視点をかえると





     私は旧姓だと28画。
     別名 遭難運といわれるらしく。     
     確かに
     ふり返ってみてもよくはないです。


     小さいときから苦労したり
     厄難にあったり
     不和・争論などの苦難にあう。
     身内のトラブルが絶えない。
     家族に病人病弱者がある。
     ・・・とある。


     苗字に10画と10画
     合わせて20画という最大凶の凶運数あり。
     なんか暗示されてるな、当たってるというか。
     

     それがそうだからだというのはわからないけど
     結婚して名前が変わるまでの間、3度
     もしかすると命を落としてたかもしれないという出来事がありました。



     
     どれも強烈に印象に残ってるなかの1つ・・
     まだ三輪車に乗ってた頃だから
     たぶん、3歳ごろかな。
     近くの家の敷地内で幼馴染の男の子と一緒に三輪車に乗って遊んでた。
     早生まれの私とその子は4か月違い、同い年だけど学年はひとつ下。
     すぐ隣なので小さいころはよく遊んでました。
     今考えると、よその家の敷地内で勝手に遊ぶというのもどうなん?
     今みたいに、そんな小さな子が遊ぶのにも親が一緒にいるということもなく
     自由に野放しで遊んでたのが普通の時代・・
     
     その日
     たぶん、前日までかなりの雨が降ってたんだと思う。
     もしかすると、季節は台風の頃?
     夏服着てた記憶があり。

     その家の敷地内隅っこの方に
     水深1メートル以上はあったのかな・・
     大きな水溜まりがまるで池のようになってる場所。
     そこの近くで2人で三輪車に乗ってたのか、たぶん。
     危ないね、何が起こっても不思議じゃない。

     そのうち、私、その池のような水溜まりにドボンと落ちてしまった。
     三輪車だけ残し、自分だけ。
     今でもハッキリ覚えてます、かなり濁った水の中のこと。
     一生懸命もがいてた。

     ・・・・・そのあとの記憶は
     お風呂場の近くの床の上に寝かされ
     父親が必死に人工呼吸したり蘇生のようなことをやってた・・
     朦朧とした意識の中で目覚めたらそうだった。

     後から聞くと
     幼馴染のその子が
     たった3歳くらいのその子が
     「〇〇ちゃんが落ちたーっ!」と知らせてくれたのだと。
     その時、珍しいことに父が家にいた。
     その場に走り、沈みかけてる私を引き上げたのだと。
     普段家にいることなんてほんと珍しい父。
     そう話してくれた母が言うのだからそうなんだと思う。
     仕事をしたりしなかったりの父。

     その子が咄嗟の判断で知らせてくれなかったら・・
     父が家にその時いなかったら・・

     2つの偶然が命を救ってくれた。
     その子は私の命の恩人。



     その幼馴染のTちゃんは今でも私の家の前で暮らしてます。
     1度結婚したけど、今は独り身。
     長男で母親と暮らしてる。
     優しい性格のTちゃんは男だけど母親の面倒をよくみてると思う。

     いつかTちゃんに
     あの日のあの時のことを聞いてみたい。
     覚えてるかなぁ・・
     私と一緒に遊んでて、私がそこに落ちて、それからのこと・・

     死ぬまでに1度聞こう。
     聞きたい。
     そんなことを時に思ったりするのだけどまだ実行に移してません。
     いつでも聞ける距離に住んでるのにな。 
     たまにひょっこり思いだします。



     えっと・・
     結婚して名前も変わり、総格は15格に。
     28画と15画の違いをまざまざと感じてます。
     180度違うということ。 (´°`)


 
    
     


f0031722_12174576.jpg



          ふつうのアジサイより遅咲きの “ガクアジサイ”
          少しずつ花が咲いてきました。
          いつも雨のように水を降らせてやってます。
          世話をしてると子供のように可愛いです。
          デッカイ画像で スイマセン














     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-06-14 13:50 | おもふ・・





f0031722_13574820.jpg





     最近ハマってしまってるのが
     無印良品のミルクケーキ。

     お店に行くとたまに買ってたりしてたけど
     この間までその存在すら薄れてた。


     それが、急に
     「あ、そういえばあのお菓子!」と思い出したのがいけなかった。
     3個くらい買ったかな・・
     1袋 6本入り
     1日 1袋づつ食べ 3日でなくなる。

     久しぶりに食べたらすごくおいしい。
     ポリポリ カリカリ  
     止まらない止まらない・・

     もっと買っておけばよかった。


     そうなると食べたくて食べたくて
     ついにまた5袋買ってしまう。
     それも少しずつ食べてたけどなくなってしまい。

     
     我慢してたけど・・・・・



     ついに10袋買うという大人買いをしてしまう。
     スマホの会員バーコードで割引されるので少し安くなる・・
      
     ちょっとハマってます。
     ま、 これも、ある期間経つと体が欲しなくなり
     たぶん納まるんじゃないかと思います。 (ホンマカ?






     
     話は変わり
     もうずいぶん前からこちらのページの存在を知ってました。
     お気に入りにも入れてました。
     店主の方の服装がとても好みです。
     シンプルだけど個性的。
     飾りのない率直なブログの記事も。
     こういうの縫いたいなと思い眺めるだけですが。 


     やっぱり 私 服と布 好きなんだと思う。
     眺めるだけでも♪











     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-06-13 15:07 | ゆるりと




f0031722_11393696.jpg





     ロバさんと同じ会社に勤務するOさん。
     去年3月に結婚した44歳初婚の男性。
     だからまだバリバリの新婚さん。
     前に、Oさんの話を書いたことがありますが・・
     1人息子で親から大事に育てられた人。

     
     実家と今暮らしてるマンションとは車で10分ほどの距離。
     だから帰ろうと思えばすぐに帰れる距離ではあると思う。


     Oさんの奥さんは看護師。
     なので夜勤もあり。
     奥さんが夜勤の時はとても嬉しそうに実家に帰る話をするらしい。
     ウキウキした様子で・・
     まるで待ちに待ったこの日って感じで。

     え ???・・・・・


     この話を聞いたのはまだ結婚してすぐの頃。
     私の中の新婚のイメージは
     仕事が終わると一刻も早く奥さんと暮らす我が家へ帰りたいんじゃないかと思うけど
     どうもOさんの話はかなりかけ離れてるのでいつも不思議だった。
     実家に帰り、お母さんの作った料理を食べ嬉しそうな様子が目に浮かぶ。
     
     Oさん、奥さんに思ったことが言えないらしい。
     たぶん、結婚してから心をかなり抑えてる。
     毎日お風呂に入りたくてもシャワーしかさせてもらえないのも不満だったとか。
     でも、話に聞く普段のOさんはかなりのクレーマー。
     何でも結構我慢せずに言うタイプだとか・・
     なんなんだろ、このギャップ。

     
     そのOさんが最近身体の不調を感じるようになったらしい。
     大きな病院でМRIまで撮って調べた結果は
     自律神経失調症。
     なんだかフラフラとめまいがするとか。

     自宅のマンションの辺りの空気が悪いと思ってる。
     夜もぐっすり熟睡できない。
     奥さんが夜勤でいない間にフラフラするととても不安を感じる。
     もし、誰もいない間にどうにかなったら・・ と思うとすごく不安。
     新たにその後受けた検査の結果はメヌエール病という診断。

     なので静養のため2日間実家に帰る。
     奥さんが夜勤の時はもちろん実家に帰る。
     この前、夜勤の時間帯だけ実家で過ごし
     夜勤が終わり帰ってくるであろう夜中の3時頃我が家に帰ったら
     なんと、奥さんはすでに帰ってたとか・・

     
     奥さんがどう思ってるのかぜんぜんわからない。
     奥さんはほんとのところどう思ってるのか。

     Oさんの話を少しだけ聞きかじった話しをロバから聞く。
     もともとロバは、そんなにOさんの話は興味がないんだと。
     ロバの普段の会話も、なんでもだけど、深く掘り下げた話にならない。
     浅い 浅すぎる・・
     会話に深みがない。
     疑問を持つということがないのだろうか。

     そういう人なのでアッサリしてるからいいといえばいいのだけど。


     Oさんはいつも実家に帰りたい。
     奥さんは、方や、実家に帰らない、帰りたくない人。
     1年に1度帰ればいいくらいとか。
     なんか、男と女がひっくり返ったような2人。


     Oさんの症状は落ち着くのだろうか・・
     はて・・ 疑問。
     実家に帰り同居となればOさんはもしや快方に向かうかもしれないけど
     奥さんはたぶん嫌だろうな・・
     たまに2人で実家に顔を覗かせ
     お母さんの作った物を食べて帰るぶんはいいかもしれないけど
     同居となると嫁姑関係はどうなる?


     Oさんのメヌエール病。
     “とにかく実家に帰ったら落ち着く病” じゃないかと思う。
     もしくは “実家に帰りたくてしょうがない病” か。

     
     新婚なのに、大丈夫?
     2人の我が家じゃなく実家に帰りたいと思う心理がほんとにわからない。
     それが女の人ならまだわかるけど、男の人で?
     なんで2人の我が家では落ち着かないんだろ?




     すいません。
     ひと様のこと、どうだこうだとつぶやいてしまい。 |д゚)\














     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-06-08 13:10 | つぶやき