変身





f0031722_13525366.jpg



    


     カフカの「変身」という小説。


     ある朝目覚めると巨大な虫になっていた男と
     その家族の顛末を描く物語。



     もうずっと前に
     図書館でCDを借りて聴いたことがあるのをふと思い出しました。

     目で追い小説を読むのと、耳で聴きその世界に入るのと
     また違ったものがありますね。
     CDはラジオから流れる小説のよう・・
     それもまた味わいがあり面白かった。

     そういえば
     ラジオでFMを聴きながら夕食作ってた時期があり。
     ラジオドラマみたいなの毎日やってたっけ。
     けっこう楽しみに聴いてたなぁ・・
     
     
     
     図書館、今でもそういうCDは存在するのかな?
     あるのなら、また借りてみたい。





     この紫陽花は
     4月の終わりごろ娘からプレゼントされた花。
     当時、目の覚めるような青紫色だった。
     家の中に置いてるうちにだんだん元気がなくなったので
     土を増やし鉢を大きくし玄関先に居場所を変える。
     毎日水をやり続けるうちに
     気がつくとこういう色合いに。


     なんというか
     アンティークっぽく変身。
     (ものはいいよう)

     

     娘
     あんなにきれいに発色してたものが
     日に日に変わってしまっていってるのを
     残念に思ってる風ですが。 (苦笑
     でもね・・

     
     渋い色も味わい深いものです。
     あまり見かけない色もそれはそれでよしとしよう*










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-07-07 13:56 | つぶやき

らっきょう漬け





    この間まで、爽やかでサラッとして気持ちいい日が続いてた。
    けど、最近ジメジメと蒸し暑くて梅雨って感じ。
    昼間我慢してたけど、7月1日のロバが帰った夕方
    初めてエアコンを付けてみる。
    やっぱ、涼しくて快適。
  
      
    それと台風・・
    台風って、こんな時期に来てたっけ?

    
    家の前の溝が
    大雨が降ると山からの土砂が流れてきて
    ついでに木の枝や葉っぱと混じり困りもの・・ 



    さっき見ると
    母、冷却剤をタオルで包んだものを頭に載せベッドに横になってる。
    なのでアイスノンを頭の下に敷いたらと持っていく。
    頭が痛いらしい、この気候のせいかとも思う。
    薬を飲むようにすすめる。
    なんだかんだといっても
    なんとか普通に生活してくれてるだけでいい。
    頭の装置が狂ってきてても、おかしなことを言うようになってきてても
    足がフラフラしてておぼつかない歩きようでも。
    家の中に具合の悪い人がいるといないのとでは、気分も違う。

    それにしても、食欲は最近ある・・
    ロバが言う、ボケるとよく食べるらしいと聞いたぞ・・
    食べないとエネルギーを補給できずグンニャリとしてる。
    なので、具合が悪い時でも、少しでも食べることをすすめるようにしてる。
    すると、不思議なことに立ち直る。
    最近はこの繰り返しのように思う。







f0031722_12214835.jpg




     らっきょう漬け。
     ご近所さんから頂きました。
     手作りのもの、美味しいです。
     1年前に漬けたものとか。


     らっきょう漬け
     私は今までは食べることもなく。
     母はたまに食べてたけど
     それを横目でスルーしてた。


     でも、これを食べてみたら
     元気になるよな気がした。
     血の巡りにもいいそうですね。


     今朝会ったので「美味しかった」とお礼を言うと
     よかったらもう少しあげると、この容器に上乗せしてくれた。
     一気に食べたらすぐになくなると思い1人3粒づつ せこく食べてたけど
     これで、もう少したくさん食べれるかも。 (笑
     ありがとう~!










     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-07-04 12:59 | つれづれ






f0031722_12574839.jpg





     玄関先のポストに映った影。
     いい雰囲気だな、、 と思ったのでパチリ。

     これは新しいポスト。
     長いあいだ働いてくれてたポストが劣化し、とうとう去年買い換えました。
     購入してから知ったこと、なんと、これと同じポストのお宅があるそうで。
     100mほど離れたそのお宅は3年前くらい前に引っ越してくる。
     まだ若いご主人が整骨院を営まれ、一家4人暮らし。
     でも、私は整骨院には行かないので知らなかったのだけど
     ロバは時にそこでお世話になってる。
     で、玄関先のポストが色もまったく同じだということに気づき教えてくれた。
     おぉ・・ そうなんだ。
     それは知らなかった。
     そこの奥様からすれば、もしかしてうちのポストの真似をした?
     なんて、もしかすると思うかもしれないけど
     いえいえ、それはないです。
     もし知ってたら違う色を選んだかもしれないし
     もしくは、止めてた・・
     人と同じものは真似したくない。

     どういうものにしようかと散々探し回ってやっと見つけ。
     お店は小さいけど
     住宅とそれに伴う洒落たデザインのものを扱ってるセレクト店で一目惚れしたという次第。
     たぶん、好みが一緒なんでしょね・・ うん。






     ところで
     母とは馬が合わないと書いたことがあるんですが
     あれは、ほんとうにそう感じてます。

     私は今までいろんな占いで母のことを調べてみたけど
     なんというか・・
     どんな占いをしても
     こんなに当たってない人は見たことないってくらい当たってなく。
     なんか違うよ、なんか違う・・ とずーっと思ってた。
     なんなんだ、この人は???

     なので、お互いの相性も調べてみる気も失せてた。

     
     なんですが、そんな昨夜
     PCで “宿曜経” で母の「宿」を眺めるうち
     これほど母のことを的確に表現してるものはないなと思うものに遭遇する。
     あの、宿曜経は人間関係の相性をみるには1番適してると思います。
     親子・夫婦・友人・恋人・職場関係・嫁姑などなど。
     私が 「鬼宿」 であるというのは記事のランキングに・・


     その 母の「宿」
     (差しさわりもあると思うので表示しないことに)

     外見からは想像もつかないくらい頑固で負けず嫌い。
     プライドが高い。
     女だけど武士は食わねど高楊枝を地でいくタイプ。
     結婚運はなく、相手に頼られ過ぎ、可愛いところなく・・
     お前は1人でも生きていけると去っていかれる。

     うんうん、そうなんよね。
     これは最近特にそう感じてたことであまりに的を得てた。

     
     それで私の宿との相性をみると
     ものに対する価値観とか考え方が全然違う。
     これがもし夫婦なら
     家庭内別居・仮面夫婦や子供を育てたあとに熟年離婚というケースも。
     同性では性格が違いすぎて、どうしてもしっくりこない感じがあり。
     普通なら友達にならないような相手とも。
     一定の距離が必要な2人。

     
     これを見て思ったのは
     なんとなくそうじゃないかと思ってたことが
     こうして文字で羅列されたことと違いを感じず。
     少し距離を置いて暮らしたいと思ってることも頷けた。
     会話してても、何かこの人とは考え方が違う
     物事に対する価値観が何か違うとずっと思ってた。
     馬が合わないなと思ってた理由が解明されたような気がする。

     
     これはたまたま私との相性であり
     他の人とはいいのでしょう。
     それが、たまたま親子だったというだけのことで。

     そうだったんだと思うと
     もともとこういう傾向があるというのがわかり
     諦めというか、巡り合わせを思ったりします。

     なんという
     巡り合わせ・・・ |д゚)

  
     馬が合うとか合わないとか。
     やっぱりあるんですよね。














     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by momo5r | 2017-07-03 14:40 | おもふ・・