の人。 |д゚)











   
   
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[PR]
by momo5r | 2017-11-15 13:00 | つれづれ

なんだかな。




   最近ずっと なんだかな。
   心が浮かないのです。

   ブログ更新して11月4日のことを書き留めて置こうかなと思いつつ今に至り。
   その時に感じたことを書けば少しはスッキリする?




   11月4日 土曜日。
   暖かい日だった。
   薄手のニット1枚で充分なくらい。
   小中時代の同級生の女性ばかり7人集まる。
   ランチしながらの・・

   この会が始まるまでは、正直参加するのが億劫だと思ってた。
   中学を卒業以来会ってない人も居た。
   で、別に会って話をしなくてもいいと思ってた人も居た。
   が、それは違ってた。
   子供の頃の印象は時間が経つと変わるんだなと思う。
   たぶん、今だから良かった、話を聞いて良かった。
   
   母親の介護をしてる人が2人。
   1人は同居、1人は近所に住んでて面倒をみてる。
   同居してる人の話を聞くと、これは母よりは上だなと感じる。
   介護認定2で、今、支援2の母よりも。
   でも、認知度がかなり危うい母も今年もしかすると上がるか。
   認定の基準は認知度らしい。
   そういう査定をする人が来ると、なぜかいつもよりシャンとした話をする。
   なんでも出来てるし、まだまだしっかりしてる的な話っぷりをする。
   いやいや・・ 実際はかなり認知度進んでると思うし、シャンともしてないのに。
   この話はまたいつか書こうと思ってるけど。

   この2人以外のもう1人は
   すでに介護を済ませ何年か前に母親は亡くなったとか。  
   遠くまで徘徊し心配もし、何度か転倒して、そのたびに手術入院を繰り返したらしい。
   そして、付き添いもし・・それをやりつつ仕事も続けて。
   そういう経過をずっと話してくれ、ちゃんとやり遂げ立派だなと思った。
   苦労して凄く頑張ったという彼女の姿を見つつ
   でも、その間、どう思いどう感じて過ごしていたのかという正直な本音がわからない。

   
   他の人はぶっちゃけ本音も見え
   だからお互いに共感できる、自分だけではないんだと思える。


   これだけ頑張ったという話より
   リアルな本音が聞きたい、今。
   そうそうそう、そうなんよね、うんうん という。
   それと、言ってることよぉーくわかるよ と掛けてくれる言葉。

   
   本音、介護って大変だ。
   普通の人と暮らすのとは大きく違う。
   いつまで続き、この先どうなっていくのかもわからない。
   いろんなことを思う、感じる。

   
   7人集まれば7人それぞれの人生があるんだなぁと思った。
   子供の頃の姿はたった1部分でしかなく。
   その後どう過ごしてきたかを知るにはまだまだ足りない3時間半という時間。
   あまり大人数になると話が大まかになってダメだな・・
   そこそこ! もっと詳しく聞きたいと思ってもそういうわけにも行かず。
   消化不良で終わった部分もあり。  
   今度また会おうと、会もその内お開きになり。


   今回、女性だけの集まりで
   この会があるというのを聞き
   自分も呼んで欲しかったという同窓生の男性が居たらしいけど
   それは いい 女性だけの方がいい。
   本音トークに男性は要らないよ。

   みんなどう思ったか知らないけど?







f0031722_13491171.jpg



   
   とある牧場で食べた 
   ほうじ茶といちぢくのジェラート。
   この ほうじ茶がえらく美味しかった。
   最近 食べることが癒しになってる。
   そういうことを皆の前で話したら笑われました。
   でもね ほんとに そうなんです・・




   それと
   これは不思議だなと思ってるのが
   ブログに表示される 記事ランキング。
   最近どんどん表示数が少なくなり
   今では5件になってる・・
   私がそうしてるのではなく勝手にそうなっていってるのです。
   まるで誰かが陰で操作してるような?
   10件で登録してるのに。
   そして、いくら10件にしてても直らない。
   更新がされてないからそうなってる?
   でも、同じように更新されてないもう一つのブログはこうはならなく。
   なんでこうなるのか、不思議な現象で。
   









   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo5r | 2017-11-13 14:15 | おもふ・・