深夜のチャイム・・




f0031722_12572798.jpg



     土曜日になった
     時間は深夜の1時45分頃・・・


     え、そんな時間まで起きてたの?
     って話なんですが。
     娘と私、起きてたんです。
     だから部屋の灯りも点いてたし
     戸外からもその灯りは見えてたと思う。



     その2人の耳に突然玄関のチャイムの音が聞こえる。


     ・・・・・・・?!

     

     昼間ではなく
     深夜の1時45分。
     こんな時間にいったい誰が訪ねてくる?

     2人同時に思ったのが
     きもちわるい・・ 


     その時
     階下の母の部屋のドアが開き玄関へ向かおうとしてる気配を感じる。
     それはマズイと
     真っ暗な階段を明かりもつけずにゆっくりと降り
     母に小さな声で 「出ちゃだめ」と言う。
     母はロバが外出してて帰宅し
     家のカギがないのでチャイムを鳴らしてると思ったらしい。
     ロバはちゃんと家に居て寝てるよと教える。
     
     娘と私、そして母
     息を潜める。



     1度鳴っただけで
     その後は鳴らなかった。


     それにしても不気味・・
     なんだったんだろ・・



     だいたい真夜中にチャイムを鳴らして訪問するってないだろと思う。
     電話もよほど急なことがない限りしない、普通。


     それも外は小雨が降ってたと思う。



     もしかすると
     これはイタズラ?
     たまたま外を歩いてたら部屋の灯りが見えた。
     起きてるならちょっとチャイムでも鳴らしてみてやろう・・
     ・・と思った?

     
     そしてこれはゾォーっとするので考えたくもないけど
     この世のものではないものが鳴らした・・?



     その後
     起きてるときもちわるいので
     3人共それから早々に寝ることにしたんだけど。
     しばらく寝付けなかった。

     あれはいったいなんだったのか。
     正体はなんだったのか。





     深夜のチャイムほどゾクッとするものはないです。
     初めての経験。













     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-10-16 13:34 | つれづれ

アクシデント




     ここのところ
     まるで夏が戻ってきたかのよう
     暑い日が続いてますね。
     爽やかな秋はどこへ・・
 

     土日のお祭りの手伝い用に縫ったエプロンは結局使わず。


     土曜日。
     午後3時からの翌日の午前中に出すおでん作りに行く為お昼頃お化粧をしてたんですね。 
     (それまですっぴん)
     ・・が、途中から急にクラクラとめまいがして
     もうお化粧どころじゃなくなる。
     傍にあるベットに移動するのがやっと・・

     こんなめまいがするというのは初めて。

     起き上がることも歩くこともできない状態になる。
     3時からのおでん作りはとても無理だと思う。
     参加できないということを電話しようにも
     2階から下にはクラクラとして階段が降りられない。 
     2時過ぎ頃、なんとか下まで降り隣の家の電話番号を控え
     またよろよろと2階に這い上がり
     ベットに横になったまま携帯から隣の家に行けなくなった事情を電話する。
     私のあまりに普段と違う声に驚いたらしい。
     とにかく伝える。
     この状況では、日曜日の手伝いも参加できないかもしれないと思った。
     実際、日曜日も無理だった。


     今年はお当家という大変な役割のある年。
     午前中と夕方、料理を作りお神輿を担いで回る人達をお酒でも接待する。
     お当家にあたらない年は夕方だけ
     各家々で作った料理を持ち寄るのだけど・・
     費用は1軒あたり2000円。

     これが毎年のことで、何を作ろうかと頭を悩ます。
     家族に作る料理なら全然気は張らないのだけど。
     この接待、私は超苦手。
     酔っ払いにお酒を勧めて回るのもほんとはやりたくない。
     
     なので
     こんなことになってしまって手伝いが出来なくなったのは最悪だけど
     苦手なことから免除されたのは内心ヤレヤレ・・・
     エプロンもお祭りという出番はなくなったのだけど。


     今回のこの突然のめまいの原因はなんだろ?
     たぶん、ストレスだと思う。
     それも、母からの。
     この日の朝もいろいろあった。
     私の中に溜まってたストレスが許容範囲を超えてしまったんだと思う。
     最近、体調にも凄くそれを感じてた。
     今回のめまいや、その他にもストレスから来てるなと思われるもの。
     もう いっぱい いっぱい だったんだと思う。

     土曜日に結局デイサービスに行かず家に居た母の世話は出来ず。
     自分で出来ることはやってと告げる。
     私は具合が悪くて出来ないということを告げる。
     
     驚いたことに
     お祭りのあった日曜日。
     朝から早く起きて機嫌もよく
     チャイムが鳴ると杖をコツコツと突き玄関に行きドアを開けてた。
     いつもなら私がやるだろと思いそんなことをやることもないのに。
     面倒をみてくれる人が動けないと思ったらやれば出来るんだ・・
     いつも元気でいるのが当たり前と思ってる娘。
     そんなことないんだよ、当たり前じゃない。
     私だって具合が悪いことだってある。
     それに、私は本来マメじゃないのに誰も代わりがないからやってるだけ。
     だからストレスが溜まってく。


     ストレスって
     ほんとに恐い・・・






     
     ほんとはこの日曜日
     京都に住むnikoちゃんの幼稚園で運動会があった。
     初めての運動会なのでほんとは見に行きたかった。
     でも、お祭りがあるので行けない。
     ということは、毎年お祭りの接待があるので行けない。
     
     家の娘が行くことに。
     土曜日から行き一泊する。
     日曜日の運動会の様子を画像と動画で送ってくれた。
     nikoちゃん本人も楽しかったらしい。
    
     娘に作ったカシュクールワンピース気に入ってくれたらしい。
     私があまりに作るの大変だったと言ったからか
     ありがとうの気持ちに靴下を選んでくれたらしい・・
     家の娘が、お母さん最近靴下が欲しそうだよと伝え2人で選んだらしい。
     欲しいと思ってたものを貰ったので喜びも倍増。
     

     フレンチブルの靴下
     普段いいなと眺めることはあっても買わないもので・・
     うれしかった ありがとう。




f0031722_12214191.png





     





     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-10-11 12:49 | つれづれ

真夜中の怪・・




     先週の金曜日。
     時は真夜中、午前3時40分。
     2階の3人は眠ってた。
     が、突然階下から母の声・・
     この声で、私とロバは目が覚める。
     後で聞くと、違う部屋で寝てる娘も目覚めたらしい。


     「ちょっと~ すまんが~ 下りて来てくれんかな~」
     「財布の中にムカデがおるんじゃ~」


     はぁ?
     財布の中にムカデ?
     なんでムカデが財布の中におる?
     それもこんな真夜中になんで財布の中におるのがわかる?




     ははぁ・・
     この一瞬でなんとなく想像できた。
     ここに至る経緯。


     寝る前母の部屋を覗くと
     ベットの布団の上にゴロンと横になり
     母の金庫といえる大事なモノ入れの箱の中から通帳を出して眺めてた。
     何やらシゲシゲと・・
     その傍らにはなぜか財布も。
     母は、書類とか通帳を眺めるのが趣味というか
     よくそんなことをしてるのを見ることがある。
     

     『もう寝たら?』と声をかけると
     「なんか なにがなにやらようわからんようになったんじゃ・・」
     ・・と言いつつ、まだそれを止めない。
     
     なにがなにやらわからんようになってるのはよく知ってる。
     でも、この通帳を眺めるのすぐには止めないだろうというのはわかってるので
     ま、そのうちに止めて寝るだろうと思い2階に上がった。


     そして、時間は経過し母の声に突然起こされる。
     今、何時だと思ってるん・・
     ムカデが居ると騒ぐとは・・

     
     こういうのは私がいつも対処する役目になってしまうけど
     ロバも起きたのなら1度やってみれば? 
     たまには経験してみれば? と思った。
     なんでワシが・・ と言いながら渋々下に降りて行く。

     下からなんとなく聞こえる声を布団の中で聞いてた。

     
     ムカデが中に居るという財布を見せられるので
     恐々お箸を使い中を探るが、肝心のムカデはどこにも居ない。
     (ロバはこういう害虫を退治するのはほんとは苦手)
     「この中におったんじゃ・・」と何度も何度も言われたらしい。
     居ないと言っても、ちょっとやそっとでは諦めない様子。
     何かそういう会話が聞こえてた。


     結局、どこにも居ないムカデを探すのもめんどくさくなったロバ。
     どこか行ったんだろと母に告げ
     妙な時間に起こされたのでそれからまた眠りにつくということも出来ず
     そのまま朝までパソコンに向かう。
     いいけど、それで諦める母の性格ではないのだけど・・
     それから母はどうしたのか知らない が
     朝になって部屋を覗くと、あの騒ぎをすっかり忘れてるかのよう。
     「なにか探してたみたいだけど、よぅ わからんわ」 
     え! 
     あんなに大騒ぎしたというのに?


     実は
     ロバと私と娘がこのことで思ったのは・・
     寝る前眺めてたのがこの真夜中の時間までずーっと続いてたのなら
     もしかすると、途中ウトウトしてしまい
     傍らの財布の中にムカデを発見・・
     という、夢かうつつか幻かという 幻想を見たのかもということ。

     それにしても
     なんというはた迷惑な。
     それから朝まで寝ようと思っても寝れず。
     睡眠不足な金曜日の始まりで。 (*_ _)











     話は変わり
     昨日ユニクロへ。
     メンズ用であるけど、こんなパンツをワゴンの中で発見。
     パッと見、これはなかなかいいと思う・・
     それに安い!
     大きめサイズをブカッと履くにはちょうどいいサイズ感。
     試着するといい感じ。
     で、買いました。




     ヴィンテージレギュラーフィットダメージチノ
     ウエストサイズ 76cm
     オリーブ
     セール価格 1990円




f0031722_1375253.jpg





f0031722_1383584.jpg




 
     最近は
     チノパンでしょ? と思っても
     ベイカーパンツだったり、ラグビーパンツだったり、呼称もいろいろ複雑です。
     でも、ベイカーパンツというのに前から興味があったので
     これをベイカーパンツだと信じれば安いものです。 (笑
     似たようなものです。
     信じるものは救われる。










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-10-02 12:59 | つれづれ