ケーキといろいろ


12月になってしまいましたネ。
今朝、娘が

 『何で12月になったらこんなに突然に寒くなるんだろ・・?』 って私に言うので、
 『う~ん、きっと、あっ、もう12月なんだった!! って、慌てて寒くなるんじゃない?』 と私。

     と、二人でおバカな会話をしてしまいました。  ^^;


最近頂いたお土産、“東京バナナ”

私、実は聞いたコトはあるけど、食べたコト無い、見たコト無いモノでした。
私の中の想像してたモノとはかなりかけ離れたモノでした。
凄く美味しかったんです。。

f0031722_1763794.jpg


      東京ばな奈の黒べエ

          黒いはうまい
          うまいは黒べエ
          黒べエは黒い・・・。

              バナナカスタードクリームがたっぷりの
              ほろ苦い黒ココアのスポンジケーキ

                               らしいです。   (^^ゞ




今年を振り返ってみると、
どうやら私にとってはあまりいい年では無かったかもしれない1年。
毎年、年の初めに感じる、その年のカラーがあって、
今年はその色合いが冴えなかったのを思い出しました、今。
私は占いは好きだけど、いいコトだけはインプット、悪いコトは記憶の中から削除するのがいつものパターン。
今年、そういえば私は●星だったっけ・・
それも八方塞り・・
う~ん、なんだか当たってたなぁ・・
身の周りでもあまりいいコト無かったし、かなりバタバタと忙しい年だった。
そして、年の終わり近くには風邪を引いてしまったし・・  〈苦笑


えっと・・来年は○星らしい。
明るい年になるかな、なればいいな。。


                今年はいい年でしたか?
[PR]
# by momo5r | 2006-12-04 17:22 | つれづれ

う~ん・・


       『おならは  えらい』
 


             おならは   えらい

                でてきた   とき
                きちんと
                あいさつ   する

                   こんにちは  でもあり
                   さようなら   でもある
                   あいさつを・・・

                   せかいじゅうの
                   どこの   だれにでも
                   わかる   ことばで・・・

                   えらい
                   まったく   えらい


   
    これは、“まど・みちお” という詩人の言葉遊びの詩です。
    「ぞうさん」「ふしぎなポケット」「やぎさん ゆうびん」などを作った方。
    後、「1ねんせいに なったら」も・・
    この詩には何故か奇妙に惹かれてしまいました。。  〈笑
    誰も居ない時、大きな声で読んでみると楽しいですよ。。
    スーッとするかもしれません、よ。。



ところで、今、私の体の中には 『たいぎだな~病』 が巣食ってます。
この病は、毎朝布団の中にずぅ~っと潜ってたら何て素敵だって思わせるよな、甘~い誘惑の毒牙で私を誘うのであります。
例えばの話、
もうすぐ今年も終わり、家の中の溜まってるあらゆるコトを片付け、少しでも小奇麗にしなければならないコトに目をつむってちゃいけないぞって思ってるのに、動くのが大儀・・
わかってるのに、「も少しいいじゃない」と悪魔が囁く・・
「そっか、うんうん、まだいいよね~」と怠惰な私が賛成する・・
『たいぎだな~病』 を何処か高名なお医者様に退治して貰いたいって思ってるのです。


・・・て、妙なコトばかりは頭に浮かぶ自分。  ^^;
ダメダメ、と戒めて、昨日少しだけ 『たいぎだな~病』 をやっつけて動いてみました。
綺麗になれば嬉しい、
んじゃ、も少し頑張ればもっと綺麗になるかな?

う~ん、年末は毎年こんなコトの繰り返しであります・・   トホホ。。


                    みなさんは着々とはかどってますか~?   
[PR]
# by momo5r | 2006-11-29 15:31 | つれづれ

小さなポーチ


私が小さい頃、祖母も母もいろんなモノを手作りする人でした。
洋服、着物、そして編物・・
段々形になって行く様子を眺めるのが大好きでした。
それが、特に、自分のモノになるという時は特別楽しみでした。

縫い物をする祖母の傍らで、
針と糸を持って、
見よう見まねで縫うようになったのはいつの頃だったんだろ・・
履かなくなった靴下をチョキンと切って縫い合わせ、お人形の服にしたり。
出来上がったモノを見てもらい、誉められると凄く嬉しかったっけ・・


祖母から母、そして私へと受け継がれたモノを作るという遺伝子、
だけど・・ 
私の娘達には受け継がれて無い〈?〉という寂しさが・・

それが、
つい最近、何を思ったか、長女が突然小さなポーチを自分で作りたいと言い出して、
布の裁断とアドバイスだけ手伝って、
デジカメケースが出来上がりました。

f0031722_1529571.jpg


フェルト素材、わざと手縫いでチクチク・・

f0031722_15381385.jpg


処女作なので記念に載せてしまいました。。  〈スイマセン〉
何か作った、作れたんだというのが凄く嬉しかったみたいです、本人も。


何故か、どうしても、蝶々結びが立て結びになってしまう次女。
〈これはきっとロバカメの遺伝?〉
慣れない手付きで、今、フワフワのマフラーを編んでます。


      世界に1つしかない自分だけのオリジナル、
      どんなモノでも愛着が湧く、そんな手作りが大好きです。
[PR]
# by momo5r | 2006-11-27 15:48 | てづくり