カテゴリ:つれづれ( 492 )

九十九神 (つくもがみ)




f0031722_15385140.gif


これは娘の不思議な体験です。

日曜日の夜。
車で走ってたらナビの音がしなくなる。
ナビといっても、テレビを観てたらしく。
それまで聞こえてた音が全然しなくなる。
その後、ナビの画面が突然真っ黒になる。

どんなにしてもナビは作動しない。



実は
娘の車も後少しで買い替えして新しい車になります。
なので、この時、娘はもしや・・・? と思う。
車がストライキしてる・・? 


咄嗟にそう感じ
車に対し 『ごめんなさい!』 と謝った瞬間
真っ暗だった画面が元通りに作動するようになったのだとか。

帰宅して、今こんなことがあったんよと聞かせてくれた。




物や自然物に魂が宿ること
九十九神というんですよね。
以前にもそういう話をどこかで書いたことがあるように思います。
長く使ったものなどに魂が宿るというの。


そういう体験をした際には心からお礼を言って
それが物としての役割を果たし終えるまで
大切に使うようにしたらよいとか・・


です、ね。














by momo5r | 2018-11-13 15:41 | つれづれ

いろいろと 忙しかった 



f0031722_11001801.gif






6日土曜日からの3連休はいろいろありました。
まるでこの3日間に凝縮されたよう・・
土日は地域の秋祭り。
いつも書いてますが、私にはこれ超苦手な行事なのです。



土曜日
各家庭で作る料理のための買い出しに行く。
午後4時頃、場所設定のためのお手伝い。


日曜日
午後から家で料理を作る。
家族に夕飯を早めに食べてもらう。
夕飯はカレーライス、簡単に作れて簡単に後片付けできるので。
夕方7時過ぎ、料理を持ち神輿の立ち寄り場所に出向く。
私の苦手、男の人に料理を勧め、次々とお酒を振る舞う・・
神輿が次の場所に出発するまで延々と続くというの・・。
なんか、これが超苦手で。

町内には何か所か休憩処があり、この場所に来る頃には
もうかなり色んなものを食べて飲んで来てるので
勧めて回っても結構反応が鈍くなってて
わかり易く言うと、食いつきが悪い? (@_@;
だよね、蟒蛇じゃあるまいし、そんなに入るわけないね。
それがわかってても勧めて回らなきゃならない。
そうしないと、この場所は愛想がないとなる・・

・・で、やっと終了し、ざっと跡片付けし帰宅すると9時を回ってた。
この場所の女性たちと顔を合わせるのも超久しぶり。
会えば、お互いの色んな話をし和気あいあいと楽しいんですけど。
参加することに意義があると、この中の1人の方が言ってたけど
確かに、嫌だと思っても、参加してしまえばそれなりに楽しいと思う。
ひとまず、今日は終わったよ! やれやれ!


そして、月曜日。
朝、9時に集合して休憩処の片づけをする。
借りてたテーブルや折り畳み椅子を元の施設に戻す。
人数があるとこういう作業も早く終わる・・
みんなでご苦労様とお互いをねぎらう。



その後11時過ぎ。
待ちに待った車が納車される★

自宅まで届けてもらうようにお願いする。
ディーラーさんまで出向きそこで納車してもらえばいいのだけど
私、前に、その場面を目撃してしまったんですね・・
まるで天皇ご一家のお見送りのように
大勢の社員一同がお店の前にずらーっと並び
納車された車に乗ったお客様が道に出て行くまでずぅーっと見送ってるのを・・
いゃぁ あれは 凄く気恥ずかしい。
もしそれが私なら、道に出るなり緊張のあまり運転を誤るかもしれない。
それは前代未聞の語り草になるかもしれない。
・・と思ったので、自宅まで届けてもらうことに。

新しいものをこれから操作しなきゃならないので
およそ30分くらい凄く丁寧な各所の説明を聞き。
ハイハイと一応聞いてるけど、聞いた先からどんどん抜けていくようで・・
何か質問がありますか? と尋ねられても
うーん・・ 乗ってるうちにまた疑問が湧いてくるかもしれないので
またそうなったら聞きますので、今日は今のところ・・ と返答する。
この説明を瞬時にすべて理解できる人は尊敬してしまいます。 (´Д`)タラリ

セールスマンさん、いろいろとお世話になりました。
私の相棒、やっと会えたよ、嬉しいな*






この連休中
nikoちゃんの通ってる幼稚園で運動会があり。
去年も、お祭り中なので行きたいけど、行けない。
私はお祭りなんかほっといて行きたいのだけどそういうことは出来ず。
なので、家の娘が京都に行く。
土曜日の予定が雨のバラつきの為、日曜に延期になる。
土曜日の朝早く、旦那君が一足早く場所取りに出かけたそう。
でも、この日は中止となり、場所取りはそのまま日曜にもどうぞということで
敷物が飛ばないようにレンガを用意してたらしい。
うむむ・・ なかなか考えるではないの・・
バイクにレンガを積んで走ったんだ・・ ははぁ・・
他の人たちはペットボトルに水を入れたのを持って来てたらしい。
だけど、それは車で来てるからだろな、バイクならせめてレンガ?
だけど、ほんとは石とかはダメらしい。
旦那君曰く、石とレンがは違うらしい。
レンガなら、前が見えない時、それに上がると多少は見えやすくなる?
・・で、レンガでも、後で見回ってきた先生にも何も言われなかったらしい。
ほんとにそれで良かったのか、ほんとは良くなかったのかわからないけど。 (苦笑



たくさんの写真と動画を次から次へと送ってくれた。
運動会のや、その他、3日間のものを・・
いいな、私も行きたかったよ!





その中の1枚。
この日、北山にある植物園に出掛けたらしいです。
どこまでも広がる園内と弾けるような笑顔が印象的で。






f0031722_12095328.jpg










by momo5r | 2018-10-10 12:15 | つれづれ

極々シンプルなバック





   気負うことなく
   自分らしく自然体で居られ
   気軽に一緒に出掛けられるバックを探してました。


   そういうバックにある日ひょっこりと出会う。




f0031722_23353455.jpg




   genten


   最初ブラックだとばかり思ってました。
   けど、濃いネイビーなんだと後で知る。
   明るい場所で見るとネイビーだとわかる程度・・

   ブラックよりカジュアルに合わせられ
   それでいて、きちんと感もある。
   そして、軽い・・

   殆ど装飾のない
   極々シンプルな斜め掛けバック。





f0031722_12301444.jpg




   裏側に服の邪魔をしないポケット。
   内側にも1つ ポケット。

   このバック
   意外にも 人気とか・・
   私と同じように感じる人居るのかな?






   ほんとは車掌さんが持つようなバックが昔から好きで。
   アンティークっぽい感じの・・
   探してもなかなか出会えません。
   これも縁なのでしょね。
   






   

by momo5r | 2018-09-26 13:02 | つれづれ

現実逃避 そして 強行突破





   9月16日~17日の連休の2日間。
   京都へ行って来ました。
   これは私にとって、現実逃避、尚且つ強行突破となる。


   最近ますます頭がおかしくなったババの世話。
   誰かに少しの間でも代って欲しいと思っても代わりは無し。
   本人ショートステイには行きたがらない。

   
   kahoちゃんの2歳の誕生日は、ちょうど連休の16日。
   京都に行き一緒に祝いたい。
   どうしても行くとなると、ほんとは日帰りになる。
   ここ2~3年、一泊泊まりは一切なし。
   近場に出掛けても日帰りがせめて。



   ・・・が
   今回は一泊しようと決断する!
   ババにはそのことを早くには話さなかった。
   早くから話すと色々ややこしいことになるので止めておいた。
   ロバと娘との話で、予定は進められる。
   内密に進んでたけど、金曜日に京都の娘からの電話でそれがバレた。
   自分は1人で過ごさなきゃならないのかと妙なことを口走り出す。
   息をしとりゃいいんじゃな? と なんというセリフ・・ ( 一一)

   何をどうやって、どう過ごせばいいのかわからないのだろう。
   それはすべて、何を食べて薬はどうするのだ?という。
   
   なので薬は一覧表をこしらえ
   16日と17日に分け、朝昼夕の囲みの中にそれぞれ薬を貼り付ける。
   食事は冷凍にしたものをレンジで温めて食べればいいのだけど
   その冷凍されたものをそれぞれ冷凍庫から出してという作業はたぶん難しい・・
   なので、セットになった物を冷蔵庫に入れて置く。
   キッチンのテーブルの上に、朝昼夕と日にち別に書き記す。
   朝はこれ、昼はこれ、夜になったらこれ・・
   冷蔵庫の中にも16日分と17日分と分けて入れ
   上にはそれぞれ張り紙をして、間違えないように。
   これで、見れば瞬時にわかるように・・
   土曜日の夜、このことを事細かく説明して置く。
   食べる前頃に冷蔵庫から出して室温に戻して置けばいいし
   冷たければレンジでチンして食べれば? と伝える。
   本人、これを見て、至れり尽くせりだと納得してくれた。
   だよ、これは、至れり尽くせりだよ。 ( ´Д`)=3 フゥ




   16日、京都へ向け現実逃避。
   これで2日間はババの世話から解放される。
   なぁーんて 開放感!

   だけど
   ちゃんとご飯を毎度毎度食べ、薬も毎度毎度飲んでるか気になる。
   転んで動けないようになってはいないか気になる。
   なので、日に何度か家に電話を入れる。
   声を聞けばわかる、様子もわかる。
   変わりなく過ごしてる風に感じることが殆ど・・
   が
   1人だけで暮らしてることを不安に思ってるらしくも感じる時もあった。
   泊りがけはもう止めて欲しいと言う。
   そうだよ、だから今までやったことなかったよと告げる。
   それもみんなババの為にそうしてた。
   だけど、今回はそれも全部わかった上での強行突破。
   1人で過ごすということは、少しは娘と暮らす有り難味を感じて欲しかった。


   
   そして
   この2日間
   ものすごーく羽を伸ばせた。
   京都に行ったら、あの店に行ってアレを食べたいと思ってた店に行く。


   桂離宮の近くにある ❛中村軒❜


f0031722_12332856.jpg

  
   この時期限定の スダチ素麺。
   スダチの香りとお出しが効いててすごく美味しかった。


    
   

f0031722_12393223.jpg




   そして
   宇治ミルク氷 白玉付き。
   想像を裏切る特大サイズで・・
   素麺があっさりしてるのでかき氷を食べても楽勝だとタカを括ってた。
   それが・・ 食べても食べても小さくならない。
   宇治とミルクが濃厚でとても美味しい。
   上のトッピングの味が薄くなったら右横の宇治シロップを掛ける・・
   それが、またまた凄く濃厚・・
   冷たいので鼻のつけ根がキンキンする、なかなか減らない。
   完食する頃にはお腹が一杯に膨らむ。
   パンパンになった。 


   
   その他
   あちこちに行き
   いろんなものを食べて眺める。
   大満足。

   
   もう
   ババが生きてる限りこんなことも出来ない
   一か八かの大きな掛けだった。
   危ない綱渡り。
   でも、結果、強行突破して良かったと思う。


   
   現実逃避は私の心と体の洗濯となり。
   すごく楽しかった思い出。


   誕生日のイベントとなった最後の夜。
   みんなで happy birthday を歌う♪







 
   

by momo5r | 2018-09-19 13:01 | つれづれ

今しか会えないキミ




f0031722_14002748.gif




















   この夏のある日。





f0031722_14025778.jpg






なにやってたのかな
 楽しそう・・









f0031722_14064631.jpg



妹はなんでも姉の真似をして
だから お姉ちゃんは大変だ 
生きる見本だよ・・


時々
もうどっか行って!
 って言われてるけど
でも やっぱり妹はかわいいらしい。











5歳ともうすぐ2歳のふたり*











by momo5r | 2018-09-14 15:05 | つれづれ

暑かった夏



f0031722_12002651.gif


   なんか久しぶりだなぁと思います。
   更新の仕方も忘れてしまったような・・・



   7月28日~8月20日までの3週間と2日
   京都の娘達が家に居ました。
   朝が来て、昼が来て、夜が来て、そしてあっという間にまた朝が来て。
   その間、いつも通りのババへの対応と世話もあり。
   なんと目まぐるしく忙しくメチャメチャ暑い日々よ。
   小さな子達との生活は、正直体と心が悲鳴をあげてた。
   こんな風に大変だったとは・・
   子育てから随分離れて忘れてしまってる。
   それと介護も加わると相当なダメージ。

   



   今、ババは境界線の位置に居て
   フラフラと振り子のように呆けた世界に行ってみたり
   少しは正常なこちらの世界に少し戻ってみたり。
   自分でもかなりヤバいと思ってる様子。
   なんとか踏みとどまってるように見える節もあるけど
   もう、いつあっちの世界に足を踏み入れるかわからない状況だと思う。
   なので、niko* kaho の顔と名前がわかる今・・
   まさにこの夏・・
   そういう意味もある今回の滞在だった。

   
   娘の子育てはかなりおおらか。
   優しく見守ってる、子どもにとっては優しいお母さん。
   なので、時に 『ママ だぁーい好き』 と言い
   ぴったりと抱き着いてる姿を見かける。
   だよ、怒らないんだもの、そりゃ・・
   優しい子に育ってるのはそのせい?
   
   でも
   私の子育ては甘いだけではなかった。
   ロバは甘いだけの飴のような接し方だったけど
   私は時にムチもあり。 (アメとムチ)
   そんな時の記憶は、2人の娘達も怖かったらしい。
   だから、自分の子達には怒らないのか? 京都の娘・・


   1番気になったのが食事。
   nikoちゃんは5歳、お茶碗にはいつもご飯粒が残ってる。
   残さないよう綺麗にピカピカに食べよう!
   私は娘達にはそれを言って育てたけど
   子供達に甘いママは言ってないのかな?
   いつも多めにご飯やおかずをつけるけど結局よく残ってる。(娘がする)
   それ、最後には処分となりゴミ箱に・・
   私からすれば、なんと勿体ない。
   少しつけて、食べれるようならもう少し足すとかすればいいのに。
   いつも食事の時にはそう思ってた。
   
   でも
   niko*kaho は私の子供ではない。
   育てているのは娘。
   娘には娘のやり方があるのだと思う。
   いろいろ感じることがあっても私流には出来ないのだと思ってる。
   あまりに目に余るとピシっと言うけど
   バアチャンは厳しいなと思ったと思う。
   最後の方には鬼だと思ったらしい。 (苦笑
   『素敵な服を着た鬼』 と表現される。
   なんと、微妙な、喜んでいいのか、どうなのか・・



   滞在期間中
   これは険しい山に登ってるようだと思う。
   もうすぐ帰る頃になると、後少しで頂上が見えてくる。
   そうなると、よし、もう少しだ、頑張ろうと思う。
   火の消えたように静かな大人だけの世界から一変し、もの凄く賑やかな世界へ。

   niko* kaho の成長を目にするのは嬉しくもあり可愛い。
   そして、久しぶりに娘との長い時間は楽しかった。
   9月に2歳になる kahoちゃんの成長には目を見張る。
   お喋りはまだまだだけど
   時に言う 「ちょい⤵ ちょい⤴ ちょーい⤵」には笑えた。
   どんなに耳を澄ませて聞いてもそういう風に言ってるとしか思えない。
   母親の娘にもそう聞こえるらしく
   いったい何がして欲しいのかわからないらしい。
   そして、会話は、何故かモールス信号。
   ツー ツー ツツツ ツー というよな。
   今度会った時にはちゃんと人間同士の会話できるかな?
   喋れなくても、こっちが何を言ってるのかはちゃんとわかってる。
   なので、自分が言ってることが伝わらないのはかなりもどかしいらしい。
   だよね、それはもどかしいよね。


   
   今回家族が3人増えて
   ババは毎日とても楽しかった風。
   チンプンカンな対応に察しのいいnikoちゃんは気づいた様子。
   この人はなんだかおかしい・・・と。
   それに、頭はまるでヤマンバのようだし。
   それまで体調が良くなかったので美容院にも行かせられなかった。
   もともと行かない人なので、平気で何か月も行かない。
   白髪で伸び放題の頭、で、いつもパジャマ姿。
   毎日、頭には保冷剤をタオルに包んで巻き、枕にはアイスノン・・
   そういうのを毎日見てるので、この人は病気なんだと思ってるのか
   何かあると「また頭が痛くなるよ!」とババに言ってた。
   この人は話がとてつもなく長い人だとも認識した風。
   適当に切り上げて部屋から出てくるのが巧い・・


   
   色んなことがありまだまだ書き足りない。
   色んな思うことがあった。  
   私は最近、かなり色々思うことがある。
   前はこんなに色んなこと考えてたかな・・???
   周りが色々見える。
   思うこと感じることがいっぱいで。
   あまりそういうことを思わないであろうロバが羨ましい。


   3人が京都に帰りまた普通の生活が戻り。
   毎度、何食べさそうと思う毎日もなくなり
   大人時間が過ぎてます。
   でも、相変わらずババとの日々は続く。
   娘達が帰ったことにより何らかの刺激があったのか
   あんなに行こうとしなかった美容院に行き、頭は小ざっぱりとし
   2か月くらい行こうとしなかったデイサービスにも25日に顔を出す。
   そして、水曜日の今日、2度目のデイサービスに行ってくれた。
   だから、そんな風にゆっくりとブログを更新してる・・





   とりとめもなく長い文章に。( ..)φ
   書いておこうと思うことを書き留めました。
   ブログも夏休みしてました。
   また通常モードになろうかと思ってます。











by momo5r | 2018-08-29 13:35 | つれづれ

見られてる





f0031722_11055543.gif





   ある日、京都の娘からラインで送られて来る。
   nikoちゃんがこんなこと書いてたらしい・・







f0031722_11084446.jpg



   今、幼稚園の年長さん。
   3月29日生まれ。
   もしかすると、いちばん遅い5歳児。
   ひらがなも、最近の子は書けるのかな。
   
   私はもちろん、娘達も小学校に上がる前から書けてたかなぁ?
   いや、書けてなかったように思う。


   娘が教えたわけでもなく、いつのまにか覚えてた風・・
   娘はわりとなんも教えてないっぽい。 

   


   見えにくいですよね。
   
   内容は



   ままはおそうじをやっています
   こんどべらんだをやっています
   こんどはぞうきんをあらってしゅぼっていました
   こんどはといれにいきました
   こんどはすすんでますがかほちゃんにふくをひっぱられていました


   所々
   を が お になってたり
   く が 反対にひっくり返ってたり
   しぼって が しゅぼって になってたり します。



   気がつくとある日の行動をこういう風に書かれてた。
   まるで探偵が家の中に居るよう。
   ちいさな探偵・・
   誰に雇われたのか・・  ぷ。


   なんもおかしなこと出来ませんねぇ。
   観察されてる。
   参るね。 (*´Д`)







 

by momo5r | 2018-07-20 11:38 | つれづれ

ぞわぞわ っと





   ある金曜日。
   外で花の水やりしてた。
   その時、ひょいと隣の奥さんが『おはよう!』と現れ
   自分の家の庭に咲いてる白い紫陽花を良ければ活ける?と聞く。
   白い紫陽花はとても可憐できれいだなといつも思ってた。

   ・・・・・とその瞬間
   身体に悪寒が走る・・・ ぞわぞわ っと!
   うわ・・ きたか・・・

   何か、たぶん、何かがそこに一緒に居るんだなと感じる。


   私は何か視えるというような霊感はないのだけど
   時に、特に真夏とか、寒くて震えるという時期ではない時に
   そこを通りがかった瞬間に ぞわぞわ っと鳥肌が立つことがあり。
   ある時は、大学病院の入り口付近で。
   ある時は、夜、ロバさんと散歩した初めて通る袋小路のような曲がり角で。
   その2回とも暑い真夏のこと。


   その後、奥さんの家の庭に移り
   綺麗に手入れされてる花を眺める間も ぞわぞわ は止まらず。
   奥さんは話好き 『良かったらうちに来てコーヒーでも飲む?』と。
   その時、水やりは途中、洗濯物も干してなかったので
   そのことを言い、用事が済んだらお邪魔しますと言い一旦帰宅。
   家で洗濯物を干す間もまだ ぞわぞわ・・
   付いて来た? これは あかんと思い
   般若心経の一文と観音経の一文を唱える。
   
   ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい ぼじそわか
   ねんぴぃ かんのんりき
   
   何回か唱えるうち、すーっと感じなくなる。
   この2つの一文、何かあった時に唱えるとすごく効果を感じます。


   実は
   隣の奥さんは今ガンと闘ってます。
   そのことを初めて知ったのは3月頃。
   進行性のものだと旦那さんから聞いた時はショックでした。
   私だけが勝手に感じてるのか知りませんが、話しててもとても楽しい方。
   私より8つ年上だけど、たぶん、馬が合うんでしょか・・
   抗がん剤の治療を受けてます・・ 一定の間隔で。
   1週間くらいの間? それをやってる間は何を食べても酷く塩っ辛いとか。
   料理が大好きな方なので味付けや諸々のこと、話を聞いてもその胸の内を思う・・

   
   用事が済みお宅へ伺った頃にはぞわぞわも収まって。
   病の最初っからのことを自分から詳しく話してくれる。
   そういうことを聞いてはいけないかなと思ってた、けど
   全然隠すことなくざっくばらんに語る。
   その後
   8年前にリフォームした家の中の色んな場所の使い勝手を説明してくれ
   その箇所を見ながら、なるほどなぁと凄く為になった。
   私の知らないことを聞くことはとても為になった。
   後、病気になってから、旦那さんが少しは手伝ってくれるようになったこと。

   煎れたてのコーヒーと色んなお菓子で接待してくれた。
   前はお菓子とか色々良く食べてたけど、今は欲しくないのだと。
   何を食べても塩辛くて美味しくないとか。
   でも、痩せていってないのでいいのかなと思うと。

   途中何度か、疲れない?と尋ねると『大丈夫』と言う。
   社交的な方なので、お宅の庭には仲良くしてる方達が訪ねてる風。
   でも、こうして家の中に招き入れ詳しく話すことはないのだろうと推察する。
   話好きなのと、自分の今の状況を聞いて欲しいというのがあるのかとも思った。
   ふと時計を見ると
   10時半頃お邪魔して
   なんと、1時間半ほど経ってた。
   玄関に立った頃、外出してた旦那さんがちょうど帰宅。


   奥さん、あの日あれから大丈夫だったかな?
   色んな話をして疲れてないか心配ではあった。
   具合の少しはいい日は午前中家の中のことをやり
   午後はベットに横になる生活をしてるとか。
   心の中に溜めてることを放出するお手伝いできたなら良かったと思う。
   私もとても為になった時間だった。 ( ..)φ



   あの時
   ぞわぞわ っとした正体・・
   いったい何だったの・・・
   いろんなことを思った。 










f0031722_22193255.jpg





                日曜日の尾道。
                夕方近く港の風景。
                100均の広角レンズで写してみました。
                オモチャだと思えば画像の悪さも気になりません。
                トイカメラだと思えば・・ ( `°`)ノ












by momo5r | 2018-06-27 12:06 | つれづれ

感情を消去する機能





   100均て、色々あるんですね。
   知りませんでした。
   スマホのレンズに取り付けて写すと面白い写真が撮れるというもの。
   こういうのがあるというのを娘から聞く。
   広角・魚眼・接写・・
   どれにしようか迷った挙句  
   結局3種お試しに買ってみました。
   300円とちょっとで楽しめるのはいいですね。





f0031722_13074725.jpg

   


   これは接写レンズ。
   ちゃんとしたレンズで撮ればもっと精確に撮れるんでしょね。
   でも、いったいどんな風に写るのかな?と思いながら撮る楽しみはありますね。
   100円で楽しめる・・ (´ー`)
   しかーし、接写するのすごく難しかったです。
   ピント合わせようと近づけるとフラフラと動いてうまく出来ない。
   なかなか技術が必要とみた。
   自分の技量を棚に上げ・・





f0031722_13142848.jpg




   これは魚眼レンズ。
   試しに撮ってみたんですが、なんか中途半端な画像・・
   周りの円の中に全部納まるにはどうしたらいいんだろ?
   欠けてますよね。
   もう少し経験を積めばばうまく撮れるようになるかな?




f0031722_13231765.jpg


   ちゃんとレンズカバー付いてます。










   ( ..)φ ところで

   最近
   感情を消去する機能が少し授かったみたいです。
   何事もなく普通に過ごせてる日と
   突然の嵐のように感情がどっかーんと波立つ時があり。
   そういう感情がほんの少しの時間で消去できるようになったように感じる。

   自分でいうのもおかしいですが
   あっさりしててしつこくない、全然根に持たない・・
   なので、そういう時も一晩寝れば忘れてた。
   でも、一晩寝なくても、消去できるようになったのは何故なんだろ?
   私はバカになったのだろうか?
   
   ブログを更新しない間
   色々あったのだけど。
   結局は自分の中で解決しないと進んではいけないのだと悟るうち
   なんかこういう風に感じるように。


   先週の金曜日少し不思議な経験をして。
   また、忘れないうちに書こうかなと思ってます。 ( ..)φ










by momo5r | 2018-06-21 13:46 | つれづれ

歯医者へ行く




f0031722_14215911.gif


   昨日のお昼。
   カレーライスを食べてたら口の中が妙な感じ。
   小さくて何か固い物でコリッとした感触・・
   気のせいかと思いもう一口食べると、また。
   こうなるともう悪い予感しかない。
   もう一口食べたら、案の定、歯の被せがコロンと転がる。

   お・・ やっぱり。
   歯医者に行かねばどうにもならぬと観念する。



   私は普段めったに病院に行かないのです。
   何年か前に帯状疱疹になった時に仕方なく皮膚科に行き。
   あれはかなり激しかったので素人療法でどうにかなるランクではなかった。
   後は歯医者とか・・
   歯だけはやはり治してもらわないと困ります。 (/_;

   行かないからどこも悪くないとは全然思ってなく。
   あちこち思うところがあってもそんなに気にしないことに。
   年相応、そういうこともあるよ、と思う。
   


   何年か前の夏。
   アスファルトの固い地面で後ろ向きにドッシャーンと大尻餅をつき
   その時はあまりの恥ずかしさにスックと立ち
   何事もなかったかのように車に乗り家に帰ったけど
   その後、尾てい骨の辺りが痛くて痛くて歩くのも困難になっていく。
   寝返りもままならない。 イタタタタ・・
   ネットでこの症状を検索すると
   たぶん、ヒビが入ってるか尾てい骨骨折か?
   どちらにしても、場所が場所なので湿布薬を貼ることも出来ない。
   時が経って治るのを待つしかないと観念する・・

   でも
   ただ身体を労わってるだけではよくならないと思った頃
   少しずつ、夜、近所を歩いてみることにする。
   最初はほんの50mほど、少しずつ延ばし100mほど・・
   そういうことを続けるうち、ありがたいことに段々と調子も戻ってきました。
   これは、自力整体。

   
   肩がひどく凝ればストレッチをやってみる。
   ストレスからの変調だと思えば
   特別何もしないけど時間が経って治るのをじっと待つ。
   自然治癒。
   私は仙人か・・・



   
   歯医者に行き、取れた歯の被せを元通りにしてもらいました。
   なので治療は今日だけ。
   この被せ、どうやら8年前の治療の時のものとか。
   8年も頑張ってくれてたのか・・

   それにしても治ってよかった!
   歯は大切。








by momo5r | 2018-06-12 15:14 | つれづれ

シンプルな心で暮らしたい・・      日々のつぶやきです。         ☆ さくら


by momo5r
プロフィールを見る
更新通知を受け取る