カテゴリ:つれづれ( 480 )

母の日のこと





f0031722_11071595.gif






   時系列がメチャメチャなんですが、13日は母の日でしたね。
   京都の娘が保育園の頃
   母の日のプレゼントにお手伝い券をくれる。
   いろんなお手伝いがしてもらえて
   尚且つ期限無しなので未来永劫使えるという。
   お得な券・・ ムフ

   その時はありがとうと言いまた使わせてもらうねと言う。
   それでその券を使ったか使わなかったか忘れてしまったのだけど
   何年かして、実はあれは期限がないので
   あのままずーっと有効なんだと言うと
   本人、えらくしまったことをしたという表情をしたのを
   この時期になるとひょっこり思い出すことがあります。
   




   母に渡したプレゼント。
   普段着にもなり、そのまま寝ることも出来るカットソーの上下を買いました。
   母はいつもパジャマでそのまま寝れるという服装で過ごしてます。
   着替えるというのが面倒らしい・・
   でも、これなら部屋着となり、パジャマを着てるようには見えないかなと思う。

   上下だけど単品別売りのもの、2セット。
   写真ではどちらも同じように見えますが
   左がネイビー×グレー ネイビーのカットソー素材パンツ
   右がブラック×ホワイト 明るめグレーのパンツ
   150cmの身長なので少し短めで裾の広めのパンツを選びました。
   83歳の人が着るようには見えないかな。
   若い・・?

   本人、予想外に喜んでくれました。
   
   


f0031722_11430672.jpg

   

   
   私には
   何が欲しいかと娘から聞かれたので
   前々から欲しいと思ってたマワハンガーにしました。

   各種10セットずつ。
   1つだと結構しますが、10セットだと半額近くなりお得でした。
   上がスカート用で下がパンツ用・・
   マワハンガーは滑らなくてコンパクトに収納できます。
   10本にスカートを吊っても幅が20~25cmくらい。
   ハンドメイドで色々縫ったので気がつくとかなりの量になってました。

   使ってみて思う
   スカート用の方を20セットにすればよかった・・
   こっち、凄く使いやすい、ストレスなくすっと使えるのがいい。

   2人の娘へ
   これでスッキリ!
   ありがとう!
   


f0031722_11573554.jpg
   
   
   





by momo5r | 2018-05-16 12:13 | つれづれ

私はO型 ~風がもの凄く吹き荒れた日編~



f0031722_10033692.gif




  
   私の血液型はO型。
   O型のイメージといえば、一般的には大らかで大雑把?
   確かにそういう部分もありかもしれない・・
   けど、なんだかえらく几帳面な部分も持ち合わせてるんです。
   そこだけは譲れない、も少しきちっとしてよって思うことがあるのです。
   これは、日々、AB型のロバに対して思うことが多く。
   (世間一般のAB型の方の場合ではなく、あくまでもうちのロバ)
   ロバは、A型の部分とB型の部分をシャッフルして持ち合わせてて
   なんでも素早く対処するのだけど
   後少しこうしてくれたらというところが今ひとつ足りない。
   だから、私の中ではいつも不発でブスブスと燻ってる。 
   ロバからすれば、いちいち煩い女だと思ってると思う。
   これ、そんなに大したことじゃなく、いい大人ならってことなんですけどね。






   連休中の風がもの凄く吹き荒れた日のこと。
   前夜、まるで吹き飛ぶんじゃないかと思うほど家が揺れて。
   そうなると、いつものこと
   玄関周りにそこら中の木の葉っぱが寄せ集まって凄いことになるんです。
   朝、外に出ると はぁ・・またかぁ・・ ( ゚Д゚;
   この日、いつもどころではなく、今までで最高に凄かった。



   舞って来た葉っぱというか枯れ葉を見ると
   うちのすぐ前のお宅の木の葉っぱが殆ど。
   そのお宅の玄関先には木が植えられていて
   その木の下には、冬に落ちたままの枯れた葉っぱがそのままの状態で置かれてる・・
   それが風にあおられ舞いあがり、うちの家の方に集まって来る立地条件?
   なんで、いつもこっちへ・・
   もうほんと、泣きたいくらいの心情でそこら辺りをホウキでかき集める。
   その後、そのお宅の木の下や家の前に散らかった葉っぱを眺める。
   まだ風も吹いてる、またこれが膨大に飛んでくるんだと思ううち
   人様の家のことだけど
   ここまでやったらもうついで、葉っぱをホウキで集めることにする。
   うちに飛んで来たものとこのお宅の葉っぱでスーパーの大きめの袋が一杯に膨らんだ。
   ギューギューに詰めて・・



   このお宅には母より2つ年上のお母さんと私と同い年の息子さんが暮らしてて
   若い頃に結婚してその後数年で離婚したので息子さんには奥さんが居ない。
   お母さんは介護認定2になったということで最近は殆ど姿を見ない。
   家に家事をする女の人が居ないということもあるのかなとよい方に考えてみるのだけど。
   で、人の家のことまでほっといてくれない?と要らぬ世話だと思われるかもしれないけど
   かき集め作業をしてる最中、近くの道を1台の軽トラが通り掛かり
   気持ち速度を緩めてこちらを見てるような気がする・・
   その時ふと思ったのが
   〇〇さんがなんかゴソゴソとお宅の家の前を掃除してるよとそのお宅に電話したか?
   ま、いいけど と思いつつ、その後見違えるほどその辺りがスッキリする。
   これで大風が吹いても飛んでくることもないであろう、ハッハッハッと満足し家に帰る。



   その後しばらくして息子さんが車で帰宅。
   家の周り気づくかな?と思ってると
   すぐにバリバリバリと大きな音がし出したので窓から見ると
   なんと、自分ちの家の前の木の枝を剪定の機械(なんという名前?)でカットしてる・・
   そして、その隣の大きな木の枝も剪定バサミでバッサバッサと切り落としてる・・
   その間も風は吹き、その落とした枝や葉っぱがあっという間にその辺りに散乱する・・
   少し前にさっぱりと綺麗になったその場所が・・



   オイオイ、その散乱したものを綺麗に片付けるん?
   さっきせっかく綺麗にしたのに、頼むからちゃんと片付けてよ。
   と、眺めてたら
   袋に大まかにザザザと集めて近くのゴミステーションに捨てに行ってる。
   のだけど、機械で切り刻んだので小さく粉砕された葉っぱが散らばってるのが見える。
   集め損ねて落ちてる葉っぱが風に舞ってまたうちの方に・・



   あーーーーー
   なんたること。
   すべては水の泡よ。



   あの時ふと思ったことはきっと当たり。
   通りがかった人がこの家のお母さんに電話して知らせたのだ。
   で、帰宅した息子にそのことを話し、息子はすぐに対処して木の枝を切ろうと思う。
   普段そんなことをやってるのを見たことないけどやったということはそうだ。



   外で作業して家の中に入ったのを見届けて
   悪いけど、もう1度そのお宅の前に落ちてる葉っぱをホウキで集めてると
   運悪くというか、バツが悪いというか、また息子さんがひょっこり家から出てくる。
   『あ、まだ落ちとる?』と言う。
   「うん、落ちとる」と、こうなったら正直に言うことにした。
   「風が吹くから」と。



   『もう思いっきり切ってやったから、これでしばらくは大丈夫だわ』と私に言う。
   やっぱりな、それで切ったんだ・・
   私が自分ちのことをやってくれると思ったからか
   『悪い 悪い』と特に気にしてる風もなく明るい声で返してきた。
   こうなったら、見てる前だけど
   「掃いて綺麗にしてあげるわ」とホウキで辺りを掃きながら会話する。
   最近どうしてるのかと気になってたそのお母さんのこととか。
   幼馴染で育ったので気兼ねなく話せ
   同じくO型のその人はあまり隠し事をしないタイプでもある。

 

  
   で、綺麗になり。
   その後風が吹いても舞い散ることもなくなった。
   たぶん、しばらくは。

   O型の私。 (@_@。






   













by momo5r | 2018-05-09 11:43 | つれづれ

ゴールデンウィーク中は・・・





   ゴールデンウィーク終わりましたね。
   天気のよい前半の1日、2時間くらい北に向けてドライブしました。
   のんびりと気ままに行きたい場所に移動する感じで。
   お昼に焼肉をたらふく食べました。 
   お腹が膨らむと上機嫌・・ 笑。







f0031722_12093625.jpg


   
   そして後半。
   風がかなり吹くけど晴れたある日。
   駅に近い場所に緑道公園という長い遊歩道がある場所を
   おにぎりを持ち、辺りを散策がてらのんびり歩きました。
   屋根のあるところでそのおにぎりを食べてたらハトが数羽足元に。
   ジィーッとこっちを見てる・・
   なにもあげなかった。




f0031722_12294661.jpg
   


   途中興味を引くお店に入ってみたり。
   普段、車で通り過ぎると見逃してるお店。
   ぶらり気ままに散歩するのは楽しいなと再認識。




f0031722_12324556.jpg
   
   


   道沿いにあるお店に入り
   窓の外を眺めながら アボガドジュースを飲む。 
   アボガドジュース 2年前に飲んだけどやっぱり美味しかった。 
   また家でも作ろうと思う。





   
   普段の生活から現実逃避して色んな場所に行ったり行動したり。
   家の中で気になってたことを、安い材料を使って改良してみたり。
   いろいろ意味のある、達成感のある、今年のゴールデンウィークでした。

   タマニハゲンジツトウヒシナキャ ヤッテラレナイッテノモアルンデスヨネ
   ( ゚ー´)








by momo5r | 2018-05-07 12:47 | つれづれ

円筒状のポーチ




   よく考えればポーチは好きです。
   4月3日は家の娘の誕生日。
   京都の娘からの誕生日プレゼントに散々迷って選んだのがポーチ。
   何が欲しいか金額も決めお互いに選んでるようです。
   これも気兼ねない身内だから。


   こんなのにしようかと思うと画像を見せてもらったのが
   ポーチといってもちょっと大きな円筒状の革製で手作りサイトのもの。
   わ それ いいな と一目で気に入り
   自分用に一緒に購入してしまいました。
   娘は渋いブラック。
   ものでも人でも出会いってありますね。





f0031722_16205581.jpg


   直径9cm
   長さ21cm   
   実際の色合いはもう少し濃いめです。



f0031722_16171845.jpg



   何もなかった持ち手のところに
   手持ちの丸カンと
   手芸店で見つけたこんなロボットを付けました。
   名前は ロボ子。
   どうぞよろしく・・・


   まだ何を入れるか模索中。






by momo5r | 2018-04-24 16:31 | つれづれ

不審なメールが届く




   パソコンを開くとまずメールチェックをするんですが
   楽天から身に覚えのない自動送信のメールが届いてました。
   私は注文した覚えがなく
   もしかするとロバさんがした?と思ったのでスマホに連絡してみると
   そんなの覚えがないと言う。
   その時、会社に居るインターネットに凄く詳しい人が
   それは昨日辺りから出回ってるフィッシング詐欺ではないかと。
   なので直ちに削除して関わらない方がいいと言われる。

   その後調べてみると
   確かに、ありました。


   
f0031722_114174.jpg


  
  【注意】楽天市場を装った不審なメールにご注意ください(注文内容ご確認メール)
   (2018年4月19日)


   2018年4月19日(木)より
   楽天市場を装った不審なメールが配信されているとのお問い合わせを
   多くいただいております。

   楽天市場を装い
   「【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール) 」の件名で
   メールが配信されている状況ですが、弊社より配信したメールではございません。
   実在する弊社出店ショップを装って
   商品購入に関するメールが配信されている状況です。
   複数のショップ名、ランダムな商品情報が掲載されていますので
   お買い物をしていないのにもかかわらず
   身に覚えのないメールを受信した場合は速やかに破棄ください。

   ウイルス感染や個人情報の抜き取りなどの被害に遭う可能性がございますので
   差出人が「楽天市場」となっておりましても
   身に覚えのない件名のメールは開封せずに
   速やかに削除いただきますようお願いいたします。
   ※ごみ箱からも削除お願いします。
   


   何を信用していいのかわからない
   嫌な世の中になったものです、、、ね。









by momo5r | 2018-04-20 11:02 | つれづれ

洗濯機の中が大変なことになってた日




f0031722_1101743.gif



   ちょうど2週間前の水曜日の朝。
   火曜日に娘達も京都に帰り
   さぁ、洗濯物も一気に少なくなったと思い洗濯機を回す。
   毎日かなりの量、干しても干してもまだ終わらないって感じだった。




   水曜日なので母はデイサービスに行く日。
   最近お風呂も億劫がるので、せめて一週間に1度だけでも入るように促してる。
   行く前の日の夜お風呂に入り、着替えたモノは洗濯袋に入れてもらい洗濯機へ・・
   それは、この時点ではいつものことで。
   洗濯するモノを袋に入れ、洗面所に持っていくのも母。


   で、洗濯機が止まり
   洗い終わった洗濯物を取り出そうと中を覗くと
   わ・・・
   母のモノを入れた洗濯袋だけが中身が全部吐き出されてた・・
   ファスナーが勝手に開いてたのである。
   そういうことはたまにあるので全然不思議ではなかったのだけど
   よーく見ると、何だか綿毛のように白いモノが色んなモノに付着してた。
   特に、母の洗濯物の中の茶色の衣服にまぶれて酷いことになってた。
   その時、もう1度よく見ると
   洗濯機の中に妙な物体を発見!
   ゼリー状のぐちゃぐちゃになった破片とビニール素材?

   ・・・・。
   これはもしかして尿取りパットの変わり果てた姿・・・
   ということは、母がパンツに装着したまま洗濯物と一緒に出してたんだ。
   ギョエ~
   母のパンツは、それ自体がクロッチ部分がそれ用に対応してて
   ちょっとぐらいなら漏らしても大丈夫な形態。
   その上に、いつも尿取りパットも装着。
   トイレが異常に近いので、もしもの時の為。

   いつものパンツならちゃんと外してるはずだけど
   この日履いてたのは、いつもと違う白いパンツで
   パットの色も白いのでなんら違和感を感じず脱いだのであろうと推察。

   それにしても・・
   家族の色んなモノと一緒に回ったのだと思うと・・
   ガァーン (/_;) なんちゅうこと。
   そのパットが何も吸収されてない綺麗な状態ならまだしも
   もしかすると、少しでも尿を吸収してたのなら、わ・・・わ、わ。

   洗濯物を全部取り出し、タオルを外でパタパタする。
   洗濯機の中の布屑を集めるものに
   ニュルニュルしたものがベッタリと付着してて
   それを取り去り、洗濯槽の中も何度も水をかけてと大変だった。
   モノがモノだから・・
   そして、もう1度洗濯し直す。


   このことを京都の娘にメールすると
   それはもっと大変だなぁと思う話が返って来た。
   友達の旦那さんが子供のオムツを一緒に回して大変なことになったらしい。
   それもうっかり入れてたとか。
   想像するにも余りある・・ (´∇´;) ウゲ


   この日
   デイから帰った母に言っても無駄だろうと思ったけど
   パットを装着したまま脱いで袋に入れてたことと
   その後の洗濯機の顛末の話をしてみた。
   やはり、反応はイマイチ。
   「そうか? そうだったかなぁ・・」
   よく思い出せないらしい。
   そうだろね、最近何をしてもやったのかどうかもわからないのだから。

   でも、それからはお風呂に入る前、チェックするようになる。
   これに限らず、なんでも、色んなことをチェックするようになった。
   母は几帳面な人だったけど、今はそうではない。
   もしかすると? とどんな場面でも思うようになる。
   哀しいね、自分ではしっかりしてると思っていてもそう思われるなんて。

   痴呆ってエライことになるもんだね、と家の娘と話す。
   私は母を見てて、自分の将来を思う。
   老後は楽しみでもなんでもない。

   自分のことは自分で出来
   歩くことが出来
   頭もしっかりと居られる
   それが自分や家族が普通に暮らせることなんだなと最近思うのです。



   ちなみに今日はほんとならデイの日。
   でも昨夜
   お風呂から出た頃から足が急に痛くなって歩けなくなったと言う。
   こういうことを言い出すとよくない前兆だと思ってたら
   案の定、朝になると行きたくないと思ったらしい。
   行かないんだ やっぱりね・・
   デイの前の日にお風呂に入るとろくなことがない。

   気持ちが悪くなったとかいろいろ訴える。
   本人、お風呂に入るとよくないという暗示を与えてる節がある。
   思い込みだよと言い聞かせてもそう思い込んでる。
   今日はとってもいい天気、デイ日和なんだけどね。 ( `°´)ノ
   
   







by momo5r | 2018-04-18 12:04 | つれづれ

‘コニコニの森’ へ




   ‘コニコニの森’ というイベントに行ってきました。
   こだわり作家とくせもの店主が贈る衣・食・飾 という企画でした。



f0031722_1338246.jpg




   このイベントは何年か前からあったらしく、それも全然知らなくて。 
   10時からの開催であるけど少しゆっくり家を出たので
   現地に到着すると、すでに驚くほどの車が長蛇の列を成してた。
   駐車場の空きスペースを探すのに30分ほど掛かり。
   (娘と)

  
   お昼を食べようと
   まずは目指すお店を探すとココも想像通りもの凄い行列で・・
   この先にあるであろうお店のブースがここからは見えない。
   でも、絶対食べてみたかったお弁当なので待つことにしたけど
   うーーーーーん・・
   物凄く待ちました。
   いい匂いが辺り一面に漂い、お腹が空いてたのもあり
   虫が騒ぐこと、騒ぐこと。 グゥ~
   何もすることがないので空を見上げると真っ青で・・!
   写真を撮ってみたりの時間を潰し。



f0031722_13494362.jpg



   隣ではパーカッションの音がして
   いい感じの雰囲気です。



f0031722_1352432.jpg




   待つこと・・・ 2時間弱。
   やっと順番が回ってきたけど
   2つのメニューがすでに売り切れでした。
   私は普段こんなに行列が続いてるとそれを見ただけで諦める人。
   でも、それを推してでもこのお店の料理が食べたかった。
   リアル店舗にも時々足を運び、とても美味しく人気のお店。
   お弁当もあるということを知り1度食べてみたいと思ってました。



   そんなこんなで
   やっと手に入れたお弁当*


f0031722_1403176.jpg

   


   キッチンほりぐち 「ほりぐち弁当」
   やっぱり美味しい♪
   もぉ 大満足♪

   味付けが自然で家庭的な味で。



   待ってる間
   雲の切れ間からパキーンとした青空が広がり
   暖かくて寒くなかったのだけど
   お店が段々近づくにつれ風も強く吹き、雲も広がり寒くなってきて
   この場所のどこかで食べればいいのだけど
   車の中で食べることに。
   外を歩く人を眺めながらってのも、またそれはそれで良かった。



   お弁当をゲットしてから
   会場のあちこちをフラフラと眺めた後での食事。
   結局、なんも買わなかった・・ 
   素敵なショップばかりだったけど。
   この日の大きな目的はお弁当だった?

   
   とっても美味しかったし
   楽しい企画なので、またココに来たいと思う。
   (´▽`) ニチヨウビ






  ※パンフレットより

   コニコニとはハワイ語で「ドキドキ」という意味。
   手作りの魅力に触れてほしい、体験してほしい、味わってほしい。
   子ども達には空の下で思いきり遊んで欲しい。
   時間を気にせず1日中過ごしてもらいたい・・
   おなかも心も満たされるコニコニの森で
   とびきりの笑顔と共に特別な1日をお過ごし下さい。




 


   
by momo5r | 2018-04-16 14:27 | つれづれ

おからマフィン




   娘がこっちに帰ってた時に “おからマフィン” を作ってくれたことがあり。
   シンプルにおからが入ったものなんですが
   それが何個も食べたくなるほど美味しかったです。
   しっとり もっちり。



f0031722_1715496.jpg




   バター 40g
   さとう 50g
   卵   2個
   おから 120g (しっとりタイプ)
   牛乳  50㏄
   小麦粉 50g
   ベーキングパウダー 5g

   バターはレンジで溶かして置く
   上から順番に混ぜていく
   普通180度で20分くらい
   だけど、うちのオーブンを使うと190度~200度だったらしい
   この分量で深めのマフィン型5個くらい
   おからを倍量にして材料も2倍にすると9~10個くらい


   ユズをすりおろしたものやココアとか入れても?


   





f0031722_1583888.jpg



   kaho  1歳6か月
   香川のまんのう公園にて
   ひたすら 小石で遊ぶ。








   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by momo5r | 2018-04-11 15:14 | つれづれ

負けん気とプライド




   9日
   真夜中 01時32分頃。
   こんな時間、私はまだ起きてました。   
   ちょっと調べたいことがあり色々検索してるところでした。
   最初は小さな揺れを感じて、その次にはユッサユッサとかなりの強い揺れ・・
   娘とロバさんに 「ちょっとちょっと揺れてるわ」と
   起きたか起きないかの頃伝える。
   2人共ガバッと目を覚ましNHKのニュース速報を見る。
   島根県西部が震源地 M6.1 だということを知る。
   そのうち、自分達が暮らしてる場所の震度も知る。
   震度3らしかった。
   けど、画面表示されてる地図では4とも表示されてた。
   体感では4だと感じるほどの大きな揺れ・・
   その後、10分起きくらいに揺れが続いてた。
   真夜中で、なんともその揺れは恐ろしく、すぐには眠ることが出来ない。

   その頃
   階下で目覚めたらしい母が2階に向かって
   「起きとる?」「揺れたなぁー」「テレビを見たら震度5らしいが」と言う。
   何度も部屋を出入りする気配を感じてたけど、テレビを付けて見たんだ。
   階下に降りて母の部屋に行く。
   その時、ふと、隣に1人で暮らす母の従姉のおばさんのことが頭を過る。
   母より7歳上、今年90歳になる。
   最近は急に足腰も弱り、たぶん家の中でもゆっくりゆっくり歩いてると思う。
   デイサービスも車椅子での送迎になってる。
   
   母に
   「おばあさんは家族も一緒に居て、こんな時は心強いけど」  
   「隣のおばさんはあの身体でなかなか動けないし、物凄く心細いんじゃないかな」 
    と話すと
   『そうじゃなぁ・・』と言う。

   え?!
   今『そうじゃなぁ』と言ったよ。

   母の口から普段絶対聞かない言葉。
   どんなに色んなことを話して聞かせても
   過去にその言葉を発することなんてなかった。
   だから、母の辞書には 
   『そうじゃな』という肯定する言葉は存在しないんじゃないかとさえ思ってた。
   大袈裟でもなんでもなくそう思ってた人で。



f0031722_1011925.gif


   
   母が脚を悪くしてその介助的に世話をするようになり
   もう10年くらい経ったかな・・
   それまでは母の性格をそんな風に思ったこともなかったけど
   物凄く負けん気が強くてプライドが凄く高い人なんだということに気づく様になる。
   それは恐ろしいほどの負けん気。
   一見そんな風には見えないだろうけど、そうで。
   自分は男の力など借りず(離婚してるので)1人でやって来た。
   家も小さいながら苦労して働いて建てた。
   そんじょそこらの女には出来ないことをやってのけた。
   ・・と心の中でいつも思ってたことを最近はひょんなことから口にするようになる。
   頭が呆けてきたのに、そういうことだけはしっかり根付いてるんだなと思う。

   負けん気もないよりはあった方が向上できる。
   だけど、あの気の強さは今は要らないんじゃないかと思う。

   頑張ってやってみようという気力はなくなってる。
   なんでも億劫になってきてるらしいから。
   このまま寝たまま過ごし、何も食べないで薬も飲まないで
   そのまま死んだらいいんじゃと言うことがある。
   そんな駄々を言って困らせる。
   そんな風なのに妙な負けん気とプライドがひよっこり顔を出す。

   娘の世話にならなきゃ暮らしていけなくなったら
   素直で可愛いこと言ってる方が労し気があるよ。
   その気の強さを押し出してもなんの役にも立たないと思う。
   私はそう思う、感じる。

   握力がなくなったと何でも頼る前に
   じゃあ、ちょっとニギニギなどして手先だけでも運動してみるとか。
   アドバイスしてもちっともやらない。
   あのね、こういう時に負けん気を発揮して頑張ってみようと思うんだよ。
   負けん気の上手な使い方ね。
   私に向けるその反発精神をそういうところに使って欲しい。
   常々いろいろ思うのである。


   母にしてみても、何やかやと言うこともあるのだろうけど
   実の娘と一緒に暮らしてるというのは幸せなことだと思う。

   去年、母を連れて病院に行った時
   昔、地元で暮らし、結婚後違う土地に住むようになった
   母より少し年下のとても上品な女性にたまたま遭遇して
   母に話してるのを傍で耳にした話。
   自分の娘と一緒に暮らしてるのは1番幸せで
   息子の嫁がどんなに出来た人でもやはり遠慮がある。
   やっぱり娘がいいよ。

   はぁ
   そうなんだ
   どんなに出来たお嫁さんでもそう思うんだな・・
   しっかり聞いた? お母さん? と内心思った。

   言ってもそうだなと認めない人だから。


   要らないんだよね・・
   その負けん気とプライド。
   どこかに捨てちゃえば?



   ぽいっ
   飛んでけ  (- Ο-)/





   

   




   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by momo5r | 2018-04-09 10:05 | つれづれ

田舎カフェ「KITOKURAS」




   またちょっと更新が途絶えてました。
   最近はなんだかこんな調子ですね。( ..)φ



f0031722_12423256.gif




   3月23日(金)から4月3日(火)までの12日間
   京都の娘達がこちらに帰ってました。
   ちょうど幼稚園の春休みに合わせ。

   普段は大人4人で暮らしてるとこに
   ちいさな子が2人増えると一気に賑やかになります。
   賑やかというか、うーん、騒がしいと言ったらいいのかナ。
   なもので、私のやるべきことが増すというか。
   今は母のこともあるので、ほんとのところ大変だった。
   でも、笑うという日々が送れ・・
   そういえぱ、私は最近大きな声で笑ってなかったよ。
   だよ。



   嬉しいことに
   この12日間毎日お天気は晴れ。
   あちこちの公園に行って思いっきり遊ばせました。
   行くと言っても近場にある自然豊かな場所ばかりですが。
   京都ではそういう場所がなかなかないみたいです。
   例えば、時間を気にすることなく、駐車場が無料であるとか。


   
   3月25日(日曜日)
   香川県丸亀市の里山にある
   ‘山一木材’ という材木屋さんがオープンされたという
   「KITOKURAS」カフェとショップに出かけて来ました。



f0031722_1246674.jpg



   
   自然に囲まれのんびり出来てとても素敵な場所でした。



f0031722_1248694.jpg



f0031722_12485083.jpg


   
   大人向けのお洒落な自然雑貨もあり
   1つ1つ眺めるのもまた楽しく。


f0031722_12491388.jpg



   絵本や
   木で出来たキッチンのある部屋があったり
   小さな子供から大人までゆったりと寛げる空間が至る場所に。


f0031722_12494142.jpg



   中庭には木で造られたブランコや滑り台もあり。
   nikoちゃんは喜んで乗ったり滑ったり。
   kahoちゃんはその辺の石ころや木の枝で遊ぶ方が面白かったり。
   自然児だ・・ この子は・・


f0031722_1250551.jpg



   カフェで選んだランチボックスをみんなで囲んで食べる。
   ワイワイと楽しかった*



   瀬戸大橋を渡り
   帰りに、ほんと久しぶりだった与島パーキングエリアに寄り
   ジェラードアイスを頬張る。

   いい日でした。 (*'▽')/ ヤッホー






   ※ちなみにこの日の母には
    朝・昼・夜と食べるものと薬を用意し
    それぞれにメモを付けてよーくわかるように説明をして出かけました。
    途中どうしてるか電話も入れ
    なんとか1人で過ごしてくれてるようで安心したり。
    とにかく機嫌よく過ごしてくれてるだけで良かった良かった。








   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     
by momo5r | 2018-04-07 13:20 | つれづれ

シンプルな心で暮らしたい・・      日々のつぶやきです。         ☆ さくら


by momo5r
プロフィールを見る