<   2018年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

なんもかもめんどくさ症候群




「秋バテ」という言葉もあるそうですが。
最近、なにもかもめんどくさー! と思う。
ほんとに、なにもかもやりたくない。
どうしてもやらなきゃ生活が成り立っていかないというのは別として
その他はなるべく、スルーしたいと思う。

もともと世話焼きではないと書いたことがあります。
例えば、家族のこと・・
自分で出来ることは自分でやって欲しい。
いい大人なんだから自分でやって、と考える。

けっこう何でもやって欲しいと思ってるらしいロバ。
このまま段々年を経てくると私の負担も大きい。
なので、少しずつ家事分担を受け持ってもらうようにしつつあり。
段ボール類のまとめとか雑紙類を指定の場所に出してもらう。
末っ子気質のロバ、いつまでも根っこの部分で甘えてる。
こういうの、いくつになっても変わらないんじゃないかと思う。


母の介護。
今、痴呆が進みつつあり。
もともと持病もあり、足も悪い。
そういうのも含め、この生活も10年以上になるのか・・
いろいろあったんですね、その間いろいろと。
痴呆という病気、先に未来は望めない。
どんどん退化していく脳。
ちょっとおかしいか? と思ったのが2年ほど前。
病院に入院する度その兆候が顕著に。
何か変わったことが起こるとその度、酷くなる。
そして、思う以上に私の負担も段々と大きくなる。




今、心の中で正直に思ってること。

なにもかもほっぽって生活したい。
母の世話、すっごく疲れる。
母の性格は嫌いだ。
しつこくて執念深いのは嫌。
なんてめんどくさい性格・・
あっさりしてるなら、少しは違うだろ・・
自由になったらどんなに楽か・・
自由になりたい・・


たぶん、こういうのが加味され
なんもかもめんどくさー! てなってるんだと思う。
娘が世話をするのは当たり前と思ってる。
それが背中にズッシリ重くのしかかってる。
もともと、私、世話焼きじゃない。










昨日
娘とランチする ( ..)φ
自然食材の手作り感満載で
これはどんな味かな? とワクワクする。
ワクワクという感覚は大事である。


f0031722_11582440.jpg


この写真撮ろう☆と思って
バックの中からスマホを取り出し、写し
またバックの中に仕舞おうと思う動作の中で
どういうわけかシャッターを押してしまったらしく⤵



f0031722_12045988.jpg



慌てて取り出したのでバックの口元はグシャグシャ・・
季節外れの裸足にちょっと大きめサイズのビルケン履いてる足が写ってた (´Д´)

出掛ける時に靴下を履いてみたのだけどやっぱり脱ぐ。
なんだか足元を拘束されてるようで、楽で居たいと思う。
ネイビーのボーダーカットソーにデニムのパンツ。
いつもの、自分が自分らしく居られる服装で。











by momo5r | 2018-10-15 12:34 | つぶやき

親切にされ 嬉しかった



この間、まだまだ暑かった日。
祭りの買い物に出掛けたスーパーにて・・

この店では欲しかったものが後少し足らず
もう1軒ハシゴをしようかと思ったけど
車の中に買ったものを置いとくのは暑いからな・・と思い
サービスで氷を持ち帰れるコーナー? (こういう場所の名前なんていったっけ・・)
・・に行くことにする。

この店のこのコーナーは初めてで
氷を入れる袋はどこかな?と探すと右側にぶら下がってる・・
この袋ちょっと小さいなと思いつつ手に持ち
左右に開く扉に手を掛けた瞬間・・
どこからか
『奥さん、あっちの袋の方が大きいよ、それは小さかろ』と声が。
振り向くと、70代くらいの男性が
後ろ側に設置されてる、これよりも少し大きめの袋を指さしてる。
ほんとですねぇ、ありがとうございますとお礼を言い
またさっきの左右に開く扉を開けようとすると
『あ、それ、下側のこれを開けた方が取りやすいよ』と。
確かに・・ そこを開ける方がガバッと取れると気づく。
またまた、ほんとに・・ この方が取りやすいですねとお礼を言う。
いろいろ親切に教えてもらって、有難かった。

たぶん、その方は普段からよくここを利用してるんでしょね。
今年の夏は半端なく暑かったから。
見てて教えてあげたくなったんでしょね。
私も、もしその立場だったなら、教えてあげたかもしれない・・
でも、それも、人を見るかもしれないけど。 (苦笑





そして
連休最後の月曜日。
新車のお祓いをしてもらう為神社へ。
初詣とかいつも行く、私はとても御利益のある神社だと思ってます。
ここでお祓いをしてもらうと、もの凄く有り難味を感じるというか
本能でそう感じる神社で。

本殿の方でまず拝んで
その後、車の方へ移動してお祓いをするのだけど
これが、もお、驚くくらいもの凄く念入りにして下さって。
以前、違う神社で体験したのとは全然違う。
至る場所で祝詞を上げ、お祓いをし、何か塩をつまんで巻くような仕草をして回る・・
こういう風に丁寧に念入りにやって下さると
車に付いてる何か禍々しき者が居たたまれず飛んでってしまうように感じ。
すごく、すごく、驚きつつロバさんと見守ったのだけど。

そのお祓いの前に神主様が
トイレットロール5巻とティッシュペーパー1箱を下さって。
おぉ、ありがとうございます・・

その丁寧で念入りなお祓いとともに
そのトイレットロールとティッシュがより有難くて。
これは神主様の普通のお仕事と思えばそうなのかもしれないけど
親切にされ嬉しかった、2つの話です。










f0031722_14260759.jpg



これ、女装したETらしいです。
家の娘が京都に行った時、ガチャガチャで出したのだとか。
それにしても 女装したETって・・・・ ( ̄m ̄〃)


オモシロいので車の中に置きたいから頂戴と言うと
どうも 却下されました。
転がるよと。
確かに、そうかもネ。











by momo5r | 2018-10-12 14:32 | つぶやき

いろいろと 忙しかった 



f0031722_11001801.gif






6日土曜日からの3連休はいろいろありました。
まるでこの3日間に凝縮されたよう・・
土日は地域の秋祭り。
いつも書いてますが、私にはこれ超苦手な行事なのです。



土曜日
各家庭で作る料理のための買い出しに行く。
午後4時頃、場所設定のためのお手伝い。


日曜日
午後から家で料理を作る。
家族に夕飯を早めに食べてもらう。
夕飯はカレーライス、簡単に作れて簡単に後片付けできるので。
夕方7時過ぎ、料理を持ち神輿の立ち寄り場所に出向く。
私の苦手、男の人に料理を勧め、次々とお酒を振る舞う・・
神輿が次の場所に出発するまで延々と続くというの・・。
なんか、これが超苦手で。

町内には何か所か休憩処があり、この場所に来る頃には
もうかなり色んなものを食べて飲んで来てるので
勧めて回っても結構反応が鈍くなってて
わかり易く言うと、食いつきが悪い? (@_@;
だよね、蟒蛇じゃあるまいし、そんなに入るわけないね。
それがわかってても勧めて回らなきゃならない。
そうしないと、この場所は愛想がないとなる・・

・・で、やっと終了し、ざっと跡片付けし帰宅すると9時を回ってた。
この場所の女性たちと顔を合わせるのも超久しぶり。
会えば、お互いの色んな話をし和気あいあいと楽しいんですけど。
参加することに意義があると、この中の1人の方が言ってたけど
確かに、嫌だと思っても、参加してしまえばそれなりに楽しいと思う。
ひとまず、今日は終わったよ! やれやれ!


そして、月曜日。
朝、9時に集合して休憩処の片づけをする。
借りてたテーブルや折り畳み椅子を元の施設に戻す。
人数があるとこういう作業も早く終わる・・
みんなでご苦労様とお互いをねぎらう。



その後11時過ぎ。
待ちに待った車が納車される★

自宅まで届けてもらうようにお願いする。
ディーラーさんまで出向きそこで納車してもらえばいいのだけど
私、前に、その場面を目撃してしまったんですね・・
まるで天皇ご一家のお見送りのように
大勢の社員一同がお店の前にずらーっと並び
納車された車に乗ったお客様が道に出て行くまでずぅーっと見送ってるのを・・
いゃぁ あれは 凄く気恥ずかしい。
もしそれが私なら、道に出るなり緊張のあまり運転を誤るかもしれない。
それは前代未聞の語り草になるかもしれない。
・・と思ったので、自宅まで届けてもらうことに。

新しいものをこれから操作しなきゃならないので
およそ30分くらい凄く丁寧な各所の説明を聞き。
ハイハイと一応聞いてるけど、聞いた先からどんどん抜けていくようで・・
何か質問がありますか? と尋ねられても
うーん・・ 乗ってるうちにまた疑問が湧いてくるかもしれないので
またそうなったら聞きますので、今日は今のところ・・ と返答する。
この説明を瞬時にすべて理解できる人は尊敬してしまいます。 (´Д`)タラリ

セールスマンさん、いろいろとお世話になりました。
私の相棒、やっと会えたよ、嬉しいな*






この連休中
nikoちゃんの通ってる幼稚園で運動会があり。
去年も、お祭り中なので行きたいけど、行けない。
私はお祭りなんかほっといて行きたいのだけどそういうことは出来ず。
なので、家の娘が京都に行く。
土曜日の予定が雨のバラつきの為、日曜に延期になる。
土曜日の朝早く、旦那君が一足早く場所取りに出かけたそう。
でも、この日は中止となり、場所取りはそのまま日曜にもどうぞということで
敷物が飛ばないようにレンガを用意してたらしい。
うむむ・・ なかなか考えるではないの・・
バイクにレンガを積んで走ったんだ・・ ははぁ・・
他の人たちはペットボトルに水を入れたのを持って来てたらしい。
だけど、それは車で来てるからだろな、バイクならせめてレンガ?
だけど、ほんとは石とかはダメらしい。
旦那君曰く、石とレンがは違うらしい。
レンガなら、前が見えない時、それに上がると多少は見えやすくなる?
・・で、レンガでも、後で見回ってきた先生にも何も言われなかったらしい。
ほんとにそれで良かったのか、ほんとは良くなかったのかわからないけど。 (苦笑



たくさんの写真と動画を次から次へと送ってくれた。
運動会のや、その他、3日間のものを・・
いいな、私も行きたかったよ!





その中の1枚。
この日、北山にある植物園に出掛けたらしいです。
どこまでも広がる園内と弾けるような笑顔が印象的で。






f0031722_12095328.jpg










by momo5r | 2018-10-10 12:15 | つれづれ

記事を見れば笑えるけど・・



f0031722_10005840.png






カータンBLOG
あたし主婦の頭の中 という人気ブログがあります。
ずっと前に知った時にはPCを開くたびに楽しみに見てました。


だけど最近は少し遠ざかってたんですね。

それがつい最近家の娘が
『お母さん、カータンBLOG見てる?』と言い
見てみて! たぶんもの凄く共感すると思うわ・・ とえらく勧める。

で、その時の記事が
<介護認定の魔法> というの。
はい、もの凄く共感してしまいました。 (爆笑してしまう)
ほんと、そのものズバリだった。
こうしてイラスト入りで記事を書くと
リアルなことがかなり和らぎますますね・・
言葉だけで表現するとしんどいと思うことが。
で、そう思いつつ、そうそう!と笑えてくるのが不思議。

カータン、巧いなぁ・・・ (´ε`)フムフム




もひとつ
<祖母の悩みに付き合った長女・・・その結果>
というのも一緒に眺める。
ハハハ そうだろな と思う。



そして今日
またブログを見ると
<親は子供に迷惑はかけたくないと言うけれど・・・高齢な親の問題>
という記事がupされてた。
カータンさんとお姉さんはたぶん実家に近い所に住んでて
今までは主にお姉さんが実家に行くことが多かったのだと知る。
でも、そのお姉さんもかなり疲れてきてダウン・・
なので、今はカータンさんがその代わりを補う日々を送るようになる・・
それぞれ家庭を持ちつつの世話は大変だろうと思う。
でも、私は思う、2人で相談しつつっていうのはとても羨ましい。
頼りになる姉、ついつい甘えてしまう妹・・
私は代わりがないんだよ、ね。
人それぞれの人生、色んなケースがあるなと思う。


それにしても
カータンの話は面白いです。







by momo5r | 2018-10-10 10:32 | おもふ・・

玉ねぎが2個落ちてた




f0031722_13113991.gif





スーパーの駐車場にて。

バックで止めて車から降りると
運転席側の後ろドアの右下斜め後ろに
袋に入った玉ねぎが2個ゴロンと転がってた。

あ、こんなところに玉ねぎが・・
と思いつつ、店内で買い物して車に戻ると
玉ねぎはまだそのままその場所にある。

たぶん
1個○○円というのを2個買い、袋に入れたんだと思う。
なかなか大玉で立派な玉ねぎ。
いいものを選んだんだなと思った。
車に荷物を積み込む際に落としたんだろな・・

けど、それを拾って持って帰ろうとは思わず車に乗る。

私が車に乗った頃
私の車とは背中合わせの後ろ側に止めてた車の人が
自分の車のハッチバックを上げてた・・
年齢は70代くらいの男性か?
その時、この2個の玉ねぎに気づいたらしい。
私が落としたのかと思ったらしく車に近づいて来た。

『あ、それ、ここに来た時から落ちてたんですよ』
『結構立派な玉ねぎですよね』と言うと
あぁ、いやいや・・
自分もこれを拾って帰るつもりはないという感じで
苦笑しながら車の方に戻って行く。
一瞬顔をちらっと見ただけだけど、人柄が良さそうな方。


もしかすると
落とした人がこの場所に戻ってくるかもね・・
だからこのままここに置いといた方がいいかも・・
落ちてるものをラッキーだと拾って帰ると
後でろくなことにならないというのを経験から学んでる・・
お天道様は見てるんだよね・・



とか色々考えた
玉ねぎが2個落ちてた話。チャンチャン











by momo5r | 2018-10-05 13:39

あるがままに




f0031722_11562271.gif




自分の気持ちに正直に生きるようになりました。
飾らないので楽になりました。
ざっくばらんに話をするので、相手の人も正直に対応してくれる。
そうなんだなと思うことが多くなりました。


この間
家にケアマネージャーさんが来られて話をした時(月に1度)
この方に替わってから、もう10度目の訪問でしょか・・
ケアマネさんは男性。

いつも、面白くもないババの遥か昔の話を2人でじぃーっと聞き
それで気づけば、軽く1時間は経ってる。
その昔話は毎度同じ繰り返し。
話が楽しい人なら、毎度同じ話でもウエルカムなんだけど
なんせ、ババの話は全然面白くない!
ケアマネさんはその話をふんふんと聞いてる。
仕事だから、しょうがないのかもしれないけど凄いなと思ってた。
正直、私にとっては拷問に等しい耐えがたい時間。

なので、今回は趣向を変え
いつもとは違うパターンで話を進めてみる。
母は時々入って来るけど、それとなくスルーする。
話すうち、わかったのが、ケアマネさんが何処に住み
年老いた両親とは別に暮らし、両親は2人だけで暮らしてるということ。
父親はババと同じ年の生まれだと知る。
その話の中で私の生まれ年も聞かれる。
今まで、そういう普通の会話をしたかったのだけど
そういう話に持っていけないものがこの空間には漂ってて
それはババが自分のことに注意を向けたがってたから。

子供が学校時代
担任の教師と2者懇談なら本音の部分の話が出来るけど
3者となるとなかなか本音を語れないというのと同じく・・


この日はなかなか実のある話が出来た。
ケアマネさん、こういう仕事してるけど
実は、両親に会いに行くのは希なんだと話す。
仕事ではこういうことをしてるけど
実は、正直なところ
親のことをマメにケアしてないと受け取れた。
そっかぁ・・ やっぱり・・ 何かで読んだことがある
介護を職業としてても
家に帰れば、実の親の介護は・・って話。

ケアマネさん
たぶん何処でも語らない部分だと思う。
私がこの日ざっくばらんに話したので
実は・・ という本音で語ってくれたんだと思う。
なんか、いつもと違い実のある内容の時間が送れた。

帰る間際
『今日は色々話せて楽しかったです』と言われる。
はい、私も同じく。







違う日。
車のディーラーさんを訪れる。
最後の話の詰めが目的といえば、そうかな・・
とにかく、納車が待ち遠しくて。
ネットで目にして疑問に思ってたことを聞いてみる。
色んな疑問に丁寧に応えてくれた。

その中・・
普段セールスの人が自社の車のことを
そんなに正直にお客に話すかな?と思われる部分まで
ほんとに正直に語ってくれたのがとても印象深かった。


たぶん、ざっくばらんに質問したからだと思う。
新しい○○という車、売れてますか? 
あまり走ってるのを見かけないので・・
なんとなくそうじゃないかなと思ってた反応が返って来た。
ははぁ やっぱり・・
娘が今乗ってる○○現在は販売されてないが私は好きだと言う。
全体的にシンプルなスタイルが最初見た時から気に入ってた。
すると、その人も、実は自分もそう思ってると教えてくれる。
セールスマンは新しい車を売るのが商売だと思うけど
自分の私情を交えた、ほんとのところの話をしてくれた。


こちらが飾らず素で話すと
相手も素で応えてくれるんだなぁということを
この話に限らず感じることがあります。


そういえば
ブログもぶっちゃけて話してます。
ババのこと、あまりにぶっちゃけて書いてるので
引いてる方もたぶんいらっしゃると思います。
たぶんそうだと感じてます。
でも、これも素の話。
素の部分を記すということで心の中を洗濯してます。

あるがままに・・












by momo5r | 2018-10-04 13:27 | つぶやき

ミニバス





f0031722_10152895.jpg





ミニバスが好き。
可愛いなぁ・・と思う。


最近気づいたのは
私はリアルなミニチュアが好きということ。


今待っているのは
どこかレトロな顔のミニバスっぽい。



早く我が家へおいで・・
と言いたいけど
その前にお祭りがある。



首を長くして待ち望んでることと
ちっとも待ち望んでないことが同時進行でやってくる。
この秋・・









by momo5r | 2018-10-03 10:37 | つぃーと

最近




最近は・・
頭のおかしい狂った人が何か言ってるわ、と思うことにしてる。
それはひどいなと思われたとしても
家族はそう思って暮らさなきゃやってられないのが現実。


今日が一体何月何日で
さっき何を食べ飲んだかもわからない。
何をしてたかもわからない。
電話で話しても、受話器を置くと話してた内容も覚えてない。
テレビを観ながら何か独り言をブツブツ言ってる・・
それが延々と、誰かが部屋に居て、その人に喋ってるよう。
いろんなことを思い出してるらしい。
思い出すのはいいけど、独り言を延々と喋るのは勘弁してほしい。
部屋の中だけじゃなく、部屋から出て来ても喋り続けてるのは
ほんと、勘弁してくれと思う。


そして
記憶の中の出来事もとんでもなくすり替わってる。
すり替わってることを指摘しても、納得しない。
いんや! と言い張って聞かない。
それが別に家の中だけの話なら構わない。

けど、それを
何も知らない他人がそれを鵜呑みにしてもらっちゃな
・・ということがある。
細かく言えば、お金に関わること。
全然話が違うのだから。
自分がいかに偉大な人だと言いたいんだなと思う。
今朝、そうだった、そう思った。
そういう時
頭おかしい人が何言ってんだ! と思う。
その話は全然違うというのを言っても
すり違えてしまった記憶を絶対認めないのだから腹立たしい。


ババが痴呆が進んでおかしいのだと周りの人は気づいてないと思う。
電話で話しても何らおかしくないじゃないかと言う。
それは、電話で話してる間だけのこと。
受話器を置くとすっかり話したことを忘れる。

かなり酷い。
酷くなってる。


わからないのだからとこうしたらいいと助言しても
言われてもわからないのだと言う。
教えてもらいそのままそうすれば楽じゃないかと私は思う。
何も自分で思いあぐねることがないのだから。
でも、助言しても私の想像を遥か上回ることをやらかしてくれる。
もぅ、やらかしてくれるのである。




ほんとは、書きたいと思ってた。
今日は色々あり、それを断念。
( 一一)










by momo5r | 2018-10-02 12:22 | つぶやき

感受してしまう





  先週の金曜日。
  ババをいつものクリニックに連れて行く。
  血液検査を受けてる時に外来の待合室で待ってる間
  ある女性が私の向かい側に座る。
  それは2メートルくらいの距離感・・

  一瞬、知り合いの娘さんかと思ったのだけど
  なんか、そうであるような、違うような?
  学生だった頃の面影があるような?
  その頃から、20年以上経ってるので変わっててもおかしくはなく。
  もしかすると他人の空似ともいうこともあり
  私の勘違いかなと思い、話しかけるのを止める。

  
  場所は病院。
  どこか具合が悪いから診察を受けに来てるのだと思う。
  が・・ それにしても・・
  その女性の顔から受けるオーラというのが
  半端ないくらい、なんというか
  どす黒くて、じぃーっと見てられないというか。
  色んな人を見るけど、こんな感覚は初めて。
  なんか、悪い物が憑依してるんじゃないかと思うような・・

  その人はその後クリニックからすぐに出て行ったのだけど。


  それから家に帰りしばらくすると
  今まで感じたことがないほど背中が痛くなり
  我慢してれば治るというレベルではなく・・
  もしや? これは
  何か悪い物を病院から連れて帰ってしまったのかもしれない。
  と、その時感じたのが例の女性のこと。
  すぐに邪気払いの写真を眺めると
  今までのそれが嘘のようにスーッと軽くなる。
  どこか飛んでったんだと思う。


  邪気払いとは
  体や心、運気などに悪影響をもたらす悪い気の波動を払う方法。

  マイナスエネルギーの悪影響から身を護ることが、邪気払い。



  この方法のことは前にどこかで書いたと思うんですが
  この方法を知ってから色々と楽になることが多く
  信じない方には信じてもらえないでしょうが。
  私はどうも色んなことを感受してしまう人らしく
  大勢の人の集まりとか、どうも苦手だった。
  そういう所から帰るとズッシリと心が重く感じることがあり。
  それに気づいたのがここ数年で。
  ロバさんはそういうのは全然感じない人。
  だからあんな風に自己中に生きてられる・・
  ある意味羨ましい性格。

  
  で、昨日。
  あの台風の最中に出掛けた先で人に会い話す。
  1時間ほど過ごし家に帰ったのだけど
  夕飯をこしらえてる間、なんというかどんより心が重い。
  もしかすると、何か連れ帰ってしまった?
  そう思ったので邪気払いをする。
  不思議なことにその後軽くなる。


  邪気って
  どんな人でも知らず知らず発してるものらしいです。
  私は霊感はないのだけど、オーラは感じるみたい。
  なんとなく感じたことは、なんとなく当たってるんです・・ね。











f0031722_12265100.jpg





これはミニチュアのタイプライター。
だとばかり思ってた。

タイプライター
はるか昔習ってた。
なので、これを見つけた時には懐かしくて
迷ったけど買ってしまう。





家に帰りまじまじと眺めると・・




f0031722_12324612.jpg





なんと
これは貯金箱。
全然気づかなかった・・




f0031722_12340308.jpg





こういう思い込みというか
勘違いが多い自分。 (´Д`)タハ

  
  

  
  
  
  
  
  
  


by momo5r | 2018-10-01 12:38 | おもふ・・

シンプルな心で暮らしたい・・      日々のつぶやきです。         ☆ さくら


by momo5r
プロフィールを見る
通知を受け取る