母の生きてる意味



私には何となくそうではないかと感じてるジンクスのようなものがあります。



私がかなり気に入ったお店がある日突然閉店してしまってる。
え? あそこ美味しかったのに・・
あそこ、好きな店だったのに・・


気に入って買ってたものが販売されなくなる。
食べ物にしても、物にしても。


可愛がってた動物が亡くなってしまう。
あっけないほどの寿命で手の届かないところに逝ってしまう。


こうして挙げると
私は運のない人のように思われるかもしれませんが
運は持ってるんですよね、結構運はいい方だと思います。
なのに、気に入ると無くなる・・



そう思うと
母は生きてる。
この意味、わかりますか?




母に対して尊敬はありません。
その生き方、言動に対し、軽蔑しか感じてません。
それが、現在のほんとうの気持ちです。


あんなことを言うものではない。
あんなことをするべきではない。
あんなことを・・・・・
あんなことを・・・・・


ありとあらゆることを目の当たりに見せてくれる。
いわゆる、嫌な、見たくもない、聞きたくもないことを。
歳を取り、もともと持って生まれた性格が凝縮されてきてるのか。
そうだとすると、大した人間でも無かったのかと思う。



時々、老後が楽しみだという人が居ます。
たぶん、周りのお年寄りが素晴らしい人ばかりなんでしょう。
尊敬できる生き方をされてるんでしょう。
でも、私は楽しみでもなんでもない。
あんな風になってしまうのかと思うとゾッとする。
最後は慕われる人になって居たい。



母は何故生きてるか。
私に、こんな風になってはいけないよと教える為生きてる・・
色んな姿をまざまざと見せ、反面教師として・・



ふとこんなことを思う。 ( ̄д ̄)








by momo5r | 2019-01-25 15:33 | おもふ・・

シンプルな心で暮らしたい・・      日々のつぶやきです。         ☆ さくら


by momo5r
プロフィールを見る
更新通知を受け取る