カテゴリ:つぶやき( 200 )

人が持ってるものって良く見えるのかな・・ 心理




最近、好きな音楽を聴き
きれいな可愛い花を眺めてると凄く癒されます。

冬になると咲き続ける花は限られてくるのだけど
ほとんど世話要らずで っていう花にえらく魅力を感じます。
人もものも、あまり世話を焼かなくても逞しくっていうのがベストで。
(*'Σ') 根本はいつも変わらず・・・




昨日
ふと行ってみようかなと立ち寄ったこの店で
あっ、これいいかも!と思うものがありました。








他にも色とりどりあったのだけど
私の興味を引いたのはこれ*
私は気に入ると他は全然目に入らない・・

プリンセスクローバー
スィートマイク という
花というよりは葉っぱを楽しむクローバー。
可愛いなと思う。



  

f0031722_13423785.jpg




この一つのポットを手に取り眺め
またそこに戻し、しばらくそこに居たと思う。

そのすぐ近くで
もう一人の女性が何か探してる風なのが目に入ってた。
どれにしようか迷ってたんだと思う。

このクローバーに似合う鉢というか容器?があるかなと
一先ず、これを買うのは後にして店内に入る。
で、イメージにピッタリなものを見つけ購入してまた外に出ると
枝ぶりがよくて、買うならあれだなと思ってたポットのそれがそこに無く・・
ポーンと、あった場所が1つ空いてた。
あ・・ 無くなってると思い何気に近くを眺めると
さっきの女性がまだその辺りに居て
その手には、私が気に入ったそのクローバーのポットを1つ持ってた。


あらぁー
あれを買うことにしたんだ。
あの時は何もまだ持ってなかったのに。
私が店に入った後、買うことに決めたんだ。
・・で、私が手に持ってた枝ぶりのいいあれにしたんだ・・

私がえらく気に入って眺めてたそれを
この人もいいなと思って後ろから見てたんだろか。



人が持ってるものって何故か良く見えますよね。
そういう経験あります。
あれ、いいな、諦めて早く手から離してくれないかなというの。
だからよくわかります、その心理。( 一一)


ポットの苗
写真では大きく見えますが小さなクローバーです。
結局2つ買いました。
今朝植えて、たっぷり水をやりました。
元気に育って欲しいです。









by momo5r | 2018-11-19 14:12 | つぶやき

寛容な心  ム・・・




私は人間としての修行、まだまだ発展途上。
この修行はなかなか厳しい。
まるで険しい山を毎日毎日登っているよう・・
頂上なんていつまでも見えない。
そう、どこまでも一向に見えない道を歩いてるよう。


認知症真っただ中になってしまったババを相手に
毎日、自分の感情が大きな振り子のように揺れてるなと思う。
ある時は、まるで何事もないがごとく過ごしてる。
が、ある時は
突然の嵐の中、ちっぽけな船が沈んでしまわぬよう
一生懸命踏ん張ってる・・


先週の水曜日。
ババはやっとデイサービスに行ってくれた。
やれやれ・・
少しのんびり過ごしてた。
が、その施設からお昼前電話があり
具合が悪くなりベッドに横になってるので迎えにきてくれるようにと。
本人がそう言ってると。
今日はどこにも行く予定もなく、すっぴんで。
もう少ししたら迎えに行きますと伝え、到着したのは20分くらい経ってたか。
迎えに来た私を見てスタッフが
『さっきからずっと、遅い遅いとブツブツ言ってました』
・・・そうだろな、見てなくてもわかる、いつものことだから。
たったそれだけの時間なのに寝て待ってればいいじゃないと思った。
一目見て、家に居ても、こういうのは珍しくない姿で・・
私はアンタの便利屋じゃない
ははははぁーっ とすぐに馳せ参じなきゃ機嫌が悪い。
我儘な人間が 「遅いなぁ 何してたん?!」と言う。
何してたって・・ 私にも色々事情ってものがあるのだ。


帰りの車の中でも
スタッフや周りの利用者に対する不平不満を口にする。
ブツブツブツブツ・・


はぁー 
やだやだ
これは氷山の一角でしかない事柄で。
ババと接してると
私はやっぱりこの人嫌いだ!と思う。
性格・言動 何もかもひっくるめて。

最近は何気ない普通の会話から思いもしない展開になる。
いつもいつも書いてるけど、あのお決まりのセリフへと・・
その頻度が凄い。
私はあのセリフを聞くたび、虫唾が走るのを感じる。
そして、ますます嫌いになっていく。
これから先、自分は世話をし続けていけるのだろかと思う。
いつ終わるともわからない日々の延長線を思う。


そういう思いの中での
あの踏んだり蹴ったりな出来事が起きる。
自分の体も思うようにならない中でのババへの気遣いと世話もしてた。
もがいてる中、ふと思いだしたのが
この念珠のこと⤵







あ、そういえばこれがあった!
もう8年前になるんだな、これを買ったの。
当時は毎日身に着けてた。
でも、そのうち着けなくなり存在すら忘れてた・・
読み返すと、もうこの頃から母に対し感じてたこと
ちっとも変わってないじゃないかと思う。


それでまたこの念珠を身に着けて過ごすことにした。
それを見て、娘が苦笑ぎみに
『それ、最近悪いことばかり続くから?』
うん、色々と思うことがあるからと応える。


不思議なことに
これをまた身に着けるようになって少しは気持ちが落ち着くように。
時々念珠を触り 「お守り下さい・・」と心の中で念じてる。
気持ちが落ち着くようになったといっても
まだまだ日々のことが続いてるのは確かで。


寛容な心を持ち続けて過ごすって、マジで過酷。
ほんとは言いたいことをグッと心の中で我慢して過ごすって過酷。
こっちの立場もわかって欲しいということを
放出しないと頭が変になりそうになる。
ストレスが溜まっておかしくなりそうになる。




心の声が聞こえる。
仏のような寛容な心
ム・・・・・

私は自分らしく居たい ( `°´)ノ











by momo5r | 2018-11-14 11:45 | つぶやき

踏んだり蹴ったり




先月の10月17日を皮切りに
いったいこれは何なんだろ?っていう
まさに、踏んだり蹴ったりな毎日を送ることに。


17日
普通に歩いてて、突然思いっきりすっ転げて
右の膝のお皿、正式な名称は知らなかったんですが
❛膝蓋骨❜っていうんですね、ここ・・

ここで全体重を支えたのか。
お皿は触ってみても割れてないけど
その内側部分を強打したらしく激しく痛む。( 一一)
家の中を歩くときはびっこを引けばいいけど
2階への上がり降りが痛くて痛くて、1段1段ゆっくりと・・
利き足に体重がかかってるというのを初めて実感する。
しばらく湿布薬を貼って過ごし・・


そんなことのあった一週間後
最近ずーっと風邪なんか引いたことないのに
かなりの咳と鼻水の激しい症状の風邪を引いてしまいまして。
足は痛い、風邪は引く・・ もぉ なんてこったい・・

その後
足の痛みもなんとかマシになりつつある頃
花屋さんで苗を買い、カゴを持って歩き始めた時
そこに車止めがあるのに気づかず足を引っかけてしまい
もう転げたくないと思い、足を踏ん張ったら
妙な感じに左足を捻ってしまったらしく、これは捻挫・・?
おまけに、やっと治りかけてた右足で左足をかばったのか
またまたそこが痛くなったのを後で知ることになる・・
花の苗を買ったまではまだ歩けてたのが
次に寄ったスーパーで車を降りた瞬間
右足も左足も なななななんだー ってくらい痛い・・
ほんとに もぉ  なぁーんてこったい・・ ( 一一;



よくないことって連鎖するのだろか。
こんなことは過去を振り返っても覚えがなく。
考えてみれば、この頃、もの凄いストレスを抱えてた。
ストレスを激しく感じると、身体の免疫力も下がるのだとか。
たぶん、身も心も限度マックスを超えてたんだと思う。
ほらほら 気をつけなさいよ と警告を発せられてたのかもしれない。

ストレスって軽くみたらいけませんね・・。



最近、やっとしつこかった風邪も何とか治まってきて
右足のお皿部分も殆ど治り
後、捻挫した左足がも少しかなという状態に。
もぉ 踏んだり蹴ったり。 









f0031722_14532918.jpg



左足を捻挫する前の日に紅葉を見に出掛けた時。
なので、これは今から10日ほど前の写真かな・・
今はもっと綺麗だろな・・

元気が一番だと心っから思う。(>_<)










by momo5r | 2018-11-13 15:05 | つぶやき

慕われる人




ある所に、隣あって暮らす年寄りが居ます。
7歳違いの従姉同士。
父親と母親が兄と妹という従姉。
2人は共にいろんな苦労を経て、今の暮らしがある。


7歳下の1人は、19年という生活で結婚生活にピリオドを打つ。
娘夫婦と孫2人に囲まれ、傍目にはなんの不満があろうかと思われる生活を過ごし今に至る。
文句を言ってはバチが当たる、自分のそれまでの人生とは雲泥の暮らしの中・・
しかし、心の中は男、動かしがたい男が居る。
見た目とは大いに違う内面、他人にはわからないだろう。


もう一人は
職場では先輩にあたる女性の下で定年までずっと我慢を強いられてたであろう生活。
気難しい性格であろうご主人との生活にも耐えてたと思われる。
娘2人を嫁に出し、その後ご主人も亡くなり、ずっと1人暮らし・・
人に頼るより、縁の下の力持ち的にこまめに周りの人の世話を焼いてた。
最近は身体も不自由になり、家の中では車椅子を押しつつ1人で頑張って生活してる。




デイに出掛ける今日の朝。
玄関で待つ間
母はまた不満タラタラ・・

隣のMちゃんだけ居りゃ、どうせ自分なんてどうでもいいんだ。
お迎えだって、忘れられてしまう。
いっつも いっつも Mちゃん Mちゃん 言うて・・
スタッフに対する不満を口に出す。


そうなのかな?
それは相当なひがみ根性だよ。
そういう風に思ってると、相手にも伝わり
そういう風にしか扱ってもらえなくなる。
そういうものだよ。
親が子をたしなめる逆バージョン。
最近は親子が逆転してる。
母の性格、かなり・・ 否、もの凄く歪んできてる。
なんでもかんでも、歪んだ視点でものを言う。



認知症からかと思って調べてみると・・

個々人の人格面を経年的にみると
少し気むずかしい性格の人が歳 をとるに従い非常に気むずかしくなって
ちょっとしたことで怒り出すようになること があります。
これらは
元来そのような人格特徴を持っている人が歳をとることによって知的能力や判断力などが低下し
自分を抑える能力が弱まったため、環境に上手く適応 することができなくなるからです。
つまり、まったく違った性格になるのではなく
もともとあった人格特徴がよりきわだってくるためです。(人格の先鋭化)

・・らしい。



もともとあった特徴なのか。
それがよりきわだってきたのか。
歳をとるって、恐ろしい経年変化を迎える。




それにしても
人に慕われる人生の終え方を思う。
Mちゃんは慕われてるんだな・・
私も、Mちゃんに対しそう思ってる。
2人の娘さんはそういうお母さんを持ち幸せだな。 ( ..)φ









by momo5r | 2018-10-27 10:40 | つぶやき

なんもかもめんどくさ症候群




「秋バテ」という言葉もあるそうですが。
最近、なにもかもめんどくさー! と思う。
ほんとに、なにもかもやりたくない。
どうしてもやらなきゃ生活が成り立っていかないというのは別として
その他はなるべく、スルーしたいと思う。

もともと世話焼きではないと書いたことがあります。
例えば、家族のこと・・
自分で出来ることは自分でやって欲しい。
いい大人なんだから自分でやって、と考える。

けっこう何でもやって欲しいと思ってるらしいロバ。
このまま段々年を経てくると私の負担も大きい。
なので、少しずつ家事分担を受け持ってもらうようにしつつあり。
段ボール類のまとめとか雑紙類を指定の場所に出してもらう。
末っ子気質のロバ、いつまでも根っこの部分で甘えてる。
こういうの、いくつになっても変わらないんじゃないかと思う。


母の介護。
今、痴呆が進みつつあり。
もともと持病もあり、足も悪い。
そういうのも含め、この生活も10年以上になるのか・・
いろいろあったんですね、その間いろいろと。
痴呆という病気、先に未来は望めない。
どんどん退化していく脳。
ちょっとおかしいか? と思ったのが2年ほど前。
病院に入院する度その兆候が顕著に。
何か変わったことが起こるとその度、酷くなる。
そして、思う以上に私の負担も段々と大きくなる。




今、心の中で正直に思ってること。

なにもかもほっぽって生活したい。
母の世話、すっごく疲れる。
母の性格は嫌いだ。
しつこくて執念深いのは嫌。
なんてめんどくさい性格・・
あっさりしてるなら、少しは違うだろ・・
自由になったらどんなに楽か・・
自由になりたい・・


たぶん、こういうのが加味され
なんもかもめんどくさー! てなってるんだと思う。
娘が世話をするのは当たり前と思ってる。
それが背中にズッシリ重くのしかかってる。
もともと、私、世話焼きじゃない。










昨日
娘とランチする ( ..)φ
自然食材の手作り感満載で
これはどんな味かな? とワクワクする。
ワクワクという感覚は大事である。


f0031722_11582440.jpg


この写真撮ろう☆と思って
バックの中からスマホを取り出し、写し
またバックの中に仕舞おうと思う動作の中で
どういうわけかシャッターを押してしまったらしく⤵



f0031722_12045988.jpg



慌てて取り出したのでバックの口元はグシャグシャ・・
季節外れの裸足にちょっと大きめサイズのビルケン履いてる足が写ってた (´Д´)

出掛ける時に靴下を履いてみたのだけどやっぱり脱ぐ。
なんだか足元を拘束されてるようで、楽で居たいと思う。
ネイビーのボーダーカットソーにデニムのパンツ。
いつもの、自分が自分らしく居られる服装で。











by momo5r | 2018-10-15 12:34 | つぶやき

親切にされ 嬉しかった



この間、まだまだ暑かった日。
祭りの買い物に出掛けたスーパーにて・・

この店では欲しかったものが後少し足らず
もう1軒ハシゴをしようかと思ったけど
車の中に買ったものを置いとくのは暑いからな・・と思い
サービスで氷を持ち帰れるコーナー? (こういう場所の名前なんていったっけ・・)
・・に行くことにする。

この店のこのコーナーは初めてで
氷を入れる袋はどこかな?と探すと右側にぶら下がってる・・
この袋ちょっと小さいなと思いつつ手に持ち
左右に開く扉に手を掛けた瞬間・・
どこからか
『奥さん、あっちの袋の方が大きいよ、それは小さかろ』と声が。
振り向くと、70代くらいの男性が
後ろ側に設置されてる、これよりも少し大きめの袋を指さしてる。
ほんとですねぇ、ありがとうございますとお礼を言い
またさっきの左右に開く扉を開けようとすると
『あ、それ、下側のこれを開けた方が取りやすいよ』と。
確かに・・ そこを開ける方がガバッと取れると気づく。
またまた、ほんとに・・ この方が取りやすいですねとお礼を言う。
いろいろ親切に教えてもらって、有難かった。

たぶん、その方は普段からよくここを利用してるんでしょね。
今年の夏は半端なく暑かったから。
見てて教えてあげたくなったんでしょね。
私も、もしその立場だったなら、教えてあげたかもしれない・・
でも、それも、人を見るかもしれないけど。 (苦笑





そして
連休最後の月曜日。
新車のお祓いをしてもらう為神社へ。
初詣とかいつも行く、私はとても御利益のある神社だと思ってます。
ここでお祓いをしてもらうと、もの凄く有り難味を感じるというか
本能でそう感じる神社で。

本殿の方でまず拝んで
その後、車の方へ移動してお祓いをするのだけど
これが、もお、驚くくらいもの凄く念入りにして下さって。
以前、違う神社で体験したのとは全然違う。
至る場所で祝詞を上げ、お祓いをし、何か塩をつまんで巻くような仕草をして回る・・
こういう風に丁寧に念入りにやって下さると
車に付いてる何か禍々しき者が居たたまれず飛んでってしまうように感じ。
すごく、すごく、驚きつつロバさんと見守ったのだけど。

そのお祓いの前に神主様が
トイレットロール5巻とティッシュペーパー1箱を下さって。
おぉ、ありがとうございます・・

その丁寧で念入りなお祓いとともに
そのトイレットロールとティッシュがより有難くて。
これは神主様の普通のお仕事と思えばそうなのかもしれないけど
親切にされ嬉しかった、2つの話です。










f0031722_14260759.jpg



これ、女装したETらしいです。
家の娘が京都に行った時、ガチャガチャで出したのだとか。
それにしても 女装したETって・・・・ ( ̄m ̄〃)


オモシロいので車の中に置きたいから頂戴と言うと
どうも 却下されました。
転がるよと。
確かに、そうかもネ。











by momo5r | 2018-10-12 14:32 | つぶやき

あるがままに




f0031722_11562271.gif




自分の気持ちに正直に生きるようになりました。
飾らないので楽になりました。
ざっくばらんに話をするので、相手の人も正直に対応してくれる。
そうなんだなと思うことが多くなりました。


この間
家にケアマネージャーさんが来られて話をした時(月に1度)
この方に替わってから、もう10度目の訪問でしょか・・
ケアマネさんは男性。

いつも、面白くもないババの遥か昔の話を2人でじぃーっと聞き
それで気づけば、軽く1時間は経ってる。
その昔話は毎度同じ繰り返し。
話が楽しい人なら、毎度同じ話でもウエルカムなんだけど
なんせ、ババの話は全然面白くない!
ケアマネさんはその話をふんふんと聞いてる。
仕事だから、しょうがないのかもしれないけど凄いなと思ってた。
正直、私にとっては拷問に等しい耐えがたい時間。

なので、今回は趣向を変え
いつもとは違うパターンで話を進めてみる。
母は時々入って来るけど、それとなくスルーする。
話すうち、わかったのが、ケアマネさんが何処に住み
年老いた両親とは別に暮らし、両親は2人だけで暮らしてるということ。
父親はババと同じ年の生まれだと知る。
その話の中で私の生まれ年も聞かれる。
今まで、そういう普通の会話をしたかったのだけど
そういう話に持っていけないものがこの空間には漂ってて
それはババが自分のことに注意を向けたがってたから。

子供が学校時代
担任の教師と2者懇談なら本音の部分の話が出来るけど
3者となるとなかなか本音を語れないというのと同じく・・


この日はなかなか実のある話が出来た。
ケアマネさん、こういう仕事してるけど
実は、両親に会いに行くのは希なんだと話す。
仕事ではこういうことをしてるけど
実は、正直なところ
親のことをマメにケアしてないと受け取れた。
そっかぁ・・ やっぱり・・ 何かで読んだことがある
介護を職業としてても
家に帰れば、実の親の介護は・・って話。

ケアマネさん
たぶん何処でも語らない部分だと思う。
私がこの日ざっくばらんに話したので
実は・・ という本音で語ってくれたんだと思う。
なんか、いつもと違い実のある内容の時間が送れた。

帰る間際
『今日は色々話せて楽しかったです』と言われる。
はい、私も同じく。







違う日。
車のディーラーさんを訪れる。
最後の話の詰めが目的といえば、そうかな・・
とにかく、納車が待ち遠しくて。
ネットで目にして疑問に思ってたことを聞いてみる。
色んな疑問に丁寧に応えてくれた。

その中・・
普段セールスの人が自社の車のことを
そんなに正直にお客に話すかな?と思われる部分まで
ほんとに正直に語ってくれたのがとても印象深かった。


たぶん、ざっくばらんに質問したからだと思う。
新しい○○という車、売れてますか? 
あまり走ってるのを見かけないので・・
なんとなくそうじゃないかなと思ってた反応が返って来た。
ははぁ やっぱり・・
娘が今乗ってる○○現在は販売されてないが私は好きだと言う。
全体的にシンプルなスタイルが最初見た時から気に入ってた。
すると、その人も、実は自分もそう思ってると教えてくれる。
セールスマンは新しい車を売るのが商売だと思うけど
自分の私情を交えた、ほんとのところの話をしてくれた。


こちらが飾らず素で話すと
相手も素で応えてくれるんだなぁということを
この話に限らず感じることがあります。


そういえば
ブログもぶっちゃけて話してます。
ババのこと、あまりにぶっちゃけて書いてるので
引いてる方もたぶんいらっしゃると思います。
たぶんそうだと感じてます。
でも、これも素の話。
素の部分を記すということで心の中を洗濯してます。

あるがままに・・












by momo5r | 2018-10-04 13:27 | つぶやき

最近




最近は・・
頭のおかしい狂った人が何か言ってるわ、と思うことにしてる。
それはひどいなと思われたとしても
家族はそう思って暮らさなきゃやってられないのが現実。


今日が一体何月何日で
さっき何を食べ飲んだかもわからない。
何をしてたかもわからない。
電話で話しても、受話器を置くと話してた内容も覚えてない。
テレビを観ながら何か独り言をブツブツ言ってる・・
それが延々と、誰かが部屋に居て、その人に喋ってるよう。
いろんなことを思い出してるらしい。
思い出すのはいいけど、独り言を延々と喋るのは勘弁してほしい。
部屋の中だけじゃなく、部屋から出て来ても喋り続けてるのは
ほんと、勘弁してくれと思う。


そして
記憶の中の出来事もとんでもなくすり替わってる。
すり替わってることを指摘しても、納得しない。
いんや! と言い張って聞かない。
それが別に家の中だけの話なら構わない。

けど、それを
何も知らない他人がそれを鵜呑みにしてもらっちゃな
・・ということがある。
細かく言えば、お金に関わること。
全然話が違うのだから。
自分がいかに偉大な人だと言いたいんだなと思う。
今朝、そうだった、そう思った。
そういう時
頭おかしい人が何言ってんだ! と思う。
その話は全然違うというのを言っても
すり違えてしまった記憶を絶対認めないのだから腹立たしい。


ババが痴呆が進んでおかしいのだと周りの人は気づいてないと思う。
電話で話しても何らおかしくないじゃないかと言う。
それは、電話で話してる間だけのこと。
受話器を置くとすっかり話したことを忘れる。

かなり酷い。
酷くなってる。


わからないのだからとこうしたらいいと助言しても
言われてもわからないのだと言う。
教えてもらいそのままそうすれば楽じゃないかと私は思う。
何も自分で思いあぐねることがないのだから。
でも、助言しても私の想像を遥か上回ることをやらかしてくれる。
もぅ、やらかしてくれるのである。




ほんとは、書きたいと思ってた。
今日は色々あり、それを断念。
( 一一)










by momo5r | 2018-10-02 12:22 | つぶやき

明日は明日の風が吹く





f0031722_11015521.gif




   考えてみてもどうなるかなんてわからないのだから
   明日は明日の風が吹く さ・・・





   昨日
   『この電話おかしいんじゃ、何度かけても通じないんじゃ』
   と、手にはテレビのリモコンを持ち
   番号を押して耳にあてる仕草で部屋から現れる。
   そりゃ、そうだ、電話の子機ではない、それ。
   それで電話が出来るなら電話は要らないわ。

   おかしいのはそのリモコンではなく
   リモコンを電話だと思ってるババの方。
   


   
   今日は午後からケアマネジャーさんが我が家に。
   1か月に1度訪問される。
   この訪問の1か月はすごく早いのに
   待ち焦がれてる新しい車の1か月待ちの長いこと長いこと・・

   
   
   そういえば
   嫌いな授業の時間はとてつもなく長く
   好きな授業はとても速かった。


   
   この間も書いた。

   日々・・
   とんでもない言動をする人を相手に受け応えをしてると
   こっちの頭の方もおかしくなりそうで(感化され)
   ここ何年かすると、私の方も変になるんじゃないかとさえ思う。



   
   そういうことを漠然とは思っても
   先のことを考えてもどうなるものでもなく。
   明日は明日の風が吹く と気持ちを持ち替える。

   ブログに記すということは
   そういう意味では頭を使うので脳の鍛錬になります、ね。

   さぁ!
   掃除をしようっと!








by momo5r | 2018-09-28 11:37 | つぶやき

いよいよ・・




f0031722_13294829.gif








   今朝は雲一つなく青い空が広がる。
   昨日の台風が嘘のよう。


   ババはデイサービスに行ってくれた。
   先週の土曜日は、これから一切行く気なしと見えたのに。
   これからが1番利用しなければならないというのに
   まるで縁をバッサリと切りたいという感じに話す。
   なんもわかってない、娘も日々大変だということを。

   そう話してみても
   暖簾に腕押し、糠に釘、打っても響かない破れた太鼓。
   娘のことを考えたこともないよな反応がかえってくる。


   昨日
   テレビをずーっと見てるババが私に言う。
   画面は台風情報が続いてた。
   『これはドラマなん?』
   はぁ・・?
   台風の状況を伝える放送をドラマかなにかと思ってるよう。
   「これはドラマじゃなくて今の台風情報だよ」 と言って聞かせる。
   『へぇー そうなんか ドラマじゃないんか』

   しばらくして部屋に行くと
   相変わらず画面は台風情報が流れてて・・
   また 『これはドラマなん?』 と聞く。
   それでまた 「これはドラマじゃなくて今の台風情報だよ」 
   ふぅーん という反応。

   
   今日はデイに行って欲しいので
   昨日の昼間、お風呂でシャワーをするように促す。
   最近、お風呂は嫌がるので1週間に1度くらいの入浴。
   すると
   『台風でもお風呂に入ってシャワーするん?』と妙なことを聞く。
   外が台風でも家の中は関係ないから大丈夫だと言い聞かす。
   それに、普通の人は毎日お風呂で体を洗い
   外の天気が悪くても毎日入るんだよと言うと
   やっとゆっくりとその気になった。


   そして、夜。
   次の日にデイに着ていく服を用意して
   これとこれを着て行くんだよと言うと
   今履いてる下着のパンツは履き替えるんか? と聞く。
   それは昼間シャワーして新しいのに着替えたからそのままでいいんよと言うと  
   え、シャワーをした? と驚いたような顔をする。
   シャワーをしたというのも身に覚えがないらしい。
   自分で顔を洗い、自分の頭を自分でシャンプーしたというのに・・
   その質問の方が驚きである。

   
   今朝
   デイのお迎えの車が来るのは 9時5分の予定。
   今朝は珍しく、30分も前に支度が出来る。
   なので、武蔵はまだか?状態で待ってた。
   8時45分くらいになると
   もう、とっくに車の迎えが来て
   自分は忘れられてしまってるんじゃないかと思った風に言い出す。
   いやいや、まだまだ充分時間があると言ってもブツブツなにか言ってる。
   ババは被害妄想が凄い。
   

   その他にも、日々色々妙なことを口走る。
   いちいち覚えてられないので都度削除するようにしてる。
   こっちの頭の中が感化されそうで恐ろしい。

   
   ケアマネージャーさんは月一訪問してくる。
   ババのとりとめもなくあっちこっちに飛ぶ話っぷりをフンフンと聞いてる。
   先週の金曜日の時のババの様子を見て
   たぶんおそらく何かを感じたと思う。
   これは おかしいぞ と。
   が、何を話しても否定することなく接する。
   それは痴呆の人に接する鉄則なんだろう。
   
   私は思う。
   他人なら、仕事なら
   そういう風に冷静に接することが出来るのだろう。
   でも、直に毎日接してる人間はなかなかそういう風には出来ない。
   身内だから、尚更そうである。  
   もう少しどうにかならないだろうかと思うから。


   最近
   普通に歩いて
   普通に会話してるお年寄りを見ると凄いなと思う。
   あんな風に普通に会話のやり取りが出来るなんて凄いなと思う。
   私はババと普通に普通のことを会話出来ない。
   そんなことが普通に出来る親子がものすごく羨ましい。
   ほんとに 羨ましい。


   いよいよ・・

   





   珍しく2つの投稿*

   ずーっと更新してないのですが
   いろんなことが頭を過る今日この頃。










by momo5r | 2018-09-05 13:31 | つぶやき

シンプルな心で暮らしたい・・      日々のつぶやきです。         ☆ さくら


by momo5r
プロフィールを見る
通知を受け取る