2018年 04月 09日 ( 1 )

負けん気とプライド




   9日
   真夜中 01時32分頃。
   こんな時間、私はまだ起きてました。   
   ちょっと調べたいことがあり色々検索してるところでした。
   最初は小さな揺れを感じて、その次にはユッサユッサとかなりの強い揺れ・・
   娘とロバさんに 「ちょっとちょっと揺れてるわ」と
   起きたか起きないかの頃伝える。
   2人共ガバッと目を覚ましNHKのニュース速報を見る。
   島根県西部が震源地 M6.1 だということを知る。
   そのうち、自分達が暮らしてる場所の震度も知る。
   震度3らしかった。
   けど、画面表示されてる地図では4とも表示されてた。
   体感では4だと感じるほどの大きな揺れ・・
   その後、10分起きくらいに揺れが続いてた。
   真夜中で、なんともその揺れは恐ろしく、すぐには眠ることが出来ない。

   その頃
   階下で目覚めたらしい母が2階に向かって
   「起きとる?」「揺れたなぁー」「テレビを見たら震度5らしいが」と言う。
   何度も部屋を出入りする気配を感じてたけど、テレビを付けて見たんだ。
   階下に降りて母の部屋に行く。
   その時、ふと、隣に1人で暮らす母の従姉のおばさんのことが頭を過る。
   母より7歳上、今年90歳になる。
   最近は急に足腰も弱り、たぶん家の中でもゆっくりゆっくり歩いてると思う。
   デイサービスも車椅子での送迎になってる。
   
   母に
   「おばあさんは家族も一緒に居て、こんな時は心強いけど」  
   「隣のおばさんはあの身体でなかなか動けないし、物凄く心細いんじゃないかな」 
    と話すと
   『そうじゃなぁ・・』と言う。

   え?!
   今『そうじゃなぁ』と言ったよ。

   母の口から普段絶対聞かない言葉。
   どんなに色んなことを話して聞かせても
   過去にその言葉を発することなんてなかった。
   だから、母の辞書には 
   『そうじゃな』という肯定する言葉は存在しないんじゃないかとさえ思ってた。
   大袈裟でもなんでもなくそう思ってた人で。



f0031722_1011925.gif


   
   母が脚を悪くしてその介助的に世話をするようになり
   もう10年くらい経ったかな・・
   それまでは母の性格をそんな風に思ったこともなかったけど
   物凄く負けん気が強くてプライドが凄く高い人なんだということに気づく様になる。
   それは恐ろしいほどの負けん気。
   一見そんな風には見えないだろうけど、そうで。
   自分は男の力など借りず(離婚してるので)1人でやって来た。
   家も小さいながら苦労して働いて建てた。
   そんじょそこらの女には出来ないことをやってのけた。
   ・・と心の中でいつも思ってたことを最近はひょんなことから口にするようになる。
   頭が呆けてきたのに、そういうことだけはしっかり根付いてるんだなと思う。

   負けん気もないよりはあった方が向上できる。
   だけど、あの気の強さは今は要らないんじゃないかと思う。

   頑張ってやってみようという気力はなくなってる。
   なんでも億劫になってきてるらしいから。
   このまま寝たまま過ごし、何も食べないで薬も飲まないで
   そのまま死んだらいいんじゃと言うことがある。
   そんな駄々を言って困らせる。
   そんな風なのに妙な負けん気とプライドがひよっこり顔を出す。

   娘の世話にならなきゃ暮らしていけなくなったら
   素直で可愛いこと言ってる方が労し気があるよ。
   その気の強さを押し出してもなんの役にも立たないと思う。
   私はそう思う、感じる。

   握力がなくなったと何でも頼る前に
   じゃあ、ちょっとニギニギなどして手先だけでも運動してみるとか。
   アドバイスしてもちっともやらない。
   あのね、こういう時に負けん気を発揮して頑張ってみようと思うんだよ。
   負けん気の上手な使い方ね。
   私に向けるその反発精神をそういうところに使って欲しい。
   常々いろいろ思うのである。


   母にしてみても、何やかやと言うこともあるのだろうけど
   実の娘と一緒に暮らしてるというのは幸せなことだと思う。

   去年、母を連れて病院に行った時
   昔、地元で暮らし、結婚後違う土地に住むようになった
   母より少し年下のとても上品な女性にたまたま遭遇して
   母に話してるのを傍で耳にした話。
   自分の娘と一緒に暮らしてるのは1番幸せで
   息子の嫁がどんなに出来た人でもやはり遠慮がある。
   やっぱり娘がいいよ。

   はぁ
   そうなんだ
   どんなに出来たお嫁さんでもそう思うんだな・・
   しっかり聞いた? お母さん? と内心思った。

   言ってもそうだなと認めない人だから。


   要らないんだよね・・
   その負けん気とプライド。
   どこかに捨てちゃえば?



   ぽいっ
   飛んでけ  (- Ο-)/





   

   




   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by momo5r | 2018-04-09 10:05 | つれづれ

シンプルな心で暮らしたい・・      日々のつぶやきです。         ☆ さくら


by momo5r
プロフィールを見る