邪気を払う方法





     普段生活してる中
     どうも心も体も重くてしかたないな、と思うことがあります。
     なにか重いものをずっしり背負ってる感じというか。
     そういう時は、確かに肩もこってる・・
     私は肩こり体質ではないのに。


     ある時
     偶然にこのページにたどり着きました。

     かんたんに自分で出来る邪気払いの方法 
  


     誰でも多少なりとも邪気を発してるそうです。
     他人や環境の邪気の悪影響を受けてるのだとか。 

     そうだと思います。
     そのことをすごく感じるのが
     大勢の人が一つのことで集う場所とか病院とか・・
     家に帰るとなんだかずっしりと重い経験があります。

     私はとくにそんなことを感じるのかもしれない。
     人の感情が読めるので。


     邪気をため込んでしまうと不調和が現れるのだそう。
     私の場合は、気の重さとか肩こりとか・・

     
     
     この邪気払いのできるページに 
     “邪気があるかどうかの確認方法” という項目があり。

     太陽の写真をずーっと眺めるうち
     不思議なことに、そのあとなんだかスッキリします。

     今まで重かった心と体がスーッと浄化される感覚・・

     いつもではなく、そんな風に感じた時
     ふと思い出したように眺めたりしてます。


     邪気を払う方法は他にもいろいろあるみたいですが
     太陽の写真を眺めるだけ、というのはとても簡単で
     いろいろやるのめんどくさいと思う私には手軽でピッタリな方法。
     そして、てきめん、効果的でもあり。


     ちょっと
     おすすめです。












     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-07-02 12:59 | つれづれ

チラチラと見てしまう





f0031722_13321785.jpg




     なんか微笑ましく
     自然と顔が緩んでしまう。



     これはある人形作家の方の作品じゃなかったかな・・
     あまりのリアルさにビックリ。

     ロバさんとたまたまある日出掛けた珈琲のお店で
     店内にあった ❛天然生活❜ の中の ある1ページに目が留まる。
     古き良き時代の子供のイメージっぽくもあり。
     しばらくいろんなバージョンを眺めてました。



     このお店は珈琲の専門店。
     リラックスできるお洒落な空間。
     普段は紅茶が好きなのでコーヒーは飲まないのに
     この空間と集まるお客さんの雰囲気とか着てる服を眺めるのが好きで。
     たまーに、ロバを誘ってお茶しに来たりします。

     そんなこと言うととても仲がいい夫婦みたいに思えるかもしれないですが
     いやいや、そんなんじゃなくて・・

     ロバを誘うとなにがいいか?
     いつも支払いはロバが・・ という特典付き。 
     オーダーを済ませると、それぞれ好きなことをしてのんびり過ごす。
     何か喋らないといけないということもなく、お互い気を使わなくていい。


     このお店に来るお客さんはなかなかお洒落な人が多く。
     老若男女問わずそう思う。


     
     この日
     隣に座る、たぶんご夫婦の2人・・
     ほとんど会話がないので、夫婦ではないかと判断。
     女性の服装がとても清潔感のあるネイビーテイストの組み合わせで。
     本を取りに行く様子とかついチラッと見てしまう。
     隣なので、目の端に入れる体を装いつ・・
     足元はハイカットのスニーカー。
     さりげないのに、いいなぁと思うスタイル。
     ま、そのスタイル、好みだったんでしょ、ね。 (笑


     ある日の
     チラチラ・・・











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-07-01 14:09 | つぶやき

傍目にはわからなくても




f0031722_13541016.gif




     昨日、花に水やりしてた時
     近所のHさんが通りかかり
     私が知らなかったいろんな事を話してくれた。
     近所といっても、なかなか普段顔を合わすこともないのだけど。

     Hさんは年齢はたぶん70代半ば過ぎ?
     息子さん夫婦と結婚してからの同居が始まり。
     今はHさんの旦那さんも亡くなり未亡人生活も長い。
     お友達の男性(80代)もいて、家にも出入りしてるのはみんなの周知のこと。
     当時、お嫁さんがその男性に「うちのお義母さんをどうにでもして」と言ったとか。
     風の便りに聞こえてきた。
     
     Hさんの家の中の事情は全然わからないけど
     なんとなく思ってたのが
     お嫁さんの方がHさんより強いんだろな・・
     たぶん、実権を握ってるんだろな。
     時々聞く話から想像はしてた。

     
     昨日
     もう3年くらいお嫁さんと全然会話してないのだと言う。
     え・・・・。 (驚き
     2人の関係は冷え切ってるようにとれた。
     

     聞くと
     キッチンやトイレは1階と2階で別々になってる。
     だから、料理はそれぞれで作り
     Hさんも自分のものを作って食べる。
     ということは・・
     今はそれが出来てる(そういう風に見えてるだけかもしれない)けど
     出来なくなり世話を必要とするようになったら・・

     お風呂は2階に1つ。
     1階で暮らすHさんは、毎夜11時過ぎにみんなが入った後に入るとか。
     最近は階段の上がり降りが苦痛になってきてるとか。

     私と話した時はウォーキングの帰り。
     同じ町内に住む、亡くなった旦那さんの妹さんと歩いてるらしく。
     ゆっくりと・・
     8時半に家を出て
     そろそろお嫁さんが出勤していなくなった頃を見計らって家に帰るんだと。
     よほど顔を合わしたくないんだろと思う。


     嫁姑の関係。
     一緒に暮らす・・
     馬が合えば、もしかすると良好な関係を築いていけるかもしれない。
     馬が合えば・・・

     でも、実の親子でもその関係は怪しい・・
     と、自分のことに置き換えて考えてみる。
     母と自分・・
     馬が合う? うーん・・・・・
     うーん・・・
     馬が合うとは私は思わない。
     一緒に暮らし会話もしてるけどいろいろ日々思うことがあるのです。
     たくさん。


     Hさんの話は一方的に聞いた話。
     なので、お嫁さんサイドから聞くとまた違ったものになるんだと思う。
     両方聞いてからの判断だとは思う。

     
     傍目には普通に暮らしてると思っていても
     よくよく知ればそうじゃないんだなということが
     それぞれの家庭にはあるんでしょね。
     抱えてるものがいろいろと。
     そんなことを思ったHさんとの会話。












     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-06-28 15:14 | つぶやき

シンプルな心で暮らしたい           ☆ さくら